1枚で映える!ホワイトアウターでつくる40代コーデ

2020/01/21

便利なベーシックカラーは、ついクローゼットに増えがちですよね。ダークトーンが多いかも?と感じたら、映えるホワイトアウターを1点投入してみましょう!デイリーコーデをぐんとリフレッシュする着こなしをご紹介します。

新顔トレンド!ムートン系アウターに大注目

注目があつまっているムートン系アウター。ボリュームがあるので、白をチョイスして明るく見せたいところです。コンパクトなショート丈に合わせて、スカートやワンピースで女性らしく着こなしてみましょう。

LAGUNAMOON:ボンバーダウンジャケット

出典:ZOZOTOWN

なんと、ムートン調ジャケットとダウンがドッキングした「いいとこ取り」なアウター!長めの丈も着まわしやすいポイントです。プリーツ入りのジャンパースカートでかわいらしさをプラスすれば、大人ガーリーに仕上がりますね。

mysty woman:ボマーブルゾン

出典:ZOZOTOWN

メンズライクなムートン風ジャケットを、マキシワンピースと合わせてフェミニンに着こなすのも◎。ホワイト&ブラウンのパイピングで、カジュアルなデザインも一気に女性らしく。ボリュームスリーブなら中に着こめるのも便利ですね。

ビッグサイズのガウンコートを着流して

大人っぽくエレガントなスタイルをつくるには欠かせないロングコート。面積が広いぶん、白を選べばぐんと映えるコーデになることまちがいなしです。

CORNERS:ダブルフェイスサイドスリットロングコート

出典:ZOZOTOWN

インナーをブラウン&ベージュのグラデーションで統一して、ガウンコートを羽織ったハンサムなラテ系スタイル。キーネックニットから白のトップスをのぞかせるのが、抜け感アップのコツです。グレイッシュな白で大人っぽく。

神戸レタス:ダブルブレストビッグシルエットロングコート

出典:ZOZOTOWN

白を選ぶと、チェスター型コートもぐんと女性らしく。明るいベージュのフリルネックワンピースに羽織って、Iラインをすらりと強調できるコーデに。ブーツとバンブーバッグでレディライクに仕上げれば、お出かけにもぴったりです。

ボアフリース素材はロング丈で大人っぽく

抜群のあたたかさがうれしい、キュートなボアアウター。思いきってロング丈を選び、映えコーデに仕上げるのがおすすめ。着ぶくれしないよう、大きめサイズをゆるりと着こなすのもポイントです。

AKTE:ボアコート

出典:ZOZOTOWN

レザーパイピングがコントラストをつけてくれるボアコートで、白を主役にしたスポーティコーデに。ロールアップデニムにダッドスニーカーを合わせたら、キュートなプリントキャンバストートを添えましょう。ベレー帽でかわいらしく。

CORNERS:ボアロングブルゾン

出典:ZOZOTOWN

ふわふわのボアがボリューム感満点のフードコートは、たっぷりマキシ丈であたたかさも◎。カシュクールデザインのプリーツワンピースでデコルテをすっきり見せて、ブーツで足元を引き締めましょう。白×グレーでフェミニンに。

さらりと羽織れる!CPOジャケット

トレンドど真ん中のCPO型アウターを羽織れば、ほどよいカジュアル感が加わってこなれたコーデに。白でかわいらしさをアップし、くすみカラーやスカートを合わせて華やかに見せましょう。

LOWRYS FARM:カルコーデュロイCPO

出典:ZOZOTOWN

クリーミーな白のコーデュロイは、肌なじみがよいのもうれしいポイントです。くすみグリーンのフレアスラックスを合わせたら、黒のヒールブーツで大人っぽい足元に。ベレー帽や巾着バッグをプラスして、かわいらしく仕上げて。

MAJESTIC LEGON:ビッグポケットジャケット

出典:ZOZOTOWN

カジュアルテイストだけでなく、女性らしいコーデにも羽織れるのが便利なCPOジャケット。ブラウンのプリーツスカートとブーツを合わせて、ショートコートのように着こなしてみましょう。ウールライクな素材で大人っぽく決まります。

どんな配色にも合う白のアウターなら、カジュアル派さんにもフェミニン派さんにも取りいれやすいですよね。顔映りがよく、清潔感を演出できるのも◎。パワフルな白の持ち味を活かして、明るいオーラ満点のコーデに仕上げましょう!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND