ママライフをもっと楽しく!楽ちんおしゃれなママコーデ30選

2020/01/31

子育てに仕事に、家事に……と毎日いそがしいママには、時短でおしゃれできるコーデテクが欠かせませんよね。ママライフのさまざまなシーンで使えるアイテム選びのコツや、好感度アップのポイントをご紹介します。

ユニクロ・GUのママコーデ

リーズナブルにトレンドを取り入れられ、気兼ねなく着たおせるユニクロ・GUのプチプラアイテム。買ったその日から新鮮なコーデをつくれるうえ、若々しい印象もプラスできるのがうれしいですね。

ユニクロ:ワイドフィットカーブジャージーパンツ

出典:WEAR

黒のハイウエストデザインが脚長に見せてくれるユニクロのパンツを、モノトーンでまとめたフレンチライクなスタイル。足さばきのよいカーブパンツにゆるりと合わせたボーダートップスで、好感度の高いママコーデに!

ユニクロ:ボーダーボートネックT

出典:WEAR

好感度抜群のボーダーカットソーも、定番のユニクロでリーズナブルにゲット。細めのピッチを選び、ハイウエストパンツとノーカラーコートを合わせて上品に着こなしましょう。ブラウンを効かせれば、スニーカー合わせも落ち着いた印象に。

GU:ボアコート&スウェット&ワンピ

出典:WEAR

ボアコート&スウェットに、ワンピースをレイヤードした全身GUコーデです。やさしげなカフェラテトーンで、トレンドライクなスカートスタイルを強調。モコモコアウターは1枚持っておくと、寒い日のコーデにも悩みません。

GU:アゼセーター&テーパードパンツ

出典:ZOZOTOWN

動きやすいストレッチパンツは、ママライフには欠かせない定番ボトムス。大人っぽいくすみブルーを選び、華やかなママコーデに仕上げましょう。ベージュやモカを合わせたグラデーショントーンで女性らしく。

ZARA・H&Mのママコーデ

ZARAやH&Mでは、1枚でこなれ感を演出できる柄物やデザイントップスがたくさん見つかります。プチプラ小物も充実しているので、さりげなくトレンドを取り入れるのもおすすめ。

ZARA:チェック柄マスキュリンコート

出典:WEAR

直線的なIラインがスタイルアップを叶えるロング丈コートは、チェック柄をチョイスして親しみやすく。ベージュのとろみパンツとエナメルローファーでマニッシュな足元にまとめて、かっこいいおしゃれママに仕上げましょう。

ZARA:ケーブルニットレイヤードカットソー

出典:WEAR

ケーブルニットとカットソーがドッキングされたデザイントップスはZARAのもの。白のトラウザーパンツに1枚着るだけで、グレー~ホワイトのグラデーションコーデが完成します。ウォッチとシューズは黒で引きしめて、大人っぽく。

H&M:レザー調トートバッグ

出典:WEAR

ママに欠かせない大容量トートは、スクエア型を選ぶと荷物も入れやすく、大人っぽく使えますよ。チェック柄ジャケットとローファーのトラッドスタイルにベージュバッグをなじませたら、タートルネックで上品に決めましょう。

H&M:サイドバックルつきヒールブーツ

出典:ZOZOTOWN

たくさん履き回したいショートブーツも、H&Mならコスパよく手に入れられます。ノーカラーコートからレオパードスカートをのぞかせたフェミニンカジュアルに、バックルデザインのブーツでアクセントを効かせて。

ママコーデにおすすめのトップス

アクティブなママライフには、汚れやヨレが気になりにくい、ゆるりとしたトップスが便利です。女性らしいカラーやドッキング型も1枚持っておくと、コーデが簡単に決まり、お出かけがぐんと楽ちんに♪

SLOBE IENA:ブークレーボトルネックプルオーバー

出典:ZOZOTOWN

ルーズなシルエットで、ヒップまで隠せるニットチュニックが主役。立ったり座ったり、かがんだりといった動きも、ボトルネックなら胸元が気にならず安心です。大人っぽいチェックスカートにスニーカーで、トラッドカジュアルに。

URBAN RESEARCH Sonny Label:オフタートルストレッチニット

出典:ZOZOTOWN

寒い日もあたたかくすごせるのがうれしいタートルネックニット。オフタートルなら体温調節もしやすいうえ、女性らしく見せられます。大人っぽいライトピンクにロングスカートを合わせて、トレンドライクな巾着バッグをオン。

Spick & Span:アゼボトルネック

出典:ZOZOTOWN

アゼ編みが表情を生むボトルネックニットは、黒を選べば汚れが気にならず、コートのインナーにもぴったり。シャープなVカラーコートとテーパードパンツで明るいワントーンにまとめ、パイソン柄ローファーをぴりりと効かせましょう。

Khaju:ドッキングケーブルニット

出典:ZOZOTOWN

クリーミーな色合いのドッキングトップスは、ニットとカットソーの自然なボリューム感で着こなしやすいアイテム。ストレッチ素材の美脚スキニーとフラットシューズですっきり見せて。メリハリ効果で、ワンツーコーデも華やかに。

ママコーデにおすすめのパンツ

リラックスできるシルエットのパンツは、素材感にこだわっておしゃれに決めるのが◎。快適にすごせるのに、こなれた印象のママコーデに仕上がりますよ。

miette:ウエストドロストセミワイドカットパンツ

出典:ZOZOTOWN

楽ちんさがクセになるカットソーパンツも、だらしなく見せず履きこなしたいですよね。セミワイドシルエットにバレエシューズを合わせて抜け感を出し、コートのビッグなえりをアクセントに。黒×ベージュの上品配色で決めましょう。

6(ROKU):NEW SATIN PANTS

出典:ZOZOTOWN

光沢サテンのリラックスパンツも、ベージュを選べば派手すぎず上品に履きこなせます。トレンド感がプラスされて、ラテトーンのカジュアルもぐっと女性らしさがアップ。足さばきがよく、子どもとも快適にすごせます。

CIAOPANIC:ジョーゼットタックパンツ

出典:ZOZOTOWN

ジョーゼット素材は、しなやかな揺れ感で脚をキレイに見せてくれるすぐれもの。テラコッタブラウンのテーパードパンツに、ポインテッドトゥパンプスでシャープさをプラス。1枚で決まるレイヤードトップスなら、コーデも簡単です。

RED CHOP WORKS:裏起毛クロップド丈スエットパンツ

出典:ZOZOTOWN

ママに欠かせないスウェットパンツ。でも、「部屋着見え」はNG!すらりとスマートに決まるクロップド丈のスリムパンツを選び、コンパクトなボンバージャケットと合わせてバランスよく着こなしましょう。

ママコーデにおすすめのスカート

ミモレ~ロング丈のスカートは、足元コーデが簡単に決まる時短ボトムス。タイトすぎず広がりすぎずのほどよいフレアシルエットを選ぶと、足さばきももたつかずママにぴったりです。

CAPRICIEUX LE'MAGE:レッドラップスカート

出典:ZOZOTOWN

ベーシックカラーが多くなりがちなデイリーコーデの差し色には、赤がおすすめ。ママらしい華やかさを演出でき、お出かけにもぴったりです。ラップデザインのロングスカートにブーツを合わせたら、ベージュ×レッドで大人っぽくまとめて。

Gready Brilliant:マルチストライプニットギャザースカート

出典:ZOZOTOWN

ボリュームの出るギャザースカートも、ニット素材にするだけでしっとり感がアップし、上品なママコーデに早変わり。ブラック×ブラウンのシックな配色にストライプを効かせて、地味にならないダークトーンコーデに。

SLOBE IENA:フラワーレオパードアシメマーメイドスカート

出典:ZOZOTOWN

タイトすぎないマーメイドシルエット&動きやすい足首丈で、ママライフにぴったりのスカート。グレーのボトルネックニットを合わせ、ブームのレオパード柄を引き立てて。サブバッグにも使えるミニショルダーとブーツで、かっちりと。

CORNERS:サテンプリーツスカート

出典:ZOZOTOWN

年中使える万能ボトムス、プリーツスカート。サテン素材を取り入れて、華やかに着こなしてみてはいかがでしょうか。ベージュ系でまとめれば、ゴールドのツヤ感もよくなじみます。ケーブルニットやパイソンバッグで素材感に変化をつけて。

ママコーデにおすすめのアウター

ママが使いやすいアウターは、さっと羽織れるスポーティな素材や、公園やお出かけでも寒くないあたたかさなどが大切なポイント。シンプルコーデに羽織るだけでおしゃれに見える、チェック柄もおすすめです。

Bou Jeloud:ウェーブキルトノーカラーコート

出典:ZOZOTOWN

トレンド感あふれるキルティングコートは、気軽に羽織って出かけられるママにぴったりのアウター。パイピング入りのノーカラーを選ぶと、女性らしくコーデできますよ。ニットワンピとスニーカーで、キュートなカジュアルスタイルに。

NOLLEY'S:リバーシブルボアコート

出典:ZOZOTOWN

ボアとキルティングの両面で着られるのがうれしいノーカラーコート!ひざ下まであるロング丈は、公園コーデにも欠かせない1枚です。グリーンのバッグを効かせたスニーカースタイルで、フーディーとのレイヤードカジュアルも大人っぽく。

Auntie Rosa Holiday:ムートン切り替えロングアビエーターコート

出典:ZOZOTOWN

近年注目があつまっているムートンアウター。カジュアルであたたかいのに、シックに着こなせる上品な素材感が魅力です。インナーをオールブラックでまとめたハードなブーツコーデも、ベージュ効果でまろやかに。

TODAYFUL:オーバーチェックコート

出典:ZOZOTOWN

単色コーデに羽織るだけで簡単に存在感をアップできるチェック柄アウターは、1枚持っておいて損はナシ。マキシ丈&ブラウン系が、どんなコーデにも使いやすくておすすめです。モコモコ感がキュートなラウンジパンツで、リラクシーに。

ママコーデにおすすめのシューズ

子どもといっしょにすごす時間が多い日は、フラットシューズで快活なママコーデに!ぺたんこでも上品なローファーや、バレエシューズがとっても使えます。

ADAM ET ROPE':アニマルバレエ

出典:ZOZOTOWN

素材感やカラーで差がつくバレエシューズは、パイソン柄で新鮮な表情に。トレンドのベージュやブラウンをミックスしたコーデも、ぼやけないよう引きしめてくれます。イエローのバケツバッグで、カジュアルコーデをクラスアップ。

Le Talon:ベージュのビットローファー

出典:ZOZOTOWN

ほどよいアクセントが使いやすい、ビットつきのスエードローファー。サンドベージュなら、カジュアルにもきれいめにもなじみます。素材感が魅力的なアゼ編みニットにセンタープレスパンツを合わせて、すらりとスタイルアップしましょう。

CONVERSE:ALL STAR OX

出典:ZOZOTOWN

ママライフの定番シューズともいえるスニーカー。どんなカラーも万能ですが、やはり白の単色を持っておくとどんなときにもサッと履けて便利です。カーキや黒で重くなりがちなスポーティコーデにも、明るい足元で清潔感をプラス。

ママコーデにおすすめのバッグ

持ち物が多くなりがちなママには、たっぷり入るのに大人っぽいトートバッグやスクエアバッグがおすすめ。便利なサブバッグを取り入れるのも、時短テクニックのひとつです。

YOUNG&OLSEN×FRAMeWORK:別注エンボスレザートート

出典:ZOZOTOWN

ママ定番の黒バッグは、大きめサイズを選んで実用性もしっかりキープ。バックルデザインつきのレザー素材を選べば、どんなシーンでもたっぷり荷物を持てますね。モノトーンでまとめたハンサムカジュアルに、スニーカーで遊び心をプラス。

CAPRICIEUX LE'MAGE:アニマルコンビスクエアトート

出典:ZOZOTOWN

まろやかカラーのスクエア型に、パイソン柄のパイピングが効いた配色バッグ。ひかえめなデザインで、トレンドに左右されず使えますね。ダブルブレストが上品なノーカラーボアコートとコーデュロイパンツも、アイボリーホワイトで統一。

GREEN BOWL:グリーンボウルキャンバススウェードウェストバッグ

出典:ZOZOTOWN

両手の空くボディバッグは、メインバッグにもサブバッグにもなるのが便利ですよね。フードつきであたたかなスウェットワンピースにかければ、シルエットのメリハリもアップ。スニーカーを合わせて、アクティブな公園コーデに。

子どもを抱っこしたり、いっしょに走ったり、車や自転車に乗ったり……。ママの毎日は体を動かすことがとっても多いものです。ノーストレスかつ華やかなファッションを意識して、ママライフを楽しみましょう!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND