第一印象が肝心!おばさんぽく見える髪型は……?NGヘア&OKヘアをご紹介

2020/03/27

おしゃれなコーデだけでなく、ヘアスタイルも若々しく決めたい!おばさんっぽく見えてしまう髪型の注意点って、どんなものでしょうか。ボサボサ感や、伸ばしっぱなしなど……NGヘア&OKヘアをご紹介します。

飾り気なしはNG!地味ヘアはビッグアクセで防ぐ

何もしないままのヘアスタイルも、もちろん自然体で素敵!でも、ややもっさりと地味に見えてしまうとき……トレンドライクなビッグバレッタやクリップで、若見えするアクセントをつけてみましょう。

べっこう柄のクリップなら大人っぽく

出典:WEAR

ニュアンスウェーブが女性らしいロングヘアに、さらりとクリップを留めただけの簡単スタイル。前髪をつくらず伸ばしているかたはとくに、顔の印象がぱっと明るくなり、マンネリ感を防げますよ。大人っぽいべっ甲柄は、使い勝手も抜群。

ニュアンスカラーのクリップを重ねづけ

出典:ZOZOTOWN

大流行中のパッチンクリップ。ポップ&キッチュな印象で、大人かわいく決まると評判です。子どもっぽく見せないためには、ビッグサイズ&くすみカラーを選ぶのがポイント。髪色によくなじむラテカラーなら、重ねづけも◎。

まとめアレンジの根元かくしにもバレッタが◎

出典:WEAR

定番のねじりアレンジを効かせたおだんごヘア。ぱぱっとまとめるには便利な髪型ですよね。ヘアゴムや結び目かくしには、ビッグサイズのバレッタがぴったり。ピアスとリンクさせたべっ甲柄で、白Tスタイルを華やかに見せましょう。

ボサボサ感はNG!伸ばしかけは巻きで乗り切る

ボブからミディアムへ、ロングへ……伸ばしている途中の髪型は、どうしても広がったりまとまらなかったり。「髪の毛ボサボサ」に見えてしまう危険大!少しの手間ですが、コテやカーラーで巻けばぐんと女性らしく。

毛先の「くるん」感は重要!大人キュートなヘア

出典:WEAR

肩につく長さに伸びてきたころになんとも悩ましい、ハネ感&ボサボサ感!ポニーテールもよいですが、ハーフアップにしてハネた毛先を利用するのもひとつの手です。カーラーやコテで毛先だけくるんと巻けば、アレンジ要らずで楽ちん。

長さがそろわないときこそミックス巻きがおすすめ

出典:WEAR

レイヤーが入っていると、ランダムな長さに伸びてくるミディアムヘア。そのままブローすると、毛先が散ってルーズな印象になることも……。外巻き&内巻きをラフに組み合わせたミックス巻きで、大人っぽい髪型に仕上げましょう。

「乾かしただけ」はNG!若見え度抜群の外ハネ

ストレートヘアのかたにおすすめしたいのが、今イチオシの外ハネスタイル!直毛のかたにありがちな、「乾かしただけ!?」というルーズな印象を取りはらってくれます。はつらつとした活気が生まれ、若見えしますよ。

肩につく長さのハネ感を利用して

出典:ZOZOTOWN

ショートボブが少し伸びると、毛先が肩に当たってハネぐせがつくのは「あるある」ですよね。そんなときは最初から外ハネヘアに巻いておいて、毛先が散るのを防止しましょう!カールはすべて外側に向ければよいので簡単です。

ボブだけでなくミディアムにも!外ハネが効く

出典:WEAR

外ハネヘア=ボブだけではありません。ミディアムヘアのアレンジがマンネリ化してきたかたにも、新鮮な印象を演出できる外ハネはとってもおすすめ。ミディアムヘア&ニットワンピの女性らしいスタイルにも、ぐんと若々しさが加わります。

時間をかけてアレンジ&カールしなくても、ちょっとしたディテールで若見えヘアは実現できます!いつもの髪型にバレッタを留めたり、毛先だけ巻いたり……お気に入りのコーデにも変化が生まれて、若々しい印象を演出できそうですね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND