40代向け!大人のためのおすすめアウトドアコーデ30選

2019/12/27

近年のグランピングや健康志向のブームで、アウトドアを楽しむ人も多いかと思います。でも、慣れないアウトドアコーデにお困りのかたも多いはず。今回は、大人のためのおしゃれで上質なアウトドアコーデをご紹介します。

アウトドアコーデのトレンドスタイル

アウトドアコーデのトレンドは、つくりすぎないこと。全身アウトドアアイテムではなく、1~2くらいアイテムをプラスするのがベストバランスです。

人気のブラウンカラーでアウトドアコーデ

出典:ZOZOTOWN

ANDJのハイウエストタックワイドパンツに、プルオーバーを合わせたブラウンカラーコーデ。流行りのゆるトップスは、ベルトマークすると細見えします。ゆったりシルエットとダークブラウンで今っぽいスタイルに!

ユニセックスなアウトドアコーデ

出典:ZOZOTOWN

こびないスタイルがおしゃれでカッコいいと人気のユニセックスコーデ。ユニクロのメンズトップスとカーブパンツを合わせて男前に仕上げて。小物はブラックカラーでまとめるとカッコよく決まります。

モノトーンのアウトドアコーデ

出典:ZOZOTOWN

merlotのオーバーサイズプルオーバーに黒パンツを合わせたモノトーンコーデ。スウェットのすそから白カットソーをのぞかせると、重くなりがちなブラックコーデに抜け感をプラスできます。黒ブーツで足元からおしゃれを格上げ!

レイヤードスタイルのアウトドアコーデ

出典:ZOZOTOWN

nano・universeのワンピースでつくる大人のリラックスカジュアル。ロング丈ワンピにレギンスをレイヤードするのが近年のトレンドです。マウンテンパーカーを羽織って、エレガントなアウトドアコーデの完成。

アウトドアコーデにおすすめのトップス

アウトドアでは紫外線対策は必須!夏でも長そでトップスがおすすめです。虫さされやケガの予防にもなりますよ。

長そでカットソー

出典:WEAR

Traditional Weatherwearのボーダーカットソーに、チノパンツを合わせた大人カジュアル。紫外線や虫さされが気になるアウトドアでは長そでがベター。白×ベージュなら大人の雰囲気に仕上がります。

長そでシャツ

出典:ZOZOTOWN

ノースリーブのトップスにGUのシャツをレイヤードした大人リラックスコーデ。長そでシャツは日焼け&寒暖差の対策に使えて、とっても便利!オーバーサイズシャツは、気になる体型カバーにも一役買ってくれます。

フーディ

出典:ZOZOTOWN

meJaneの裏起毛フーディはオーバーサイズのゆるシルエットがキュートな1着。黒パンツにレーススカートをレイヤードすればシンプルになりすぎず、かわいくおしゃれに着こなすことができますよ。

カーディガン

出典:ZOZOTOWN

URBAN RESEARCH Sonny Labelのケーブルガウンニットをロンスカに合わせた大人ガーリースタイル。人気のざっくり編みニットカーデは、脱ぎ着がしやすいので寒暖差のあるアウトドアにもおすすめです。

スウェット

出典:ZOZOTOWN

DHOLICの袖コンシャスなスウェットに、ロングプリーツスカートを合わせた大人ガーリーコーデ。ピクニックやお花見など、ちょっとしたアウトドアなら、こんなエレガントカジュアルもいいですね。

アウトドアコーデにおすすめのボトムス

アウトドアにはやっぱり動きやすいファッションがおすすめ!おしゃれにアウトドアを楽しめる、着ごこちのよいボトムスを選びましょう。

カーゴパンツ

出典:ZOZOTOWN

AVIREXのサイドジップスキニーパンツに、パープルのボアジャケットを合わせたアウトドアコーデ。黒×パープルが大人な印象を与えてくれます。細身ならカーゴパンツもスタイリッシュに仕上がりますよ。

レギンス

出典:ZOZOTOWN

オーバーサイズのスエットワンピに、recaのレギンスをレイヤード。キュートで動きやすい、おすすめのスタイルです。ボディバッグやスニーカーでカジュアルダウンすると、アウトドアにピッタリのコーデになりますよ。

ワイドパンツ

出典:ZOZOTOWN

白ニット×GUのチェック柄ワイドパンツでつくる大人ガーリースタイルを、ネイビーのマウンテンパーカで引き締め!ガーリーな雰囲気を演出したいなら、淡いカラーのチェック柄がおすすめです。

デニムパンツ

出典:WEAR

BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWSのデニムテーパードパンツに、白Tシャツ×マウンテンパーカーを合わせてメンズライクな大人カジュアルコーデに。赤いスニーカーで足元から差し色!

ジャンパースカート

出典:ZOZOTOWN

SENSE OF PLACE by URBAN RESEARCHのジャンパースカートにパーカーをインしたきれいめカジュアル。ブラウン系でまとめると大人顔コーデになります。リュックやスニーカーでアウトドア向きにシフトして。

アウトドアコーデにおすすめのアウター

寒暖の差が大きくなる野外では、動きやすくて、しっかり防寒できるアウターがおすすめです。いまどきは、軽量でも暖かいアウトドア向きのアウターがいっぱい!

カバーオール

出典:ZOZOTOWN

白T×デニムパンツでつくるシンプルコーデに、Aunt Marie'sのシャツジャケットをオン。大きめポケットつきのカバーオールなら、きゃしゃな印象が強調されてスタイルアップ効果も高まりますよ。

デニムジャケット

出典:WEAR

グレーのスウェットにmade in HEAVENのバックベルトGジャンを合わせた、こなれ感ただようリラックスカジュアルコーデ。ダメージ加工されたデニムジャケットは、羽織るだけでおしゃれな印象に仕上げてくれます。

マウンテンパーカー

出典:ZOZOTOWN

Shelly islandのボアライナーつきマウンテンパーカーは、1枚でしっかり暖かい1着。ブラックコーデにベージュのアウターを羽織ると、女性らしい雰囲気をプラスできます。足元もベージュカラーが好相性。

フリース

出典:ZOZOTOWN

デニムスカート×スニーカーでつくる大人ガーリースタイルに、patagoniaのフリースをオン。フリースは軽くて動きやすく、脱いでも荷物にならないのでおすすめです。もこもこデザインでキュートさもプラスできますよ。

ダウンベスト

出典:ZOZOTOWN

ロンT×リブスカートでつくる大人カジュアルコーデに、FRAMeWORKの黒ダウンベストをレイヤード。ノースリーブのダウンベストは暖かさと動きやすさの両方取りができる優秀アイテムです。

アウトドアコーデにおすすめのバッグ

アウトドアでは、両手が使えるデザインのバッグがおすすめです。体にフィットしてジャマにならない、動きやすさ重視のバッグを選んで。

ボディバッグ

出典:ZOZOTOWN

niko and...のオリジナルボディバッグは、軽量で使いやすく、カラーバリエーションも豊富な女性にうれしいアイテムです。シンプルなパーカースタイルのアクセントとしても重宝します。

リュック

出典:ZOZOTOWN

ニットのすそから白カットソーをちら見せして抜け感をプラスした、技ありカジュアルコーデ。たくさん動く日には、持ちものがすべて入る大容量のリュックがラクでおすすめです。リュックはkiplingのもの。

ウエストポーチ

出典:WEAR

シンプルなパーカースタイルに、トレンチコートを羽織ってコーデを格上げ!THE NORTH FACEのウエストポーチは、ななめがけにすると今っぽいコーデになりますよ。

ショルダーバッグ

出典:ZOZOTOWN

U.S. POLO ASSN.のショルダーバッグは、しっかりしたフォルムとコンパクトなサイズ感で使い勝手のよいアイテム。白トップス×デニムでつくるシンプルコーデのアクセントとしても◎。

アウトドアコーデにおすすめの靴

うっかり足をケガしたりしないように、サンダルなど肌が露出したデザインの靴は避けたいところ。どんな道でも歩きやすいローヒールの靴がおすすめです。

スニーカー

出典:ZOZOTOWN

ノーカラーロングジャケットでつくる大人のカジュアルコーデ。たくさん動いて歩く日は、スニーカーが楽ちんでおすすめです。CONVERSEのスニーカーはブラウンカラーを選ぶと大人顔になりますよ。

ショートブーツ

出典:ZOZOTOWN

studio CLIPのサイドゴアブーツは、すべりにくいソール加工がされていてアウトドア向きのアイテム。ゆったりワンピをベージュのマウンテンパーカーでカジュアルダウンして、落ち着いた大人カジュアルスタイルに。

フラットシューズ

出典:ZOZOTOWN

ベーシックカラーのシンプルコーデに、COMING ATTRACTIONSのレオパード柄バレエシューズでアクセントをプラス。少し華やかに仕上げたいときに、カラーバリエが豊富なフラットシューズは便利です。

レインブーツ

出典:ZOZOTOWN

雨の日や水辺のアウトドアにおすすめなのが、AIGLEのラバーブーツ。おしゃれなレインブーツは、機能性とデザイン性を兼ね備えた優秀アイテムです。防水ジャケットを羽織って、雨対策もバッチリ!

アウトドアコーデにおすすめの小物

日差しを避けたり、寒さ対策に使える小物は、アウトドアで重宝します。おしゃれな小物は便利なだけでなく、コーデのワンポイントとしても使えますよ。

ハット

出典:WEAR

オーバーサイズのTシャツは、ベージュカラーを選べば女性らしい優しい雰囲気を演出できます。Dantonのハットをオンして、日差しをしっかりガード。女性のアウトドアコーデに紫外線対策アイテムはマストです。

キャップ

出典:WEAR

ボーダーカットソー×ロングスカートでつくる大人ガーリースタイル。ベージュカラーでまとめると落ち着いた大人コーデが完成します。PAR ICIのキャップをかぶって、強い日差しをカバーをしましょう。

マフラー・ストール

出典:ZOZOTOWN

ベージュのスウェットがかわいいパンツスタイルに、CORNERSのフリンジマフラーをぐるぐる巻き!大きめのマフラーやストールは、コーデのアクセントとしても防寒グッズとしてもおすすめですよ。

いまどきのアウトドアコーデは、動きやすさだけではなく、いかにラクしておしゃれに見せるかがポイントです。トレンドや上質アイテムを上手に取り入れて、アウトドアに似合うおしゃれコーデを楽しんでくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND