オンオフ使えるスカーチョで楽チンきれいおすすめコーデ30選

2019/12/29

スカートのかわいらしさとガウチョの楽チンさを合わせたスカーチョ。ふだん着にも通勤にも使えるありがたいアイテムですが、コーデがマンネリ化しがちです。今回は、おしゃれに履きこなすスカーチョコーデをたっぷりご紹介します。

スカーチョのおすすめオフィスコーデ

まずはオフィスコーデから。しっかりとした生地のスカーチョを選ぶとオフィスコーデに取り入れやすいですよ。シンプルなアイテムと組み合わせて、上品に着こなしましょう。

ザ・オフィスコーデをスカーチョでくずす

出典:ZOZOTOWN

Honeysのカーキ色スカーチョは、広がりすぎずすっきりとした印象。パンツやスカートスタイルとは違う柔らかさが出ますね。付属のベルトがコーデを引き締めてくれます。

上品コーデに遊びごころを取り入れて

出典:ZOZOTOWN

一見スカートのようなLEPSIMのプリーツスカーチョは、着回し力バツグンなアイテム。上品なコーデにもスカーチョで遊びごころを取り入れて、おしゃれ上級者をめざしましょう。

柄物スカーチョでコーデの幅が広がる

出典:WEAR

Andemiuのブラウンスカーチョは女性らしいシルエット。大人っぽい花柄を黒でまとめて、上品なオフィスコーデに仕上げましょう。

黒のスカーチョおすすめコーデ

黒色パンツやスカートは誰しもが日々のコーデに取り入れていますよね。それをスカーチョに変えて、ひと味違ったコーデに挑戦してみてはいかがでしょうか。

かっちりスタイルを着くずすスカーチョコーデ

出典:WEAR

クレリックシャツにドレスシューズというかっちりスタイルですが、スカーチョを合わせると着くずされて優しい雰囲気になります。スカーチョはGLOBAL WORKのもの。

ロング丈カーデとも相性バツグン

出典:WEAR

qualiteのスカーチョは軽やかな素材感で、季節問わず着ることができそう。ロング丈カーデとの相性もバツグンなので、寒い季節でも着まわせるうれしいアイテムです。

ブラックコーデのアクセントに

出典:ZOZOTOWN

オールブラックコーデはキツい印象になりがちですが、スカーチョを合わせればほどよいマイルドさが加わります。ミモレ丈なら足元に抜け感が生まれ、優しい雰囲気に。スカーチョはkoeのもの。

ドット柄のかわいさをちょっと引き締める

出典:ZOZOTOWN

LEPSIMのドット柄スカーチョは、スカートほど甘くならないのがいいところ。女性らしいかわいらしさをちょっと引き締める大人コーデを楽しめます。

ブラウンのスカーチョおすすめコーデ

大人っぽさが際立つブラウンは、大人女子こそ着こなしたい色。周りに差をつける、かっこかわいいコーデをめざしましょう。

甘めのブラウスを引き締めるブラウンスカーチョ

出典:WEAR

Gready Brilliantのスカーチョは、巻きスカート風で上品な印象。甘めのブラウスをブラウンが引き締め、大人の女性らしくまとめてくれます。

カジュアルなスタイルもブラウンで大人っぽく

出典:ZOZOTOWN

パーカーにスカーチョ、サンダルというゆるゆるスタイルも、ブラウンだと大人っぽく仕上がります。ひらひら軽やかなスカーチョはCIAOPANIC TYPYのもの。

個性派スタイルをブラウンでまとめる

出典:WEAR

羽織りのニットや帽子が個性的なスタイルですが、ブラウンのスカーチョで好バランスな着こなしに。Green Parksのスカーチョは、広がりすぎないきれいなシルエットで使いやすいアイテムです。

もこもこのかわいらしさにスパイスを

出典:ZOZOTOWN

白ニットともこもこ小物はかわいらしさが詰まったアイテム。そこにブラウンのスパイスを加えて、大人らしいかわいさに仕上げています。チェック柄のスカーチョはearth music&ecologyのもの。

ベージュのスカーチョおすすめコーデ

ベージュはいろんな色に合わせやすく重宝しますよね。シンプルな色合いだからこそ、スカーチョのアクセントが効くコーデに仕上がります。

上品スタイルにアクセントをプラス

出典:WEAR

一見大人の上品スタイルですが、巻きスカート風のスカーチョがひと味違ったアクセントをプラスしています。スカーチョはqualiteのもの。

相性バツグンのカジュアルスタイル

出典:ZOZOTOWN

ボーダーカットソー×ベージュは好相性な組み合わせ。スカーチョを合わせて、フェミニンなカジュアルスタイルに仕上げて。スカーチョはearth music&ecologyのもの。

同系色コーデにもマッチするスカーチョ

出典:WEAR

統一感ある同系色でまとめたコーデにもマッチするqualiteのスカーチョ。スカーチョと同じ丈感のアウターを選ぶことで、バランスのいい着こなしになります。

主役を引き立てるベージュスカーチョ

出典:WEAR

白ニットとベージュのスカーチョで、チェック柄アウターが主役のスタイルに。インの着こなしをベージュ系でそろえると、Iラインが強調できます。スカーチョはGRLのもの。

グレーのスカーチョおすすめコーデ

合わせる色しだいで引き立つ色にもなれば地味にもなるグレー。大人の品のよさを演出する着こなしで、おしゃれ上級者になりましょう。

ライトグレーで大人の上品コーデ

出典:WEAR

ひらひら揺れる女性らしいRewdeのスカーチョは、ライトグレーの色合いも上品。黒を合わせることでより大人っぽくまとまります。

白トップスと合わせて柔らかい印象に

出典:WEAR

シアーなライトグレーのスカーチョで、女性らしいスタイルに。白トップスを合わせることで、より柔らかい雰囲気になります。スカーチョはJEANASISのもの。

スポーティアイテムもグレーで女性らしく

出典:ZOZOTOWN

Tシャツにスニーカーというスポーティな着こなしも、haco!のグレーのスカーチョで女性らしくなります。プリーツが入っているのもいいアクセントに。

ストライプ柄で大人のリラックスコーデ

出典:WEAR

THE SHOP TKのストライプ柄スカーチョがアクセントになっている、大人のリラックスコーデ。タックインすることでロング丈アウターのゆったり感を引き締めています。

白・アイボリーのスカーチョおすすめコーデ

スカートだと甘い印象になりがちな白やアイボリー。スカーチョだとひと味違うスパイスが効いて、甘いだけじゃない雰囲気を出すことができます。

通勤コーデも上品にカジュアルダウン

出典:WEAR

cawaiiの白スカーチョはシルエットも色もきれいな1本。シャツを合わせた通勤コーデも、上品さを保ちつつカジュアルダウンしてくれます。

スカーチョが花柄の甘さを抑える

出典:WEAR

スカートだと甘すぎる白の花柄も、スカーチョならほどよく抑えてくれるのがポイント。haco!のスカーチョは、落ち着いた色味で大人も挑戦しやすいアイテム。黒のカーデで全体を引き締めましょう。

広がりすぎないシルエットを活かすスタイル

出典:ZOZOTOWN

Lugnoncureのコーデュロイスカーチョはストンと落ちるシルエット。シャツワンピの下にレイヤードしても、もたつかずに履けます。大きい柄ストールがいいアクセントになっていますね。

パステルカラーでレディな着こなし

出典:ZOZOTOWN

パステルカラーのショート丈カーデを合わせたガーリーコーデも、スカーチョなら甘くなりすぎません。ベージュのフラットシューズを合わせて、レディライクな着こなしに。スカーチョはLOWRYS FARMのもの。

ブルー・ネイビーのスカーチョおすすめコーデ

色味の違いでシンプルにも差し色にもなるブルーやネイビー。合わせる色で遊べば、日々のコーデの幅がぐっと広がります。

シンプルな色使いもひと味ちがうスタイルに

出典:WEAR

全体をシンプルな色使いでまとめられたコーデも、merlotのスカーチョでひと味違った雰囲気に。もこもこアイテムをプラスして、大人のかわいさを引き上げましょう。

カジュアルすぎないデニムスタイル

出典:WEAR

ミリタリージャケットにデニムというカジュアルスタイルも、デニムスカーチョだとカジュアルさを抑えた上品な印象になります。スカーチョはURBAN RESEARCH DOORS WOMENSのもの。

ボーイッシュスタイルもやわらかい印象に

出典:ZOZOTOWN

リネンシャツに、キャップとスポーツサンダルを合わせたボーイッシュコーデ。スカーチョを履くことでかわいさがプラスされ、柔らかい雰囲気に仕上がります。スカーチョはstudio CLIPのもの。

花柄スカーチョをコーデの主役に

出典:WEAR

かわいい花柄も、スカーチョなら甘くなりすぎないので大人の女性にオススメです。シンプルなアイテムで、スカーチョが主役のコーデにしましょう。スカーチョはGLOBAL WORKのもの。

赤・ボルドーのスカーチョおすすめコーデ

赤やボルドーは着こなすのがむずかしそうですが、とても映える色ですよね。コーデしだいで大人の上品さを出すこともできるので、ぜひ挑戦してみてください。

大人の色気ただようきれい色スカーチョ

出典:WEAR

GUのスカーチョは色もシルエットもきれいで、タックインすると脚長効果も期待できるうれしいアイテム。白ブラウスとヒールサンダルで、大人の色気がただよう素敵なスタイルになっています。

目を引く赤をモノクロで引き立たせて

出典:WEAR

TODAYFULのスカーチョは目を引くきれいなピンク色。扱いにくそうなアイテムも、白と黒で素敵に引き立っています。革ジャンやヒールで大人っぽさもプラスされたスタイルに。

ボルドーでシンプルコーデを大人っぽく

出典:WEAR

qualiteのスカーチョは、プリーツが入っていてスカートのような見た目。ベルトがいいアクセントになり、シンプルだけど大人の女性が映えるエレガントなコーデです。

パンツともスカートとも違うシルエットのスカーチョを取り入れれば、オフィスはもちろんカジュアルコーデもいっそう幅が広がります。色や丈感、素材感などでさまざまなスタイルが楽しめるので、ぜひ毎日のコーデにプラスしてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND