40代も盛り上がりたい!大人のおすすめフェスコーデ30

2019/12/22

音楽フェスやカルチャーフェスなど、年中さまざまなフェスが開催されていますよね。野外で行われることも多く、動きやすいアクティブなファッションが人気です。今回は、40代におすすめのフェスコーデをご紹介します。

春のおすすめフェスコーデ

気候のおだやかな春は、野外で行われるフェスが数多くあります。軽く羽織れるライトアウターがあると役立ちますよ。

薄手のマウンテンパーカーでアクティブに

出典:WEAR

動きやすいマウンテンパーカーは、春の野外フェスにぴったりのアイテム。撥水性のあるタイプならより安心です。落ち着いた色味でシンプルにまとめて。マウンテンパーカーはand wanderのもの。

ブルーのパーカーでさわやかさを演出

出典:WEAR

シンプルな白ワンピースに、THE NORTH FACEのマウンテンパーカーをオン。機能性の高いアウトドアパーカーは、さらりと羽織るのにぴったりのアイテム。ブルーならさわやかさが演出でき、女性らしい印象に。

モノトーンでシンプルにまとめる

出典:ZOZOTOWN

アクティブな着こなしも、モノトーンでまとめると子どもっぽくなりません。ビッグTに白シャツを羽織って、リブパンツですっきりした印象に。ボディバッグもアクセントにぴったり。上下ともにLEPSIMのもの。

メンズのデニムシャツをアウターとして

出典:ZOZOTOWN

イエローのワンピースにレギンスを重ねたコーデに、メンズのデニムシャツをオン。オーバーサイズがこなれ感を演出するだけではなく、紫外線対策や体温調節にも役立ちます。シャツはGLOBAL WORKのもの。

夏のおすすめフェスコーデ

フェスといえば夏!大型の野外フェスがたくさん行われる夏は、フェスの代名詞的なシーズンです。アクティブさのなかにも大人っぽさをプラスして、雰囲気をたっぷり味わいましょう。

ノースリワンピは小さめロゴで大人感を

出典:ZOZOTOWN

ノースリーブのTシャツワンピースに、パンツをレイヤードしてアクティブ感をプラス。のっぺりしがちな白ワンピースも、小さめのロゴ入りならコーデが引き締まり、バランスが整います。ワンピースはapart by lowrysのもの。

派手めスカートを主役にして

出典:ZOZOTOWN

BOHEMIANSのギャザースカートは、レトロライクな花柄がエレガントなアイテム。白Tシャツとスニーカーでカジュアルダウンしたら、ボディバッグでスポーティー感をプラス。人と差のつくフェススタイルです。

ジャージーパンツできれいめフェスコーデ

出典:WEAR

動きやすさと上品さを兼ね備えたmysty womanのスリットジャージーパンツ。ほんのりフレアなシルエットが美脚効果を高めます。黒のニットチュニックを合わせ、きれいめな印象のフェスコーデに。

薄手のマウンテンパーカーは日焼け対策にも

出典:ZOZOTOWN

スカートライクなプリーツワイドパンツで、フェミニンにまとめたフェスコーデ。モノトーンの薄手マウンテンパーカーは、日差しをさえぎりながらアクティブ感をプラスしてくれます。パーカーはLAVEANGEのもの。

秋のおすすめフェスコーデ

食欲の秋といわれるこのシーズンは、野外のグルメフェスなども数多く企画されます。すごしやすい気候になり、野外音楽フェスも楽しめる季節ですよ。

登山用パーカーをフェミニンカラーで取り入れる

出典:ZOZOTOWN

Candy Stripperのパーカーは、スポーティーなカラーブロッキングがおしゃれなアイテム。派手すぎないカラーなので、黒スカートで落ち着いた雰囲気にまとめれば、大人にもなじむ着こなしが完成。

さらりと羽織れるナイロンブルゾン

出典:ZOZOTOWN

肌寒いときに羽織りやすいブルゾンは、季節の変わり目に大活躍。鮮やかなパープルならおしゃれ度もアップし、フェスにぴったりの雰囲気に。ほかはモノトーンでシンプルにまとめましょう。ブルゾンはMANASTASHのもの。

アクティブに動けるクライミングスカート

出典:ZOZOTOWN

機能性の高いクライミングスカートは、アクティブなフェスにぴったりのアイテム。ひざ上スカートはタイツで露出をカバーして、落ち着いた印象に。スカートはKRIFF MAYER Lady's Collectionのもの。

オーバーオールでボーイッシュに

出典:ZOZOTOWN

ブラウンのオーバーオールは、秋らしい季節感とアクティブさが演出できるアイテム。あえてオーバーサイズでゆるく着こなし、トレンドを意識。ワークジャケットを羽織り、ボーイッシュにまとめて。オーバーオールはLeeのもの。

冬のおすすめフェスコーデ

年末年始には、野外での音楽フェスなどさまざまなイベントが目白押し。動きやすさを重視しつつ、寒さをしっかり防げぐことも大切なポイントです。

軽くて柔らかいニットコート

出典:WEAR

野外でアクティブに動きたいなら、軽くて柔らかいアウターがおすすめ。チチカカのニットボアフードコートは、内側がボアであたたかみも◎。腰まわりまでカバーできる丈感で、寒さもしっかり防ぎましょう。

ユニセックスなトラックジャケット

出典:ZOZOTOWN

ゆるっとしたサイズがイマドキなWIND AND SEAのトラックジャケットは、スポーティーなカラーリングがアクティブ感を引き立てます。インの着こなしはジャケットと色味をそろえ、統一感をアップさせて。

ビックブルゾンでメリハリコーデ

出典:ZOZOTOWN

どんなインナーでもバランスよくまとまるビッグサイズのブルゾンは、スキニーパンツでメリハリを意識。Kastaneのパーカーはフリースインナーつきであたたかみも◎。ソックスで差し色をプラスし、おしゃれに仕上げて。

ボアフリースで冬のワントーンコーデ

出典:ZOZOTOWN

ユニクロのボアフリースは、あたたかみと軽さがフェスコーデにぴったり。全身を白~ベージュの淡い色味でまとめれば、ぐっとトレンドライクな着こなしに仕上がります。サコッシュとキャップでアクティブにまとめて。

雨の日のおすすめフェスコーデ

屋外でのフェスの場合、雨対策も忘れてはいけません。雨だけではなく日焼けや寒さ対策にもなる、おすすめのアイテムをご紹介します。

ビックシルエットのポンチョで雨対策

出典:ZOZOTOWN

THE NORTH FACEのビックポンチョは、バックパックの上から羽織ることもできるサイズ感が魅力。さらりと羽織ればトレンドライクなシルエットが完成します。腕をロールアップすると、フェミニンさがアップ。

機能性抜群のアノラックパーカー

出典:WEAR

Makkuのパーカーは、雨の日にもうれしい耐水仕様。さらに同色のサコッシュもセットなので、そのままフェスにくり出すことができます。どんな色にもなじみやすいニュアンスカラーで、大人っぽく着こなせるのも◎。

コーデの主役に!ビッグレインポンチョ

出典:WEAR

ユニセックスで使えるKiUのレインポンチョは、派手めなカラーリングとボリュームシルエットが個性的なアイテム。インパクト大のレインポンチョも、フェスならぐっと見映えします。

シンプルなロングレインブーツ

出典:WEAR

ロング丈のレインブーツなら、細身のボトムスをブーツインしてすっきりと。動きやすさはもちろん、汚れにくいのもうれしいポイントです。レインブーツはHUNTERのもの。

フェスコーデにおすすめのバッグ

アクティブに動き回るフェスでは、両手のあくコンパクトなバッグが大活躍。荷物は軽めにしておくのがおすすめですよ。

スポーティーなサコッシュ

出典:ZOZOTOWN

ポーチやストラップにロゴが印字されたNew Balanceのショルダーバッグは、コンパクトなサイズ感とスポーティーテイストがフェスコーデにぴったり。ハットやスニーカーも黒でそろえ、落ち着いた印象に。

どんなテイストにもハマるボディバッグ

出典:ZOZOTOWN

タウンユースにも人気のボディバッグは、カジュアルコーデはもちろん甘めの着こなしにも合わせやすいアイテム。BEAMS BOYのボディバッグはエッジの効いたモノクロデザインで、コーデのアクセントになってくれます。

メタリックなトートバッグ

出典:WEAR

目を引くメタリックアイテムは、フェスコーデにおすすめのアイテム。atneKのトートバッグはショルダーにもなる2wayで、両手があくのもうれしいポイント。アウトドアすぎないミニマルデザインで、大人っぽさもキープ。

フェスコーデにおすすめの靴

動きやすさは靴選びも重要なポイントです。フラットタイプでストレスが少なく、疲れにくい靴を選ぶようにしましょう。

ボリュームのあるダッドスニーカー

出典:WEAR

足元にボリューム感が出るダッドスニーカー。アクティブでありながら、トレンド感もプラスできるのがポイントです。モノクロカラーならどんな着こなしにもマッチしますよ。スニーカーはGLOBAL WORKのもの。

夏にぴったりのスポーツサンダル

出典:ZOZOTOWN

歩きやすさはもちろん、足元にほどよい抜け感をプラスしてくれるスポーツサンダル。厚底すぎないシンプルデザインなら、大人っぽさとスポーティー感を演出することができます。サンダルはSESTOのもの。

ボトムスを選ばないレインブーツ

出典:ZOZOTOWN

天候が変化しやすい地域での野外フェスなら、レインブーツを履いていくというのも手。ショート丈のサイドゴアブーツならどんなボトムスにも合わせやすく、コーデに自然となじみます。ブーツはBlundstoneのもの。

フェスコーデにおすすめの小物

野外でアクティブにすごすなら、小物使いで快適さをアップさせましょう。日差しをさえぎる帽子やサングラス、機能性の高い時計はあると便利ですよ。

野外フェスに欠かせないバケットハット

出典:ZOZOTOWN

柔らかい素材でできたバケットハットは、かぶるだけでフェスらしいコーデにしてくれる名アイテム。シンプルな黒を選べば、どんなスタイルにも合わせられますよ。ハットはKANGOLのもの。

シーズンレスに使えるキャップ

出典:WEAR

季節を問わず使えるキャップも、アクティブさの演出におすすめのアイテム。リラクシーなスウェットワンピコーデを、キャップとサコッシュでフェススタイルに。キャップはRAWLIFEのもの。

おしゃれ度アップのサングラス

出典:ZOZOTOWN

日差しが強い日はサングラスが大活躍。RAYBANのサングラスは、大人っぽいナチュラルカラーがフェミニンな印象を与えます。シンプルコーデのワンポイントとしてもぴったりです。

野外フェスにぴったりの腕時計

出典:ZOZOTOWN

russetのラフウォッチは、マリンスポーツも可能な防水仕様。光発電機能があるので、電池切れを気にせずアクティブに使うことができるのが魅力です。マウンテンパーカーの上から時計をつけ、コーデのアクセントに。

フェスらしいアクティブ感やスポーティーさを重視すると、つい野暮ったくなってしまうことも。しかし、アイテムにこだわればおしゃれ度をアップさせられます。大人っぽいフェスコーデで、お出かけを思いきり楽しんでくださいね!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND