オンオフもっと着回せる!大人のおすすめキャミソールコーデ30選

2020/02/24

インナーにもレイヤードにも使えるキャミソールは、カジュアルスタイルを女性らしく演出するのにもぴったり。大人っぽくヘルシーな肌見せや、フェミニンでもきちんと見えるキャミソールコーデをご紹介します。

キャミソールを使った通勤コーデ

上品に見せたい通勤コーデにキャミソールを加えるときは、デコルテの開きがひかえめなものを選ぶのが◎。ニットやシャツのインからのぞかせると、ほどよい女性らしさを演出できます。

fifth:インナーレスキャミソール

出典:ZOZOTOWN

ジャケットやワイドパンツ、バッグをすべてブラウン系でそろえて、シルバーのパンプスを効かせた上級者スタイル。きちんと感をキープしながらも、インナーにキャミソールを選ぶことで女性らしい抜け感が加わります。

Neuna:アシンメトリーリブキャミソール

出典:ZOZOTOWN

とろみ感のあるビッグシャツにリブキャミソールをインして、ベルトマークでメリハリよく。黒のフレアパンツとスクエアトゥシューズでかっちりと着こなせば、オンシーンも可能なきちんとコーデに仕上がります。

fifth:Vネックレースキャミニット

出典:ZOZOTOWN

リブニットのセットアップに、レースVネックがフェミニンなニットキャミソールをのぞかせたグレーのワントーンスタイル。端正なフォルムのハンドバッグとレースアップブーツを黒でそろえて、レディライクな上品コーデに。

ユニクロ・GUのキャミソールコーデ

デイリーカジュアルに取り入れやすい、ベーシックさが魅力のユニクロ・GU。シンプルながらもひかえめなフリルやレースがほどこされ、好感度の高いキャミソールが豊富です。

ユニクロ:Vネックキャミソール

出典:ZOZOTOWN

ぴたりとフィットしてバストを支えるキャミソールは、カーヴィーなVネックがデコルテをキレイに見せてくれます。キュートなパープルのシャツをさらりと羽織ったら、ラップワイドパンツでラフな印象をプラス。

ユニクロ:レースキャミソール

出典:WEAR

えり元にひかえめなフリルレースがついたキャミソールなら、ベージュシャツ×黒パンツのリラクシーなスタイルに女性らしさを加えてくれます。ソックス使いでカジュアルに履きこなしたクロコサンダルを合わせ、モノトーンで決めて。

GU:レースキャミソール

出典:WEAR

Vネックとすそレースがレディライクなキャミソールは、白カットソーに重ねてカジュアルダウン。クロップドパンツにビーチサンダルを合わせて、リゾートテイストに着こなして。黒×ベージュの大人配色なら、ラフになりすぎません。

GU:ニットキャミソールSA

出典:WEAR

フロントボタンキャミソール&リブパンツのニットonニットコーデを、上下ホワイトでクリーンに着こなして。ブラウンのシャツワンピはガウン風に羽織り、Iラインを強調しましょう。スクエアネックなら、ほどよくレトロに決まります。

ZARA・H&Mのキャミソールコーデ

ZARAやH&Mのキャミソールは、トレンドライクな素材や柄が魅力。レザーやサテン、ぺプラムフリルなど、デザイン性を活かしてカットソーに重ねるのがおすすめです。

ZARA:サテンキャミソール

出典:ZOZOTOWN

アンティークゴールドが大人っぽいキャミソールを、ベージュ&ブラウントーンで統一してヴィンテージライクに仕上げたスタイル。1枚だとゴージャスなサテン素材も、カットソーや小紋柄スカートにレイヤードすればまろやかな印象に。

ZARA:レザービスチェキャミソール

出典:WEAR

ぺプラムフリルがポイントになったレザー調のキャミソール。白Tシャツにビスチェとしてレイヤードしたら、チェックパンツで大人かわいいトラッドスタイルに。ローファーやバッグは黒を選び、キャミソールとリンクさせて。

H&M:リーフ柄ビスチェキャミソール

出典:WEAR

バンドストラップやストレートラインでカジュアルに着こなせる、リゾートチックなリーフ柄キャミソール。なじみのよいベージュでそろえ、ラップスカートとのワントーンコーデに。ヌーディーなストラップサンダルやかごバッグも◎。

H&M:チュールレースキャミソール

出典:ZOZOTOWN

えり元のチュールがアクセントになった、ネイビーのキャミソール。レイヤードしたトップスをタックインすれば、脚長効果がアップします。ブラウンのタイトスカートと切り替えパンプスを合わせて、上品に着こなしましょう。

黒のキャミソールコーデ

黒のキャミソールは、インナーに着ると素肌感が活きてぐんとヘルシーな印象に。白トップスとのレイヤードなら、コントラストが生まれてメリハリコーデに仕上がります。

RETRO GIRL:2WAYニットキャミ

出典:ZOZOTOWN

バックルデザインのストラップがポイントになったワンショルダーのニットキャミ。シースルーのロングシャツに重ねれば、女性らしいカジュアルに仕上がります。ボトムスはワイドパンツとローテクスニーカーで親しみやすく。

UNITED TOKYO:バックオープンキャミソール

出典:ZOZOTOWN

細ストラップやVネックがレディライクなストレッチキャミソールは、パッドつきで便利な1枚。切り替えプリーツが目を引くスカートに透けシャツを羽織って、モードスタイルに抜け感を加えましょう。

Ron Herman:キャミソール

出典:WEAR

ストレートラインのキャミソールなら、サファリシャツのインナーに着ても肌が露出しすぎず上品にまとまります。ベイクドカラーが大人っぽいパンツに、ベージュと黒でリンクさせた小物を合わせてナチュラルに。

mystic:ビスチェ

出典:WEAR

ロング丈のゆるっとトップスに、コンパクトなビスチェキャミソールをレイヤードするのもトレンドスタイルのひとつ。ラフになりすぎないよう、サテン素材のワッシャープリーツスカートを合わせてフェミニンカジュアルに仕上げましょう。

白のキャミソールコーデ

白キャミソールを選ぶときには、「下着っぽさ」が出ないようにセレクトするのが重要!テレコ素材やレースなど、女性らしいデザインをインナーにのぞかせて、華やかに仕上げましょう。

flower:ゴージャスレースキャミ

出典:ZOZOTOWN

トレンドライクなルーズカーディガンのインナーにも、キャミソールはぴったり。上半身がもこもこせず、女性らしい着やせスタイルに仕上がります。ストラップやえり元にたっぷりほどこされたレースで、「下着っぽさ」もゼロ!

apart by lowrys:針抜きテレコキャミソール

出典:ZOZOTOWN

快適なテレコ素材のキャミソールは、伸縮性があり上半身にほどよくフィットします。深めのVネックがデコルテをキレイに見せ、フェミニンさも◎。カーキのオーバーシャツを羽織ったら、淡いカラーのロングスカートで統一感を出して。

archives:Vレース2wayキャミソール

出典:ZOZOTOWN

人気のカシュクールニットのインナーにも使いやすいキャミソール。レースストラップを選べば、肩からちらりと見えてもいやらしくならず安心です。フリンジつきのツイードスカートとタッセルミュールで、かわいらしい着こなしに。

select MOCA:ニットキャミソール

出典:ZOZOTOWN

ガウン風に着こなしたロングワンピースに、ラフなワイドパンツを合わせたボリューミーな着こなし。インナーにはすっきりと決まるニットキャミソールを選んで、大人っぽいヘルシーコーデに仕上げましょう。

ブラウンのキャミソールコーデ

「オバ見え」が気になるブラウンのアイテムも、キャミソールならしっかり女性らしさを強調できるので安心です。インナーにしてもレイヤードしても、落ち着いた印象になるのがうれしいですね。

COLLAGE GALLARDAGALANTE:サテンキャミソール

出典:ZOZOTOWN

Vネックが上品なサテンキャミソール。モカブラウンやベージュのグラデーションで全身をまとめると、オフィス仕様にもなるシックなスタイルに仕上がります。パイソン柄バッグやネックレスで、無地コーデにアクセントをプラス。

archives:パッド入りキャミ

出典:WEAR

ニュアンスグレーが目を引くセットアップに合わせたのは、パッドつきがうれしいキャミソール!下着っぽさのないテレコカットソー素材がきちんとフィットしてくれるので、胸元が見える心配もありません。足元はミュールでシャープに。

URBAN RESEARCH:透かし柄ニットキャミ

出典:WEAR

ゆるりと着られるロングTシャツに重ねたのは、透け感がキュートなクロシェニットキャミ。上下ホワイトコーデにブラウンを効かせて、大人ガーリーに仕上げましょう。ブレスレットの重ねづけやアップヘアで、すっきりと着こなして。

fifth:マルチストラップキャミソール

出典:ZOZOTOWN

カットソー素材のキャミソールには、地味にならないようベルトマークするのも着こなしテクのひとつ。落ち感が美脚をつくるストレートデニムにカバーオールジャケットを羽織って、女性らしいベーシックカジュアルに。

ベージュのキャミソールコーデ

肌なじみのよいベージュはインナーにしたり、キャメルベージュをアクセントにしたりと、幅広い色合いを楽しめるベージュキャミソール。素材感で変化をつけるのも、レイヤードスタイルを新鮮に見せるポイントです。

FREAK'S STORE:ダブルストラップキャミソール

出典:ZOZOTOWN

くすみトーンでまとめたアースカラーコーデになじむキャミソールは、カップつきがうれしいリブ素材。ルーズなリネンシャツからのぞくダブルストラップが、大人ヘルシーに仕上げてくれます。ナチュラル小物を添えて、ラフに着こなして。

JEANASIS:サテンキャミ

出典:ZOZOTOWN

ハイネックカットソーの上にキャミソール、さらにスエード調のビッグシャツを羽織った、上級者レイヤード!サイズ感や素材にメリハリをつけるのが、おしゃれに決まるポイントです。ベージュ&黒の大人配色で、シックにまとめましょう。

who's who Chico:テレコレースキャミソール

出典:ZOZOTOWN

スモーキーピンクのカーディガンのインナーに、ベージュのキャミソールは相性抜群。テレコリブ&レースの女性らしいデザインで、カジュアルなポンチスラックスを大人っぽい印象に。ウエストリボンでバランスよく仕上げましょう。

DHOLIC:ストラップつきスリーブレス

出典:WEAR

ロング丈が使いやすいキャミソールは、太リボンつきでウエストマークできるのもうれしいですね。白のハイネックトップスなら、キャミソールのデザインもぐっと引き立ちます。シンプルなスキニーデニムとブーツで、全身をスタイルアップ。

カラーキャミソールコーデ

カラフルなキャミソールは、自分らしいコーデに加えて全身をぐんと華やかに。セレクトする色合いによって季節感を演出するのも、有効なテクニックです。

TODAYFUL:ニットビスチェ

出典:WEAR

ワイドなリブ編みがメリハリを生むキャミソールは、さらりとレイヤードできるニット素材。白T&白カーゴのラフなスタイルに重ねて、テラコッタレッドを目立たせて。ショート丈ビスチェなら、ハイウエストで脚長も叶います。

Mayree:レーヨンリブキャミソール

出典:ZOZOTOWN

リブキャミソールのライトグリーンに合わせて、シャツジャケットとフラットシューズをベージュでまとめたペールトーンスタイル。さわやかな小花柄のロングスカートにクリアバッグを添えて、清涼感のあるコーデに。

DOUBLE STANDARD CLOTHING:リブキャミソール

出典:WEAR

華やかな大柄のフラワープリントにリンクさせたイエローのリブキャミソールで、ひときわ目を引く配色に。デニムジャケットを羽織って、肌見せをほどよくコントロール。フリルバッグやパンプスで、レディライクに仕上げましょう。

意外と出番が少なくなりがちなキャミソール。「下着っぽい」というイメージを振り払って、おしゃれなデザインをいつものコーデに取り入れてみるのもおすすめです。1枚あると便利に着回せるキャミソールで、女性らしさを楽しみましょう!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND