トレンドを自分らしく着こなしたい!おすすめの華やかコーデ30選

2020/01/27

あたらしく流行を取りいれるときは、手持ちアイテムとのコーデに迷うこともありますよね。全身をトレンドアイテムでそろえなくても、いつもの愛用品に合わせて自分らしく!そんな華やかな着こなしをご紹介します。

マストバイのトレンドアイテム

あちこちで見かける!と話題にのぼる、大ブーム中のトレンドアイテム。そのぶんバリエーションも豊富なので、自分らしいデザインを選びやすいのがうれしいポイントです。ベーシックカラーから取りいれてみるのがおすすめ。

AUNT MARIE'S:裏キルトメルトンCPOシャツアウター

出典:ZOZOTOWN

大人カジュアルに欠かせないアウターといえば、CPOジャケット。ラフになりすぎないメルトン素材とカラーバリエで、どんなテイストのコーデにもなじみます。パープルがかったモカブラウンに、フレアパンツを合わせてすっきりと。

DOUX ARCHIVES:レオパードスカート

出典:ZOZOTOWN

女性らしくカジュアルな着こなしにぴったりのレオパード柄。足首まであるマキシ丈を選ぶと、ぐんとトレンドライクな印象のコーデに。白やベージュなどのミルキーカラーで、やわらかくまとめるのがポイントです。

LOWRYS FARM:レイヤードニットフレアパンツ

出典:ZOZOTOWN

ひさしぶりにトレンドがめぐってきたフレアパンツ。ブーツカットほど、すそが広がっていないのが着こなしやすいポイントです。リブニット素材は脚もきれいに見えるのがうれしいですね。イエローのケーブルニットに合わせてキュートに。

ANAP:オーバーサイズ中綿フードコート

出典:WEAR

定番アウターである中綿ブルゾンやダウンは、ショート丈かつ、モコモコとゆるいサイジングで着こなすスポーティなタイプがトレンドに。トレンドのレオパードスカートに合わせて今っぽいスタイルを演出して。

プチプラで手に入るトレンドアイテム

トレンドアイテムを取りいれてみようかなと思い立ったら、まずはユニクロやGUやしまむらへGO!リーズナブルな価格で、大人に着こなしやすいデザインのトレンドアイテムが手に入ります。

ユニクロ:フリースプルオーバー

出典:ZOZOTOWN

とにかく着ごこちがよく、あたたかなフリース素材。プルオーバータイプのトップスは、親しみやすくこなれ感も出るので使い勝手抜群です。だらしなく見えないよう、タイトスカートとブーツもラテカラーでまとめて上品に。

GU:ケーブルニットナロースカート

出典:ZOZOTOWN

高見えするGUのニットスカート。リッチなケーブル編みがコーデを単調にせず、大人っぽいカジュアルに仕上げてくれます。ノーカラーのルーズアウターとハイネックニットで濃淡をつけ、シックに着こなして。

しまむら:ビットローファー

出典:WEAR

年中履きまわせるローファーは、しまむらでおトクにゲットするのもおすすめ。定番カラーを選べば、どんなボトムスにも合わせられるのがうれしいですね。黒のカーブパンツで足元をつなげれば、脚長コーデが完成。

ユニクロ:ボアフリースショートコート

出典:ZOZOTOWN

ボリュームたっぷりでトレンドライクなシルエットに仕上がる、ショート丈のボアフリースコート。2wayで着こなせるベルトつきもうれしいですね。ベージュ~ホワイトのワントーンコーデを、素材感で変化をつけておしゃれに。

トレンドのトップスを使ったコーデ

ボトムスにインするかタックアウトするか、トップスの着こなしが幅広くなってきた近年。さまざまなテイストになじむよう、ルーズなサイジングが増えました。デコルテの開きも、ひかえめが多めに。

MOUSSY:HI NECK BIG ニット

出典:ZOZOTOWN

人気が高まっているハイネックニット。とくにメランジ感のある杢カラーが人気です。ゆるりと着られるサイズを選び、レディライクなスカートにオンするのがおすすめ。ホワイト&ベージュで、フェミニンに仕上げましょう。

Pierrot:もちもちハイネックニット

出典:ZOZOTOWN

ゆったりしたサイズだけでなく、着丈もしっかりとヒップまでとったチュニックニット。マキシ丈ボトムともバランスがとりやすく、プリーツスカートの落ち感にしっくりなじんでくれます。

Green Parks:ビッグシルエットハイネックプルオーバー

出典:ZOZOTOWN

ベーシックカラーのニットをもう持っているかたには、トレンドカラーのグリーンニットもおすすめ!ブルーがかった絶妙なカラーが、ワイドパンツコーデを辛口に仕上げてくれます。ウエストは細ベルトでマークして、スタイルアップ。

RANDA:キーネックケーブル編みニット

出典:ZOZOTOWN

定番のケーブルニットも、キーネックなら新鮮な印象。ほっこりしがちなボリュームニットをすっきり見せ、デコルテも女性らしく見せてくれます。華やかな花柄フレアスカートにオンして、くすみカラーでつくるレディスタイルに。

トレンドのスカートを使ったコーデ

スカートのトレンドは、全体的にマキシロング丈へと移行。そのぶんボリューム感がひかえめな、ほどよいフレアシルエットが増えています。ラインを生かし、レディライクに着こなして。

SLOBE IENA:ホールガーメントマーメイドニットスカート

出典:ZOZOTOWN

ニット素材のボトムスに注目が集まっています。あたたかいうえに肌ざわりもよく、快適にすごせますよ。長め丈のタートルネックニットにパープルのスカートを合わせたら、黒の巾着バッグやレオパードパンプスでアクセントを。

EDIT. FOR LULU:abcフラワーバイアスマキシスカート

出典:WEAR

華やかさ抜群のフラワースカートは、落ち着いたモノトーンと広がりすぎないシルエットで、大人っぽさを引き立てて。素材感が目を引くシャギーニットとチェーンバッグはグレー系でそろえ、シアーに仕上げましょう。

LAGUNAMOON:Modernパイソンマキシスカート

出典:ZOZOTOWN

もこもことしたムートン&ダウンジャケットと、しなやかなパイソン柄スカートのギャップが新鮮なミックススタイル。ニットに差し色のパープルを効かせて、モード感をプラスしましょう。足元は寒々しくならないよう、ブーツをチョイス。

JOURNAL STANDARD relume:シャイニープリーツスカート

出典:WEAR

着まわし力の高いプリーツスカートは、シャイニー素材を選んでトレンドを意識。ベーシックな黒なら、テイストを選ばず大人っぽいコーデに仕上がります。マスタードカラーのVネックニットを合わせて、かっこいい女性らしさを演出。

トレンドのボトムスを使ったコーデ

パンツのトレンドは、新鮮なフレアシルエットに加え、あたらしい素材感やニュアンスカラーが豊富です。脚のラインをひろいすぎないものが増え、体型をカバーしやすいのもうれしいですね。

LOWRYS FARM:カラーフレアパンツ

出典:ZOZOTOWN

ほどよいフレアシルエットが美脚をかなえるスラックス。明るいアイボリーブーツとバッグを合わせて、ブラウンのビッグアウターを引き立てましょう。ちらりとのぞかせたロングシャツのすそがこなれポイント。

JEANASIS:コーデュロイストレートパンツ

出典:ZOZOTOWN

トレンドの1つであるコーデュロイ。センタープレスが入っているだけで、カジュアルな素材もきちんと感がぐっと増しますね。ブルーのアウターとストールを差し色に、黒ブーツで足元を引きしめて。

SLY:ナイロンリラックスパンツ

出典:ZOZOTOWN

淡いカラーと、しわ加工入りのナイロン素材がモードなパンツ。シルエットは着こなしやすいテーパード型なので、ラベンダーニットとなじませればぐんとフェミニンに仕上がります。ボアコートや黒小物で落ち着いた印象に。

LEPSIM:カットストレートパンツ

出典:ZOZOTOWN

くすんだグレイッシュブルーは、トレンドカラーの1つ。クリーンな白のプルオーバーとカットソーをかさねて、シンプルなレイヤードが効いたこなれカジュアルに。マットな黒のレースアップシューズで引きしめるのがポイントです。

トレンドのアウターを使ったコーデ

いつものコーデに羽織るだけで、新鮮なスタイルが出来上がるのがトレンドアウターのうれしいところ。思いきってボリュームを強調したデザインが、引き続き主流です。

LAGUNAMOON:フェイクファーリバーシブルオーバーコート

出典:WEAR

まずトライしやすいのが、着なれたチェスターコートタイプのフェイクファーアウター。インパクト抜群のボリュームで、いつものニットワンピに羽織るだけであたたかなトレンドコーデに仕上がります。

KOBE LETTUCE:リバーシブルボアフリースロングコート

出典:ZOZOTOWN

アウトドアデザインがトレンドライクな、ロング丈のボアフリースコート。カジュアルなアウターも、ロング丈なら大人っぽい印象になりますよ。マニッシュシューズとスキニーで、すっきりと着こなして。

AMERI:フライトジャケット

出典:ZOZOTOWN

ベルトデザインやパイピングでメリハリをつけた、たっぷりのボアがリッチなフライトジャケット。マキシ丈のプリーツスカートもニット素材をチョイスして、トレンドライクなあたたかコーデに。

LAGUNAMOON:ヘリンボンツィードシャツコート

出典:ZOZOTOWN

シャツアウターやCPOジャケットをもう手に入れたというかたには、新鮮なヘリンボーン素材のシャツコートはいかがでしょうか。共地のマキシスカートと合わせて着れば、トレンドのセットアップコーデが簡単に完成します。

持っておきたいトレンドシューズ

定番のフラットパンプスやバレエシューズももちろん便利ですが、デザインブーツも持っておきたいアイテムの1つ。とくにショート丈ブーツは美脚効果もあり、ロング丈ボトムスとの相性がよく大人気です。

CAMILLE BIS RANDA:ヒールコンシャスショートブーツ

出典:ZOZOTOWN

ウッド素材のフレアヒールに、メタルパーツのついたヒールコンシャスブーツ。履くだけで足元にインパクトが加わり、レディライクに仕上がります。シアーなチュールスカートにケーブルニットカーデを羽織り、旬のワントーンコーデに。

chuclla:スクエアトゥアンクルブーツ

出典:ZOZOTOWN

きれいめカジュアルには欠かせない、スクエアトゥのシューズ。定番の黒やブラウンだけでなく、明るいアイボリーやベージュに注目が集まっています。CPOアウターやペイズリースカートも、ベージュ系で統一して。

KOBE LETTUCE:スクエアトゥショートブーツ

出典:ZOZOTOWN

センタージップやリングデザインがインパクト抜群のショートブーツは、トレンド感たっぷりのクロコ柄を選んで主役使いに。ワンピースにもなる2wayカーディガンとスリットパンツをレイヤードし、モードに履きこなして。

持っておきたいトレンドバッグ

ほどよいサイズがトレンドのバッグ。サッと持ちやすいハンドルタイプやショルダータイプが主流のようです。コーデになじませやすい単色ニュアンスカラーや、トレンドのパイソン柄にも注目。

CAPRICIEUX LE'MAGE:ソフトエコレザーバッグ

出典:ZOZOTOWN

やわらかなエコレザーで使いやすい2wayバッグも、パイソン柄ならぐっとトレンドライクに。ロングシャツ&ニット&イージーパンツのレイヤードコーデにプラスして、メリハリをアップさせましょう。

CORNERS:きんちゃくバッグ

出典:ZOZOTOWN

荷物の入れやすさも魅力の巾着バッグは、キュートなファー素材で華やかに。明るいベージュトーンで全身を統一し、ダイヤデザインのニットを引き立てましょう。足元は光沢感がリッチなブラウンブーツで引きしめて。

LOWRYS FARM:2WAY多機能ポケットBAG

出典:ZOZOTOWN

薄めのマチと、ノートのようなスクエア型が印象的なトートバッグ。たくさんの小物をぴったり入れられる多機能ポケットが特徴的で、大人っぽく持てるのが魅力です。チェックスカートを主役にした、トラッドスタイルの引きしめにも◎。

トレンドコーデと聞くと、「たくさん買わなくてはいけない」なんて印象を抱いていませんか?トレンドはたくさん生まれていても、あれもこれもそろえなくてOKです!気になったアイテムを自分らしいスタイルに合わせて、今っぽさを楽しんでみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND