ケト ダイエット食品

着たい服を着こなせる体型に!最大-8kgの減量に成功した女性のダイエット法とは?

2020/06/25

今回注目したのは、最大-8kgの減量を達成し、着たい洋服を着こなせる体型になることを目標にダイエットを続けている女性。インスタグラムで公開している毎日の食事メニューやダイエットアイデアをご紹介します。

理想の体型になるためにダイエットを実践

出典:Instagramアカウント「bakushoku.majin」

好きな服を美しく着こなせる体型になることが目標だというbakushoku.majinさん。最大8kgの減量を達成しましたが、リバウンドをしたことからダイエットを再スタート。1日1,200〜1,500kcalを目安にしっかり食べること、1週間に1度のオフ日をつくり、食べすぎたときは次の日に調整をすることを心がけています。

ナッツトーストでそしゃく回数アップ!満足感ある朝食に

出典:Instagramアカウント「bakushoku.majin」

ある日の朝食には、ナッツづくしのトーストとゆで卵を食べました。トーストは、ピーナッツバターを塗って、ローストナッツとシナモンをトッピングしたもの。ナッツを食べると自然にそしゃく回数が増えるため、満腹感も得られておすすめなのだそう。

低糖質イングリッシュマフィンをヘルシーにアレンジ

出典:Instagramアカウント「bakushoku.majin」

この日の朝食は、低糖質イングリッシュマフィン。アボカド、バナナ、ナッツをトッピングして、バナナとナッツの上には無添加ハチミツもたっぷりとかけて食べました。アボカドの下には、クリームチーズの代わりに高タンパク質・低糖質・低脂肪のギリシャヨーグルトを敷いています。

食べすぎた翌日はアボカド納豆で調整

出典:Instagramアカウント「bakushoku.majin」

前日に食べすぎてむくみが気になるときの朝食には、カリウムたっぷりのアボカド納豆をチョイス。納豆とアボカドに、エクストラバージンオリーブオイルを少し加えて混ぜるだけの簡単レシピです。仕上げに卵黄をのせて、絡ませながら食べると◎。

いそがしいときには野菜たっぷりの脂肪燃焼スープを作り置き

出典:Instagramアカウント「bakushoku.majin」

いそがしくて食事をつくる時間がないときには、脂肪燃焼スープをたっぷりと作り置きして食べるようにしています。具材は、白菜・じゃがいも・にんじん・ブロッコリー・しめじ・スプラウトなど。栄養をしっかりとれて、時間も有効活用できるのがうれしいですね。

ダイエッターが活用している、朝から幸せを感じられそうな朝食メニューや、食べすぎたときの調整メニューなどをご紹介しました。いそがしいときでも手早く簡単につくれるレシピばかりなので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND