お呼ばれドレスはどう着こなす?シーン&カラー別コーデ30選

2020/01/28

急に必要になったけれど、どんなデザインを選べばいいのかわからない!ふだん着慣れていないドレスは、いざというときに迷ってしまうものです。トレンドのデザインや、シーン別・カラー別ドレスコーデをチェックしておきましょう。

トレンドのドレスコーデ

近年人気が高まっているのは、ワイドパンツがドッキングされたオールインワン型ドレス。露出をおさえつつかっこいい印象も強調できるので、ハンサム派にぴったりです。

GIRL:レースブラウス&ベアトップジャンプスーツ

出典:ZOZOTOWN

高い位置のウエストバンドで、腰高に見せてくれるジャンプスーツ。セットアップのレーストップスを重ねるだけで、きちんと感のあるドレススタイルに決まります。大人っぽいパールグレートーンで統一して。

LAGUNAMOON:オーバーレースワイドパンツドレス

出典:ZOZOTOWN

立体感のある刺繍がリッチなオーバーレースに、ハンサムなハイウエストワイドパンツがドッキングされたブルーのパンツドレス。しっかりスタイルアップできるヒールパンプスで、さっそうと着こなしましょう。

kana:レース切替ワイドパンツドレス

出典:ZOZOTOWN

甘いピンクベージュは、どんなかたも華やかに女性らしく決まる、オケージョンシーンの定番カラー。ワイドパンツドレスなら、気になる下半身もすらりと細見えし、上品なドレススタイルに。黒小物をプラスし、甘さをおさえると◎。

RANDA:レーススリーブVネックオールインワン

出典:WEAR

くすみパープルが新鮮なオールインワンは、結婚式だけでなく気軽なパーティにも使えるおしゃれな1着。レース使いやとろみ素材も、普段着っぽく見せない華やかポイントです。足元はヒールで、さらに脚長度アップ。

昼のパーティにおすすめのドレスコーデ

日差しを浴びる日中のパーティには、ほどよい露出の上品なドレスがおすすめ。ひざが隠れる長め丈や、透け感のひかえめなものを選んでみましょう。

AMERI:レーススリーブリファインドドレス

出典:WEAR

肌色を選ばないイエローのドレスは、長めのレーススリーブとハートネックがアクセント。たっぷり生地を使ったボリューム感も、ベルトでしっかりウエストマークできるので安心。昼のパーティーなら、差し色パンプスで遊ぶのもいいですね。

URBAN RESEARCH ROSSO:ドットチュール×パネルレースドレス

出典:ZOZOTOWN

昼のパーティに選ぶひかえめな露出のドレスも、明るいラベンダーをチョイスすれば、思わず目を引く華やかさに。女性らしさ満点で、やさしげな雰囲気を演出できます。袖までレースで覆われているので、1枚で着られるのも便利ですね。

AIMER:ラッセルレース7分袖ロングドレス

出典:ZOZOTOWN

リッチな光沢と刺繍が印象的な、ラッセルレースのロングドレス。スタンドカラーが上品さを高めてくれるのもポイントです。鮮やかなアビスブルーは、ホワイトパンプスとの相性もぴったり。

夜のパーティーにおすすめのドレスコーデ

ナイトクルージングや二次会など夜のパーティーでは、透け感が強めの素材や露出の多いデザインを選んでもOK。照明に当たってキラキラと光る、メタリックカラーもおすすめですよ。

laboratory work:ビスチェ風セミロングワンピース

出典:WEAR

ビスチェ風ベアドレスのように見える、大胆なシースルーデザインが特徴の1着。目を引くピンクを選び、黒小物と合わせて女性らしく決めましょう。

My shawty:サテンプリーツドレス

出典:ZOZOTOWN

夜のパーティーにこそトライしてみたいのが、シルバーのゴージャスなドレス。スカート部分がアシメプリーツで、気負わず快適に着こなせます。小物もワントーンで統一して。

LAGUNAMOON:ワンショルダーラッフルパンツドレス

出典:WEAR

日中から夜までパーティがつづくときなど、すぐに着替えられない場合にも昼夜と対応できそうなのがこちらのドレス。パンツドレスのハンサムさと、ワンショルダー×レースの華やかさの絶妙バランスが魅力です。

AMERI:チュールスリーブタイトドレス

出典:WEAR

ギャザースリーブ~デコルテまでがファンシーなチュールに切り替えられた、ベロアのコクーンタイトドレス。エレガントなパープルを取り入れて、夜のパーティーでもきらめきを演出しましょう。チュールブーティやメタリック小物で彩って。

黒のドレスコーデ

定番の黒ドレスは、バリエーションも豊富なのでさまざまなテイストにチャレンジできますよね。ひざ丈のコクーンシルエットやアシメヘムのフレアスカートなら、スタイルのコントラストを強調できますよ。

merlot:デコルテレースラッフルワンピース

出典:WEAR

きっちり詰まった首元に、たっぷりのラッフルフリルが袖まで隠してくれるひざ丈ドレス。タイツやストラップパンプスでオールブラックコーデにまとめれば、会社のパーティーでもきちんと見せることができます。

apart by lowrys:OCドットチュールワンピース

出典:WEAR

ドットチュール袖がかわいいアシメヘムドレスは、メタルパーツが印象的なクラッチとベージュパンプスでほどよい華やかさに。クルージングや立食パーティーなど、昼夜問わず使える万能スタイルです。

GIRL:総レース七分袖イレヘムロングワンピース

出典:ZOZOTOWN

透け感の少ないレース使いに、フィッシュテールヘムがエレガントな黒ドレス。クラシカルな総レースデザインは、親族の結婚式などにもぴったりです。パンプスとクラッチはヌーディーカラーでまとめて、やさしげに。

merlot plus:花刺繍レースシアースリーブワンピース

出典:WEAR

カラフルな刺しゅうが袖にあしらわれたドレスは、かわいらしさ満点で褒められること間違いなし。ベーシックな黒を選べば落ち着いて着こなせるので、すこし華やかに仕上げたい二次会や披露宴などにも◎。

ブルー・ネイビーのドレスコーデ

抜群の上品さを誇るネイビー系。ドレスで着飾るハレのシーンにはぴったりのカラーです。青みのつよいブルーを選ぶとすこし若々しく、ダークネイビーならしっとりとエレガントに着こなせます。

RUIRUE BOUTIQUE:バルーンスリーブコクーンドレス

出典:WEAR

シンプルなワンピース風に着こなせる、ベーシックアイテム。ネイビーの単色使いで、小物を自由に選べるのも便利です。子どもの入園式や卒園式などにも使えそうですね。

merlot plus:デコルテシースルーチュールスカートワンピース

出典:ZOZOTOWN

仲良しの友人の結婚式には、ちょっぴり遊び心のあるドレスで華を添えたいもの。チュールスカート風ネイビードレスなら、TPOを守りながらも華やかに仕上げられます。シースルートップスにはネックレスをオン。

AMERI:2WAY LAYLA LACE DRESS

出典:ZOZOTOWN

大人っぽいくすみブルーと深めのVネックが特徴的な総レースマキシドレス。親しい友人たちと開くガーデンウェディングなどには、草木の緑によく合うカラーを選んでみてはいかがでしょうか。

Andemiu:レースキリカエシフォンドレス

出典:ZOZOTOWN

リゾート先でのウェディングや、海外旅行でのディナーなど、ちょっとした非日常にマッチする1着。レース使いで上品さはキープしながらも、シフォン素材やハイウエストで、軽やかなドレススタイルが実現します。

ベージュ・ブラウンのドレスコーデ

デイリーコーデでもなじみの深いベージュ~ブラウンは、ドレスで着こなすとさらにフェミニンな印象に。まろやかな大人っぽさを演出できます。華やかさを加えたいときは、より光沢のある素材を選んでみましょう。

RANDA:Vネック袖レースロンパース

出典:ZOZOTOWN

肌なじみのよいベージュのマキシロンパースに、黒のストラップパンプスを合わせた脚長度抜群なスタイル。ひじが隠れる袖丈で、きちんと感をキープしながらおしゃれに決められます。地味にならないよう、華やかなクラッチやピアスをオン。

LAGUNAMOON:エスパンティカシュクールドレス

出典:ZOZOTOWN

変形カシュクールでエレガントな胸元をつくり出せるドッキングドレス。トーン違いのブラウンが、単調にならない大人スタイルを演出します。シンプルに黒パンプスを合わせるだけで、まわりと一歩差がつくドレスコーデに。

RANDA:レース&サテンフレアワンピース

出典:ZOZOTOWN

ぱっと目を引くシャンパンベージュが、華やかさ満点!ドレス単品でもゴージャスなので、小物は黒パンプスと黒バッグでシンプルにまとめましょう。ヘアもアップにしてすっきりと。

LAGUNAMOON:オーバーレースギャザードレス

出典:WEAR

ドレスにはめずらしい、深みのあるキャメルブラウン。ドレスと色味を合わせたメタリックな小物でなじませ、パーティ感をアップ。インナーつきのレーストップスで、羽織りものが要らないのも便利です。

赤・ピンク系のドレスコーデ

かわいらしさが光る赤やピンクのドレス。結婚式で会場に華を添えたいときや、パーティで目立ちたいというときにも取り入れてみたいカラーです。

RUIRUE BOUTIQUE:クチュールレースリボンドレス

出典:WEAR

首元のリボンの結び方で雰囲気が変わる、ハイネックデザインのレースドレス。ふんわりと広がるドレスは、スモーキーなピンクパープルを選べば甘くなりすぎず着こなせます。大人っぽくまとめるには、黒の小物をチョイス。

GIRL:レースケープ風コクーンワンピース

出典:ZOZOTOWN

ケープ風のドッキングが新鮮なコクーンワンピース。ノースリワンピにケープを羽織っているかのようなデザインを、1枚で実現することができます。すとんと落ちるタイトシルエットで、上品な印象に。

merlot plus:ドビーシフォンワンピース

出典:WEAR

柔らかなドビーシフォン素材を使った、着こなしやすいドレスワンピース。スタンドカラーやボリュームスリーブデザインで、しっかりエレガントに仕上がります。大人っぽいダークレッドで、シックに決めて。

LAGUNAMOON:ジオメトリックレースドレス

出典:WEAR

直線的なジオメトリックレースを全面にあしらった、エキゾチックなロングドレス。存在感抜群のトマトレッドで、主役になれるワンピースです。モードになりすぎないよう、ベージュゴールド系の小物でまとめて女性らしく。

グリーン系のドレスコーデ

くすんだ若草色や深いモスグリーンなど、色の濃淡に幅があるグリーン系のドレス。シックに着こなせるうえ、好感度もぐんとアップします。肌色や骨格に合う、自分らしい色合いを見つけてみて。

kaene:オールレースワンピース

出典:ZOZOTOWN

インナーキャミソールに、ネックの詰まった総レースワンピが重なったロマンティックな1着。おしゃれな配色のレースが新鮮で、一味違うミントグリーンドレスに仕上がっています。

PourVous:スピンドルマキシスカートワンピース

出典:ZOZOTOWN

スポーティになりがちなカーキのドレスは、女性らしく華やかなデザインを選ぶと◎。たっぷり生地をつかったマキシスカートで、揺れ感の美しいドレススタイルに。シャープなノースリーブ仕様なら、二の腕もほっそり見えします。

RANDA:ベルト付きタイトマキシドレス

出典:WEAR

すっきりと着こなせる、落ち感の美しいIラインドレス。レイヤードデザインのトップスでバストもキレイに見え、シルエットのメリハリがアップ。若草色のドレスに合わせ、ベージュのクロコパンプスでアクセントをプラス。

apart by lowrys:レース切替フレアワンピース

出典:WEAR

グレイッシュグリーンがさわやかなレースドレス。控えめなデコルテチュールなら、上品ながらも抜け感が加わります。マキシ丈のすそから光沢感のあるパンプスをのぞかせ、エレガントに決めて。

選び方や合わせ方で悩みがちなドレスも、自分の体型や雰囲気に合わせてカラー・着丈・シルエットを調整すれば、女性らしくステキに着こなせます。華やかなドレスコーデで、非日常的な1日を楽しんでくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND