流行りのカラーパンツなら若見えが狙える!40代がおしゃれに着こなす正解コーデ術とは?

2020/07/18

いま注目を集めているカラーアイテム。特に、シャーベットカラーやくすみカラーなど、ペールトーンの人気が高まっています。今回は、40代のカラーパンツをおしゃれに着こなすコツを色別にご紹介します。

暖色系カラーパンツ

あたたかみがあり、やさしい印象の暖色系アイテム。顔色を明るく見せてくれたり、初夏の軽やかなムードを格上げしてくれたりと、いいこと尽くしです。

オレンジ×オープンカラーシャツ

出典:ZOZOTOWN

センタープレスできちんと感のある、KBFのスリットスリムパンツ。オレンジが肌をヘルシーに見せてくれます。オープンカラーシャツとサンダルは、色味をおさえるのがおしゃれのコツです。

ピンク×レースブラウス

出典:WEAR

くすんだピンクなら、かわいくなりすぎずに大人っぽく取り入れられます。フラワーレースのブラウスをインして、品がただようきれいめコーデの完成です。ストレッチストレートパンツはGUのもの。

イエロー×シア―シャツワンピ

出典:ZOZOTOWN

mysticのイエローパンツは、履くだけでパッと明るい気分に。面積が広いのでロング丈のシア―シャツワンピでさりげなく隠すと、主張の強い印象を和らげてくれますよ。

レッド×花柄ブラウス

出典:WEAR

鮮やかなレッドが目を引くパンツには、花柄ブラウスを合わせて女性らしさをプラスしましょう。シューズやベルトも、おなじ黒に統一するとまとまりが生まれます。カラーパンツはHAREのもの。

寒色系カラーパンツ

涼しげで清潔な印象があることから、オフィスでも人気の高いカラー。比較的、落ち着いているのでカラーパンツに抵抗があるかたでもチャレンジしやすいですよ。

グリーン×レイヤードワンピ

出典:WEAR

アースカラーでそろえたレイヤードスタイル。ペールトーンのグリーンなら、ナチュラルコーデのアクセントにぴったり。絶妙な丈感が新鮮さを与えてくれます。パンツはRight-onのもの。

ブルー×ドット柄ブラウス

出典:WEAR

ブルーのリネンツイルパンツに、透け素材のドット柄ブラウスを合わせてさわやかさアップ。高めの位置で細ベルトのウエストマークをすることで、脚長効果が高まります。パンツはLugnoncureのもの。

パープル×ブラックのブラウス

出典:ZOZOTOWN

大人の色っぽさただようパープルのパンツは、GLOBAL WORKのもの。ブラックのブラウスをさらっと重ねて、落ち着きのある装いに仕上げましょう。シルバーの巾着バッグで、コーデにメリハリをつけると◎。

人気のカラーパンツで若見えするコーデ術をご紹介しました。パンツだけが浮かないように、カラーバランスを見ながらトップスを合わせるのがポイントです。ぜひ、カラーアイテムコーデに迷ったときは、パンツを活用してみてくださいね。

※記事内で紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND