40代必見!おしゃれな大人のストールコーデ10選

2020/01/28

あたたかく女性らしいストールは、毎年買いたしてしまうというかたも多いのではないでしょうか?ベーシックカラーからトレンドライクな柄物まで、大人の着こなしにぴったりなおすすめストール10点を厳選しました。

チェック柄のストールコーデ4選

柄のくっきり度合いによって、なじませたりアクセントにしたりと使い分けられるチェック柄のストール。定番のぐるぐる巻きから、バッグのカラーとリンクさせて持つなど、取りいれ方も豊富です。

SLOBE IENA:TWEEDMILL TARTAN チェックストール

出典:ZOZOTOWN
出典:ZOZOTOWN

コントラストがついた配色のチェック柄も、ホワイトベースなら合わせやすく便利。ニットとスカートのワンツーコーデにアクセントを加えたいときは、肩に巻きつけるのもおすすめ。あたたかさがアップするのも◎。

QUEENHEAD:大判あったかストール

出典:ZOZOTOWN
出典:ZOZOTOWN

肩にもたっぷりとかけられる大判ストールは、なじみのよいニュアンスカラーを選ぶとやさしげに。大人っぽいベージュのハイネックニットワンピにチェックストールを羽織り、バレエシューズもブラウンでリンク。

14+:カシミアタッチチェックストール

出典:ZOZOTOWN
出典:ZOZOTOWN

首元にぐるぐると巻きつけたいときのストールは、肌ざわりのよいカシミヤタッチを選びたいですね。ブラウン&ベージュ系のビッグチェックがかわいらしいストールを、ブラウンのムートンコートになじませて。

DONOBAN:マルチチェックボリュームマフラー

出典:ZOZOTOWN
出典:ZOZOTOWN

なじみカラーはもう持っているかたにおすすめなのが、差し色が効いたポップなストール!ふんわり起毛素材を選べば、子どもっぽくならず使えます。バッグの色味とリンクさせれば、統一感も高まりますよ。

無地のストールコーデ3選

単色の無地ストールは、ぱきっとした発色を選ぶとコーデのアクセントに。シューズやバッグに負けない差し色効果を発揮します!ベーシックカラーのときは、顔映りのよい明るめカラーがおすすめです。

green label relaxing:FFCウールムジストール

出典:ZOZOTOWN
出典:ZOZOTOWN

大人カラーの定番・パープルのストールを、レオパード柄のバッグといっしょに持ってコーディネート。グレーと黒でまとめたハンサムなシンプルコーデに、スパイスが加わって洗練度もぐんとアップ。

AVIREX:モヘア大判ストール

出典:ZOZOTOWN
出典:ZOZOTOWN

テラス席でお茶していて肌寒いときにも、さっと肩に巻きつけられるストール。配色を選ばない白を持っていくと、どんなコーデにも合わせられて便利です。キュートなモヘア素材で好感度もぐんとアップ。

Demi-Luxe BEAMS:カシミヤストール

出典:ZOZOTOWN
出典:ZOZOTOWN

冬の赤は、コーデにパワーを与えてくれる差し色!ブラウンやレオパード柄との相性も抜群です。デニムとロングカーデの親しみやすいコーデに、カシミヤのストールが高級感をプラスしてくれます。

変化系のストールコーデ3選

チェック柄や無地が多いストールですが、ストライプやレオパード柄、グラデーションなど変わりダネもおすすめです。さりげないアクセントで、まわりと一歩差がつくコーデに仕上がります。

My shawty:color line stole

出典:WEAR
出典:ZOZOTOWN

ブラウンのリブニットアップに合わせて、ブラウンのストライプストールをオン。サイドにだけ入ったストライプで、柄が主張しすぎず巻けますね。全身ブラウンコーデに、グリーンを効かせて。ストールは4,500円。

AMERICAN HOLIC:グラデーションストール

出典:ZOZOTOWN
出典:ZOZOTOWN

シンプルに巻いても表情が生まれる、グラデカラーのストール。トレンドライクなブラウンを選ぶと、ブームのラテコーデにもぴったりですよ。ブラウンニットになじませたら、シルバーのローファーでスパイスを加えて。

koe:レオパードストール

出典:ZOZOTOWN
出典:ZOZOTOWN

今年は小物やスカートでも豊富に見つかるレオパード柄を、ストールで取りいれてみるのもよいですね。マキシ丈のニットワンピースにぐるぐる巻いて、かわいらしさをプラス。

冬の必需品ともいえるストール。防寒のために巻くだけでなく、コーデの配色とリンクさせたり差し色にしたりと万能に使えます。シンプル&ダークトーンになりがちなデイリースタイルに、彩りをそえるにはぴったり!お気に入りを見つけてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND