カジュアルもきれいめも!スリッポンおすすめコーデ30選

2020/01/30

靴ひもがなく、気軽に脱ぎ履きしやすいスリッポン。デザインやテイストも豊富で、カジュアルからきれいめまで大活躍してくれるアイテムです。今回は、スリッポンを使ったおすすめの大人コーデ30選をご紹介します。

スリッポンのおすすめブランド

シューズブランドだけでなく、スポーツブランドや洋服のブランドなど、数々のブランドがスリッポンを出しています。そのなかから、スリッポンのおすすめブランドを3つご紹介します。

おすすめブランド1:VANS

出典:ZOZOTOWN

スリッポンスニーカーの定番ブランドVANS。シンプルで使いやすいデザインが多いですが、こちらは内側のボアがかわいらしい1足ですね。

おすすめブランド1:VANS

出典:WEAR

色や柄の種類が豊富なのもVANSの特徴です。こちらは大きめの花柄でコーデにアクセントを加えてくれ、バランスのいいコーデになっています。

おすすめブランド2:Samansa Mos2

出典:ZOZOTOWN

Samansa Mos2は、ナチュラルでふんわりとした雰囲気の洋服ブランド。ころんとしたかたちがかわいいレザースリッポンは、大人ガーリーなコーデの足元にぴったりです。

おすすめブランド2:Samansa Mos2

出典:WEAR

レザーを編みあげたメッシュスリッポンは、デザイン性バツグン。ボーイッシュなスタイルに、さわやかさをプラスしてくれます。

おすすめブランド3:GU

出典:WEAR

プチプラで大人気のGUにも、さまざまなスリッポンがラインナップ。こちらはシンプルながらソール部分にアクセントがあり、いろいろなスタイルに合わせやすいアイテムです。

おすすめブランド3:GU

出典:WEAR

こちらも着回しがききそうなシンプルなデザイン。淡い色合いのコーデにしっくりくるベージュスリッポンで、色使い上級者のスタイルをつくりあげています。

黒のスリッポンコーデ

足元を黒にすると、全体がぐっと引き締まります。コーデに合う素材感を意識して、黒のスリッポンコーデに挑戦してみてください。

スニーカータイプの着脱らくらくスリッポン

出典:ZOZOTOWN

ONITSUKA TIGERのスリッポンは、ひもがないスニーカーのようなデザイン。トップスとスリッポンを黒で統一し、赤タートルネックの差し色を引き立てて。

大人な雰囲気の黒レザースリッポン

出典:WEAR

HARUTAのスリッポンはサイドのカッティングが美しく、洗練された雰囲気をかもし出します。ベージュのシャツワンピースを羽織ったきれいめスタイルに合わせ、大人かっこいいコーデに。

気品あふれるデザインのスリッポン

出典:WEAR

fitflopのスリッポンは女心をくすぐる魅力的なデザイン。スリムなフォルムで、ハンサムなパンツスタイルの足元を女性らしくしてくれます。

黒×白の総柄スリッポン

出典:ZOZOTOWN

Guessのロゴマークがちりばめられたスリッポンスニーカーは、コーデのほどよいアクセントになります。スポーツMIXスタイルにおすすめのアイテムです。

ブラウンのスリッポンコーデ

ブラウンスリッポンは、かっちり感をプラスしつつも重くなりすぎないのがうれしいポイント。1足持っていると重宝するので、大人の女性におすすめです。

しぶめダークブラウンのスリッポン

出典:ZOZOTOWN

BIRKENSTOCKのレザースリッポンはサンダルタイプなので、靴下を見せるおしゃれを楽しんで。濃いブラウンでボーイッシュなコーデになじみます。

大人っぽいあみあみレザースリッポン

出典:WEAR

レザーを編み込んだデザインが特徴的な、bulle de savonのスリッポン。大人っぽさと遊び心があり、シンプルなジーンズスタイルの足元をいろどります。

ぬくもりあふれるふわふわスリッポン

出典:ZOZOTOWN

ファーがあしらわれ、ぬくもりが感じられる見た目のMinnetonkaのスリッポン。ブラウン×白の色合いもやわらかい印象です。ボリューム感があり、コーデにかわいらしさをプラスしてくれます。

インパクト大のレオパード柄スリッポン

出典:ZOZOTOWN

インパクト大で目を引くCAMINANDOのレオパード柄スリッポン。シンプルなスタイルのアクセントになり、かつ大人らしい上品さを加えてくれるアイテムです。

白のスリッポンコーデ

白いスリッポンは、コーデに抜け感や軽やかさをプラスしてくれます。大人にこそ履きこなしてほしい、白のスリッポンを使ったコーデをご紹介します。

キャンバス地のカジュアルスリッポン

出典:WEAR

coenのスリッポンはキャンバス地のひもなしスニーカータイプ。切りっぱなしのデザインが、適度なラフさを演出します。くすみブルーのワンピースに合わせ、清涼感たっぷりのコーデに。

シンプルでエレガントなスリッポン

出典:ZOZOTOWN

JOURNAL STANDARDのスリッポンはきれいなシルエットで、シンプルながらエレガントな雰囲気。特徴的なカラーコートスタイルも、大人っぽくまとめてくれます。

外でも履ける“うわばき”型スリッポン

出典:ZOZOTOWN

BEAMS JAPANのスリッポンは、なつかしさを感じる人も多いであろう“うわばき”タイプ。カジュアルスタイルの足元に遊び心を加えてくれます。

ちょい見せファーが上品なスリッポン

出典:ZOZOTOWN

内側にファーがあしらわれたブルーポートのスリッポンは、あたたかさだけでなく見た目の華やかさもアップ。女性らしいスタイルに合わせるのがおすすめです。

ベージュのスリッポンコーデ

やわらかい色合いのベージュスリッポンは、どんなスタイルにもなじみやすい万能アイテム。履くだけで、上品できれいめな印象にチェンジしますよ。

コーデを引き締めるスリッポン

出典:ZOZOTOWN

CAMINANDOのスリッポンは大人っぽいエレガントなデザインで、淡い色ながらコーデを引き締めてくれます。同系色コーデにもしっくりくるアイテムですね。

快適な履きごこちのムートンスリッポン

出典:WEAR

幅広でぷっくりとしたかたちのSpick & Spanのスリッポンは、やわらかなムートンで履きごこち抜群。ダークトーンのコーデの小物をベージュで統一し、まとまりのあるスタイルに。

目を引く風変わりなデザインのスリッポン

出典:WEAR

TOGA PULLAのスリッポンは、アッパーのデザインが特徴的で目を引くアイテム。無地のボトムスに合わせて、コーデのアクセントにするのがおすすめです。

ゴージャスなムートン×ファースリッポン

出典:ZOZOTOWN

たっぷりとファーをあしらった、ゴージャスなムートンスリッポンはmio notisのもの。足元がボリューミーになり、コーデのかわいらしさが数段アップします。

グレーのスリッポンコーデ

シックかつ都会的な印象を与えるグレー。大人っぽくスタイリッシュにキマる、グレーのスリッポンコーデをご紹介します。

コーデのまとめ役にぴったりのスリッポン

出典:WEAR

CONVERSEのグレースリッポンは、どんな色にもマッチし、コーデをまとめてくれる優秀アイテム。パープルやブルーなど、鮮やかなカラーを使ったコーデの足元にぴったりですね。

絶妙な大人の色合いのスリッポン

出典:WEAR

やわらかく仕立てられたレザースリッポンは、履きごこちバツグン。シンプルですがグレーの色合いが絶妙で、足元を大人っぽくしてくれます。スリッポンはENあしながおじさんのもの。

ガーリーコーデにメンズライクスリッポン

出典:WEAR

earth music&ecologyのスリッポンは、ハリスツイードとのコラボ商品。グレーのスリッポンでガーリーなアイテムの甘さを抑えることで、バランスのよいミックスコーデに仕上がります。

インパクト大のパイソンレザースリッポン

出典:ZOZOTOWN

コーデにエッジを加える、インパクト大のパイソン柄スリッポン。グレー地が大人らしく、洗練された印象を与えます。スリッポンはGALLARDAGALANTEのもの。

カラースリッポンコーデ

足元に差し色を入れると、シンプルなコーデの印象がガラッと変わります。カラースリッポンで、新しいおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。

ファーに包まれた赤色スリッポン

出典:WEAR

ハラコ風のファーを全体にあしらったRANDAの赤色スリッポンは、女性らしいコーデをさらに格上げしてくれます。モノトーンの上下に合わせ、スリッポンを主役にしたスタイルに。

アウトドアテイストのイエロースリッポン

出典:ZOZOTOWN

ころんと丸くアウトドアテイストなイエロースリッポンは、New Balanceのもの。発色がよく、スポーティなコーデの差し色にぴったりですね。

うすいピンクのひらひらスリッポン

出典:ZOZOTOWN

大きいフリルが目を引くminiaのスリッポン。カラーは強調しすぎないうすいピンクで、適度なかわいさです。ボーイッシュスタイルに甘さをプラスするアイテムとしても◎。

キラリと光るシルバースリッポン

出典:ZOZOTOWN

光沢感のあるシルバースリッポンはfitflopのもの。同系色コーデのなかでキラリと光り、大人の気品をプラスしてくれます。

気取りすぎず、履くだけでこなれ感がアップするスリッポン。素材もカラーもさまざまで、足元のおしゃれに大活躍すること間違いなし。ぜひ、お気に入りのスリッポンを見つけて、いつものコーデに活用してみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND