着まわしコーデで賢く節約!おしゃれな着まわしおすすめ実例30選

2019/12/23

1つのアイテムをさまざまなテイストに着まわせたら、おしゃれの幅が広がり、お財布にもやさしいですよね。今回は、着まわしのコーデテクと実例集をアイテム別にご紹介します。きっと新しい着こなしが見つかるはずですよ!

着まわしコーデにおすすめのトップス

トップスは、メインで着たりインナーとして使ったりと、マルチに活躍できるアイテムがおすすめ。カラーに迷ったときは、ベーシックカラーを選んでおくといいでしょう。

きちんと感のある白シャツ

出典:ZOZOTOWN

きちんと感が演出できる白シャツを選ぶなら、チュニック丈がおすすめです。腰まわりのカバーに役立つだけではなく、レイヤードコーデもバランスよく決まります。シャツはLOWRYS FARMのもの。

シンプルなVネックニット

出典:ZOZOTOWN

顔まわりにシャープな印象を与えるVネックニットは、トレンド感が演出できるベージュ系カラーがイチオシ。ワントーンでまとめれば、こなれたスタイルが簡単につくれます。ニットはAP STUDIOのもの。

トップスや羽織として使えるカーディガン

出典:WEAR

シンプルなカーディガンは、肌寒いときに羽織ったり、トップスとして使ったりとマルチな活躍が期待できます。肩にかけてアクセントにすれば、マンネリコーデの防止にも◎。カーディガンはユニクロのもの。

分厚すぎないタートルネック

出典:ZOZOTOWN

たくさん着まわすなら、インナーとしても使いやすい薄手のタートルネックがおすすめ。メリハリをつけたりレイヤードを楽しんだりと、幅広いアレンジができますよ。タートルネックはJOURNAL STANDARD relumeのもの。

着まわしコーデにおすすめのボトムス

美シルエットなきれいめボトムスは、さまざまなテイストに着まわせる優秀アイテム。きちんと感のあるアイテムならそのまま上品に着こなしたり、合わせ方でカジュアルダウンすることも可能です。

体型カバーもできる美シルエットパンツ

出典:ZOZOTOWN

美シルエットなパンツがあれば、どんなトップスでもきれいめな着こなしが完成。ユニクロのカーブパンツは美脚効果の高さで人気のアイテム。こっくりとしたブラウンは、マニッシュな雰囲気でかっこよく着こなせます。

フィット感の高いスキニーデニム

出典:ZOZOTOWN

レギンス感覚でレイヤードしたり、ブーツインしたりと、さまざまな着こなしが楽しめるスキニーデニム。メリハリをつけやすく、トレンドのビッグアウターとも好相性です。スキニーデニムはUngridのもの。

マルチユースのプリーツスカート

出典:ZOZOTOWN

オフィスからカジュアルまで幅広く対応できるプリーツスカート。シンプルコーデからクラシカルな装いまで、さまざまなテイストにマッチするのもポイントです。プリーツスカートはRewdeのもの。

シーズンを問わない黒のタイトスカート

出典:ZOZOTOWN

ミニマルな黒タイトスカートは、着まわしコーデの強い味方!かっちりしたオフィスコーデはもちろん、ミリタリージャケットを合わせたスポーツミックスまで、あらゆるテイストにハマります。スカートはGUのもの。

着まわしコーデにおすすめのワンピース

1枚で着こなしが完成するワンピースですが、うまく着まわせばまったく違うテイストを楽しめます。アウターや小物使いで変化がつけやすい、おすすめのワンピースをご紹介します。

使い勝手抜群のシャツワンピース

出典:ZOZOTOWN

ワンピースとしても羽織としても使えるシャツワンピースは、1枚あればさまざまな着こなしが楽しめます。チェック柄を選べば、一気にコーデがトラッドな印象に。シャツワンピースはAunt Marie'sのもの。

無地のニットワンピース

出典:ZOZOTOWN

シンプルな無地のニットワンピースは、小物使いやレイヤードでさまざまな表情に変化します。すそスリット入りならレイヤードコーデがバランスよく決まりますよ。ワンピースはAZUL ENCANTOのもの。

フードつきパーカーワンピース

出典:ZOZOTOWN

カジュアルなパーカーワンピースは、実はどんなアウターとも相性がよいアイテム。フードを出すことで顔まわりにボリュームが出て、スタイルアップ効果も高まります。ワンピースはaudrey and john wadのもの。

フェミニンな花柄ワンピース

出典:WEAR

花柄ワンピースにベルトをオンすると、ぐっとクラシカルな印象に。インナーやベストをレイヤードすることで、幅広い着こなしを楽しむことができますよ。ワンピースはJILLSTUARTのもの。

白シャツの着まわしコーデ

ベーシックで着まわし力の高い白シャツは、あえてメンズサイズを選ぶのがトレンド。ユニクロのメンズシャツは、ほどよいゆとりと丈感でさまざまな着こなしにアレンジが可能ですよ。

着まわし1:そのまま着てチュニック風に

出典:ZOZOTOWN

メンズのスタンドカラーシャツをそのまま着こなせば、チュニック風のメリハリコーデに。ヒップをちょうど隠してくれる丈感も◎。スキニーデニムですっきりまとめ、ローファーとベレー帽できれいめスタイルに仕上げて。

着まわし2:レイヤードコーデも美バランスに

出典:WEAR

メンズシャツにショート丈のボリュームニットをレイヤード。ウエストラインをカバーして、スタイルアップも叶うスタイリングです。スタンドカラーシャツならクルーネックニットとも相性がよく、美バランスな着こなしに。

着まわし3:インしてかっちりまとめる

出典:WEAR

長め丈のシャツも、ボトムにインすると印象ががらっと変わります。白シャツならではのかっちり感が演出でき、カジュアルコーデもラフになりすぎません。ハイウエストのボトムスを合わせると、すっきりまとまりますよ。

Vネックニットおすすめ着まわしコーデ

シンプルなVネックニットは、着まわし力の高さが魅力。オフィスからカジュアルまで、幅広く活用できるアイテムです。nano・universeのニットは、ニュアンスカラーとふわふわ感がフェミニンさを高めます。

着まわし1:好感度の高いきれいめコーデ

出典:ZOZOTOWN

やわらかい色味のVネックニットに、モダンな花柄スカートを合わせたきれいめコーデ。バッグとブーツも黒でかっちりまとめれば、女性らしさのなかにクールさが光る、好感度の高い着こなしが完成。

着まわし2:寒さ対策もバッチリのシンプルコーデ

出典:ZOZOTOWN

Vネックニットにタートルネックをインすれば、防寒効果がアップ。顔まわりに白が入ることで抜け感が加わり、シンプルながらも手抜き感のない着こなしに。ドレスシューズときれいめバッグで大人っぽく仕上げて。

着まわし3:思いきりカジュアルに!ラフコーデ

出典:ZOZOTOWN

Vネックニットにデニムを合わせ、ボリューミーなボアジャケットをオン。ニットは軽くフロントインして、リラックス感のあるラフコーデに。スニーカーやペーパーバッグで、とことんカジュアルにまとめましょう。

ワイドパンツおすすめ着まわしコーデ

ハイウエストのワイドパンツは大人のマストハブアイテム。ユニクロのハイウエストドレープワイドパンツは、とろみ感のあるテクスチャとセンタープレスにより、上品な印象で着こなすことができます。

着まわし1:上品きれいに!オフィススタイル

出典:WEAR

ダークブラウンのワイドパンツに、白ブラウス×ノーカラージャケットを合わせたきれいめオフィスコーデ。ハイウエスト×ペプラムトップスを組み合わせることで、より脚長効果がアップしますよ。

着まわし2:ゆるさがおしゃれなトレンドコーデ

出典:ZOZOTOWN

ワイドパンツのとろみ感を生かして、ゆるっとしたリラックススタイルも楽しめます。トレンドのビッグシャツをウエストマークし、思いきりえりを抜いてこなれ感をアップ。ベージュとブラウンでやわらかくまとめて。

着まわし3:ちょっとしたパーティも!華やかコーデ

出典:WEAR

レトロライクな柄ボウタイブラウスをインし、ポインテッドトゥパンプスを合わせたモードなスタイル。ベルトとパンプスもブラウスと色味をそろえ、ちょっとしたパーティにもぴったりな華やかさを演出。

プリーツスカートおすすめ着まわしコーデ

フェミニンなプリーツスカートは、トレンドライクなニット素材に注目。CORNERSのニットプリーツスカートは、どんなテイストにも合わせやすいモカカラーをチョイスしてみましょう。

着まわし1:甘さたっぷり大人ガーリーコーデ

出典:ZOZOTOWN

モカカラーのニットプリーツスカートに、白のケーブルニットカーデを合わせた甘めスタイル。足元はブラウンのショートブーツを選び、グラデーションコーデに仕上げて。インナーをTシャツにするとコンサバになりすぎません。

着まわし2:アウトドアもOK!アクティブコーデ

出典:ZOZOTOWN

マウンテンパーカーを合わせると、プリーツスカートが一気にカジュアルな着こなしに!スニーカーやキャップでアクティブさをプラスすれば、アウトドアにもぴったりのスタイルが完成。同色でまとめると大人っぽく着こなせますよ。

着まわし3:同色ニットでワンピース風コーデ

出典:ZOZOTOWN

プリーツスカートに同色のニットをインすることで、ワンピースのような着こなしにチェンジ。ワンショルダーニットで遊び心をプラスしたら、ロング丈のシャツワンピを羽織って上品に仕上げて。

シャツワンピースおすすめ着まわしコーデ

ワンピースやライトアウターとして幅広く活躍するシャツワンピース。MAJESTIC LEGONのワンピースはボウタイリボンつきで、より着まわしの幅が広がります。

着まわし1:レトロかわいいリラックスコーデ

出典:ZOZOTOWN

ブラウンのボウタイシャツワンピースに、ベージュのロングカーデを羽織ったスタイル。大きめのボウタイがレトロ感を演出し、大人かわいい雰囲気が楽しめます。足元はレースアップブーツでクラシカルに。

着まわし2:シンプルなきれいめオフィスコーデ

出典:ZOZOTOWN

大きめのボウタイリボンを外し、ワンピース1枚でオフィスコーデに着まわしても◎。上品なひざ下丈は、かっちりしたシーンにもマッチします。黒のローファーとバッグできちんと感をプラスして。

着まわし3:さらっと羽織ったカジュアルコーデ

出典:ZOZOTOWN

Tシャツとレギンスパンツでラフにまとめたコーデに、シャツワンピースを羽織としてオン。季節の変わり目などのライトアウターとして使いやすいシャツワンピースは、ブラウンならどんなテイストにもなじみます。

ニットワンピースおすすめ着まわしコーデ

La-gemmeのニットワンピースは、上半身のリブとふんわり広がるAラインシルエットで、着やせ効果が高い1枚。ふんわりしたボリュームスリーブも女性らしさを演出します。

着まわし1:オフィスもデートもOKな上品コーデ

出典:ZOZOTOWN

ニットワンピースにベルトをオンすれば、ぐっときれいめな印象に。バッグとブーツも同色系でそろえれば、フェミニンさたっぷりのワントーンコーデが完成します。ベルトを差し色にすると◎。

着まわし2:アクティブに決めたカジュアルコーデ

出典:ZOZOTOWN

ニットワンピースと同色のケーブルニットキャップをかぶり、グレーのオーバーシャツを羽織ったトレンドスタイル。グレーのタイツに白スニーカーを合わせ、アクティブな雰囲気の大人カジュアルコーデに。

着まわし3:ファーベストでご近所コーデ

出典:ZOZOTOWN

ベージュのニットワンピースにブラウンのファーベストを合わせた、リラックス感のあるコーデ。足元もレッグウォーマー×バレエシューズで色味を統一。使う色味を抑えることで、品よくまとまります。

着まわしのコツをつかめば、ファッションがもっと楽しめます。コーデのマンネリ化や洋服の収納などのお悩み解消にもつながりますよ。さまざまな着まわしアレンジにトライして、新しいおしゃれを見つけてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND