約1年間でー23kg!ダイエットに成功した主婦が食べていたものとは

2020/03/11

ダイエットプロフェッショナルアドバイザー兼サンキュ!STYLEライターのYUMIEです。

私は過去に約1年間でー23kgのダイエットを行いました。この経験を活かしたいと思い、サンキュ!の公式ブロガーでダイエットブログを書き、雑誌に取り上げられたことが私の自信につながり、ブロガー時代にダイエット検定生活アドバイザー・プロフェッショナルアドバイザーも取得しました。

今回は体重70kg時代の写真と、ダイエット中の食事で気をつけていたこと・こだわっていたことをご紹介します。

衝撃のBefore!体重はなんと70kg

こちらの写真のとき、じつは体重が70kgもあったんです。ちなみにお洋服のサイズは15号!!!

真っ直ぐ立つとふくらはぎ同士がくっつき、歩くと太ももが擦れてとても痛かったです。さすがにこのままではダメだと思い、ダイエットを決意しました。

まず取り組んだのは「食事の改善」

太るのも痩せるのもやはり食事次第。まずは食事を見直しました。

好きなものを好きなだけ食べていた私は、唐揚げをたくさん食べたあとにポテトチップスなんてことは当たり前。そんな食生活をまずはお粥と具だくさんの味噌汁に変更。卵や納豆や海藻など、それまでとは考えられない和食生活に。

おかげで-23kg達成しましたが、リバウンドもしばしば。その都度いろいろ対策を考えて、今は45~47kgをキープしています。

食べたくなったら自分でつくる

例えば、カフェが好きなのでパスタが食べたくなったら自宅でつくるようにしています。自分でつくると好きな味つけにできるし、カロリーや糖質もおさえることができるからです。

ストレスを溜めるより、食べたいものは食べちゃおう♪という感じで、ゆるくダイエットを行っています。

手づくりパンでヘルシーバーガー!

ベーグルは油を使わずにつくることができるので、ダイエット中にはおすすめです。そして、ホームベーカリーを使うと簡単にできます。ランチにはベーグルにレタスやハム、ゆで玉子などを挟むと、ヘルシーな手づくりバーガーの完成です。

ヘルシーチキン南蛮

九州出身の私はチキン南蛮が大好き。本家とは少々異なりますが、お肉は鶏むね肉を使用し、揚げ焼きにします。甘酢ソースは砂糖ひかえめに、タルタルソースにもマヨネーズと砂糖ひかえめにすれば、ヘルシーチキン南蛮の完成。


気をつけていたことは「マヨネーズと塩分」!

とてもマヨラーな私。今でもこんなにたっぷりマヨネーズをかけて食事をいただくことがあります。

やはりマヨネーズを減らすことはダイエットのポイントだと思うのですが、ハーフタイプやカロリー0タイプを選ぶと、『炭水化物』や『糖質』が高くなる恐れがあるので、気をつけていました。

そのほかに気をつけていたのは、塩分を控えめにすることです!むくみも体重増加に繋がるので、とりすぎには注意し、適量の味つけで楽しんでいました。

15時のおやつ

『15時のおやつ=お菓子』だった70kg時代。ついつい雑誌を読みながらチョコをつまんでしまうんですよね。。

でも、お菓子が食べたいだけで、じつはお腹が空いていないという事実を発見しました。ストレス発散でついつい食べてしまうのも同じような気がします。

そこで!15時のおやつはお菓子ではなく、飲料に置き換えてみました!

左からほうじ茶・ココア・ルイボスティーです。もともと炭酸飲料が苦手なので、今でも飲み物はいつも緑茶か麦茶です。ちょっと甘いものが欲しい、ちょっと口寂しい、15時のおやつに何か欲しいとき用の特別な飲料たちです。

ココアなら1日2杯まで、ルイボスティーも1日1杯。あたたかいほうじ茶はほっと落ち着きたいときに飲むなど、マイルールをつくり楽しんでいます。

最後に

ダイエットをはじめて毎日の食事・おやつを少し見直すだけで、体重に変化があったことが一番驚きでした。これからも無理なくダイエットを続けようと思います。

◇この記事を書いたのは・・・YUMIE
ダイエットプロフェッショナルアドバイザー。-23kgダイエットを行うなど、ダイエットややりくりが好きな1児のママです。

※記事の内容はすべて筆者の感想・体験談です。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND