大人の旅行コーデ決定版!シーン・スタイル別おすすめ30選

2019/12/25

楽しい旅行に行くなら、ファッションにもこだわりたいですよね。着まわしがきいて、機能性も高いアイテムを活用すれば、旅行がもっと快適になるはず。旅行シーンやスタイル別に、おすすめコーデをたっぷりご紹介します。

シーン別おすすめ旅行コーデ3選

旅行の目的によって、服装も変わりますよね。リラックスしたい温泉旅行、BBQやキャンプなどのアウトドア旅行、ラフでもOKな帰省の3パターンをご紹介します。

温泉旅行:締めつけ感のないワンピース

出典:WEAR

リラックス感が大切な温泉旅行では、締めつけ感のないワンピースが大活躍。マキシ丈の黒ワンピースにシースルー素材のブルゾンを羽織って、きれいめなオールブラックコーデに。ワンピースはear PAPILLONNERのもの。

温泉旅行:リラックスしつつきれいめに

出典:ZOZOTOWN

リラクシーなシンプルコーデも、前後差ニットやセンタープレスパンツで手抜き感のないスタイリングに。パンツはシワになりにくい素材がおすすめです。トップス・パンツ・バッグはDemi-Luxe BEAMSのもの。

アウトドア旅行:ベストで体温調整

出典:ZOZOTOWN

体温調整しやすいベストは、アウトドアの必需品。腰まわりまでしっかりカバーできるロング丈のチェックシャツに、ボアベストを羽織って大人かわいい雰囲気に。ベストはKRIFF MAYER Lady's Collectionのもの。

アウトドア旅行:軽くてあたたかいフリース

出典:ZOZOTOWN

軽くてあたたかいフリースボアブルゾンは、トレンドライクなビッグサイズがおすすめ。スキニーパンツでメリハリを効かせ、ニットキャップでアクティブにまとめて。アウターはAP STUDIOのもの。

帰省:気取らないサロペットスタイル

出典:ZOZOTOWN

カジュアルなサロペットスタイルは、ゆったり着こなせるワイドシルエットをチョイス。オーバーサイズのジャケットを羽織り、大人っぽさもプラスして。サロペット・ジャケットはCUBE SUGARのもの。

帰省:プチプラでリラックスコーデ

出典:WEAR

ユニクロのクルーネックTとワイドストレートパンツを合わせた上下プチプラコーデ。メンズシャツを羽織りにして、シンプルになりすぎないスタイリングに。ハイウエストパンツならバランスよくまとまります。

旅行コーデにおすすめのバッグ

旅行にバッグは欠かせません。荷物が多くなりがちな日帰り旅行・アクティブに動きたいアウトドア旅行・荷物はホテルに置いておける観光旅行の3パターンで、ぴったりのバッグをチェックしてみましょう。

日帰り旅行:軽くて大容量のナイロンバッグ

出典:ZOZOTOWN

容量たっぷりなのに軽いナイロンバッグは、荷物をたくさん持ち運ぶ日帰り旅行にぴったり。コーデとバッグのカラーをそろえると、ぐっとトレンドライクな印象になります。トートバッグはear PAPILLONNERのもの。

日帰り旅行:大きめバンクバッグ風トート

出典:ZOZOTOWN

おしゃれ感を重視するなら、大きめのレザートートもおすすめ。FRAMeWORKの別注トートバッグは大容量なだけではなく、かっちり感のあるバンクバッグ風デザインで大人っぽさが引き立ちます。

アウトドア旅行:機能性の高いバックパック

出典:ZOZOTOWN

撥水性のあるHUNTERのバックパックは、軽くて丈夫なのでアウトドアに大活躍。大きめのバックルとアクセントカラーのベルトもスタイリッシュな印象です。ユニセックスで使えるのもポイント。

アウトドア旅行:サブバッグはウエストポーチで

出典:WEAR

メインバッグのほかにもう1つバッグを持つなら、コンパクトなボディバッグがおすすめ。アースカラーならアウトドア感もアップし、シンプルコーデのアクセントにもなりますね。バッグはCONVERSEのもの。

観光旅行:素材感をそろえておしゃれ度アップ

出典:ZOZOTOWN

大きめのトートバッグと肩かけのショルダーバッグのテイストをそろえて、統一感のある着こなしに。柔らかいレザー製のear PAPILLONNERのバッグは、こなれたシルエットが気取らない雰囲気を演出します。

観光旅行:両手のあくショルダーバッグ

出典:ZOZOTOWN

身軽に観光を楽しむなら、両手のあくショルダーバッグが便利です。ミニマルなスクエアフォルムなら、どんなコーデにもすんなりなじみ、きちんと感もキープできます。ショルダーバッグはtitivateのもの。

スカートスタイルのおすすめ旅行コーデ

スカートスタイルの旅行コーデは、ストレスフリーな着ごこちが大切。移動などで長時間座っていても、シワになりにくい素材やデザインを選ぶのがおすすめです。

リラックス感のあるニットロングスカート

出典:ZOZOTOWN

ストレッチ性があり、リラックスして履けるニットロングスカート。Ifuruのスカートは、太めのリブとラップデザインで大人っぽく着こなせます。ゆるめのパーカーでカジュアルに仕上げて。

レギンスつきのタイトスカート

出典:ZOZOTOWN

FRAMeWORKのタイトスカートは、レギンスつきの便利アイテム。細リブでストレッチも効き、ラクチンな着ごこちも◎。フェミニンなニュアンスカラーにベージュのざっくりニットをなじませて、女性らしいスタイルに。

足さばきのよいひざ下フレアスカート

出典:ZOZOTOWN

車の乗降が多い旅行なら、足さばきのよいひざ下スカートが正解。きれい見えするスウェットでリラックス感をプラスしたら、足元はショートブーツでバランスよく。スカートはURBAN RESEARCH DOORSのもの。

ラクなのにきちんと見えするニットスカート

出典:WEAR

natural coutureのニットスカートは、美シルエットなマーメイドラインが上品さを演出。きちんと感がほしいときにもぴったりのアイテムです。ざっくりニットカーデとショートブーツで、大人かわいい雰囲気に。

シワ加工がおしゃれなワッシャースカート

出典:ZOZOTOWN

透け感のあるオーガンジーが上品なワッシャースカートは、長時間座っていてもシワが気にならないのがポイント。グレーのキルティングコートを羽織り、エレガントな装いに。スカートはjournal standard L'essageのもの。

パンツスタイルのおすすめ旅行コーデ

動きやすいパンツスタイルは、大人っぽさを意識してワンランク上のおしゃれに。色味や合わせ方で、カジュアルコーデも上品に着こなすことができますよ。

チェックパンツでトラッドコーデ

出典:ZOZOTOWN

カジュアルな旅行コーデも、チェック柄パンツを取り入れるとトラッドな雰囲気に早変わり。パンツになじむベージュのキャスケットで、ボーイッシュに着こなして。パンツはURBAN RESEARCHのもの。

カラーパンツできれいめカジュアル

出典:ZOZOTOWN

ケーブルニットとビッグアウターでラフにまとめたコーデに、カラーパンツで遊び心をプラス。くすみピンクなら甘くなりすぎず、ベージュと組み合わせることで上品さが引き立ちます。パンツはDiscoatのもの。

柔らか素材のプリーツパンツ

出典:ZOZOTOWN

こまかいランダムプリーツが着こなしに表情を生む、I-SOOKのプリーツパンツ。ストレスフリーな履きごこちなのに、ラフなコーデをゆるくしすぎないのが魅力です。プリーツの落ち感で美脚効果も◎。

きちんとパンツをカジュアルニットで外して

出典:ZOZOTOWN

かっちり感のあるセンタープレスのテーパードパンツに、鮮やかなグリーンのニットを合わせてカジュアルダウン。足元は白スニーカーを合わせ、大人っぽさをキープしたリラックスコーデに。パンツはkoeのもの。

きれい見えする白のハイライズデニム

出典:ZOZOTOWN

美シルエットなデニムパンツは、白をチョイスしてきれいめ感を演出。マスタードカラーのパーカーとレオパード柄シューズで、上品見えする大人スタイルに。パンツはURBAN RESEARCH DOORSのもの。

ワンピーススタイルのおすすめ旅行コーデ

さらりと着られてラクチンなワンピースは、旅行にもぴったりのアイテム。シンプルでもシルエットがきれいなアイテムや、着まわしの効くデザインを選ぶのがおすすめです。

上品なワッシャープリーツワンピース

出典:ZOZOTOWN

JOURNAL STANDARD relumeのシャツワンピースは、ワッシャープリーツがワンランク上の大人っぽさを演出。カーキのふんわりニットカーデを羽織り、リラックスした雰囲気に。レオパード柄バッグはアクセントにも◎。

大人かわいいスウェットワンピース

出典:ZOZOTOWN

ストレスフリーなスウェットワンピースは、大人になじむきれいめデザインを選びましょう。Aunt Marie'sのフードつきワンピースは、おしゃれなバックプリーツが目を引き、1枚で着てもサマになりますよ。

タートルネックのロングニットワンピース

出典:ZOZOTOWN

長めの着丈とゆったりしたタートルネックが、リラックス感をつくるニットワンピース。デニムをレイヤードしたら、レオパード柄のエナメルパンプスでレディ感をプラス。ワンピースはSLOBE IENAのもの。

ラクなのに着映えするカシュクールワンピース

出典:ZOZOTOWN

デコルテがきれいに見えるカシュクールと、ウエストリボンがアクセントになったきれいめニットワンピース。カジュアルに着こなしたいときは、Tシャツやタートルネックをレイヤードして。ワンピースはRIBOUのもの。

着まわしもできるニットアンサンブル

出典:ZOZOTOWN

apres jour mignonのニットワンピースとスカートは、セットアップで着こなすとこなれ感がアップ。単品でも着まわすことができるので、長期旅行にもぴったりのアイテムですね。小物は黒で統一し、大人っぽく仕上げて。

旅行コーデにおすすめの小物

小物使いにもこだわれば、旅行をもっと楽しめるはずです。機能性にも注目しつつ、おしゃれを格上げするアイテムをチェックしてみましょう。

さらりと羽織れる大判ストール

出典:ZOZOTOWN

アクセントとしてはもちろん、ちょっとした羽織やブランケット代わりにも活躍する大判ストールは、1枚は持っておきたいアイテム。クラシカルなチェックなら、きれいめな印象をプラスできます。ストールはSLOBE IENAのもの。

季節を問わず活躍するサングラス

出典:ZOZOTOWN

年間を通してコーデのアクセントとして使えるサングラス。Aunt Marie'sのサングラスは、白の太めフレームがほどよいインパクトを与えてくれます。全身を白系でラフにまとめて、統一感のある着こなしに。

日よけにもなるツバ広ハット

出典:ZOZOTOWN

外にいる時間が長いなら、日差しをさえぎるツバ広ハットも活躍します。形のきれいな中折れハットは、フェミニンなベージュをチョイス。淡い色味でまとめて、こなれた印象の着こなしに。ハットはgrilloのもの。

旅行のシーン別、スタイリング別のおすすめコーデをご紹介しました。リラックス感は大切にしつつ、大人っぽさもキープするのがおしゃれのポイントです。ファッションにもこだわって、すてきな旅行を楽しんでくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND