【ユニクロ・GUの神デニムがすごい】楽なのにスタイルアップも叶う!デニムパンツでつくる40代の夏コーデ特集

2020/07/07

ユニクロ・GUのデニムパンツは、穿くだけでスタイルアップが叶う「神デニム」が豊富。ゆったりして穿き心地も楽なのに、美脚も狙えるプチプラデニムは何本あっても使えます!今回は、40代にぴったりの夏コーデをご紹介します。

※ご紹介する商品の価格は記事執筆時点での公式オンラインストアおよびWEAR、SNSなどでの口コミ情報を参考にしています。セール状況や店舗キャンペーンで価格が前後する可能性がありますのでご了承ください。

ユニクロ:ワイドフィットカーブジーンズ3,990円

穿いたときのシルエットが絶妙なカーブジーンズ。おしゃれ好きからの支持が非常に高く、定番になりつつあるシルエットです。

柄アイテムを組み合わせて

出典:WEAR

太めのデニムには、長めのライトアウターですっきり着こなすのが◎。かわいい印象の強いレースカーデは、エスニック調の柄を選ぶのがポイント。さらりと羽織るだけで、ぐっと洗練されたコーデに仕上がります。

大人女性の肌見せ

出典:ZOZOTOWN

デニムスタイルだからこそ、肌見せもヘルシーな印象になります。定番の背中見せは、肩ではなく腰を見せてみましょう。サンダルなどラフな小物を合わせることで、セクシーになりすぎません。

ユニクロ:スラウチテーパードアンクルジーンズ3,990円

腰まわりにゆとりがあり、徐々にタイトなシルエットになるテーパードパンツ。トレンドのハイウエストで穿くのはもちろん、少し下げてゆとりのあるカジュアルコーデもおすすめです。

トレンドのスカーフをプラスして

出典:ZOZOTOWN

濃いめのインディゴカラーに白Tをあわせた定番カジュアル。今年らしさをプラスするなら、ロゴTやスカーフでアクセントをつけましょう。ベルトでウエストマークすることで、コーデがほどよく引き締まります。

ベージュでつくる上品カジュアル

出典:ZOZOTOWN

涼しげなブルーのシャツに白デニムのコーデは、きれいめの見本ともいえます。そんなコーデをカジュアルダウンするなら、ベージュ小物が◎。主張しすぎない上品スタイルに仕上がります。

GU:ハイウエストストレートジーンズ2,490円

脚長効果のあるハイウエストと、ラインを拾いすぎないストレートシルエットのバランスが魅力的なジーンズ。太すぎないので使いやすく、ヘビロテ間違いなしですよ。

ニットアイテムをアクセントに

出典:ZOZOTOWN

ハイウエストデニムには、クロップド丈のビスチェが好相性。Tシャツをインすることで、より脚長効果が高まります。ニット帽をプラスすれば視線も上がり、美バランスなコーディネートに。

スリットからのぞかせる

出典:ZOZOTOWN

スリット入りワンピースにレイヤードするなら、夏らしいウォッシュデニムがおすすめ。コーデに表情がつき、こなれた印象を与えてくれます。足元にはパイソン柄サンダルを合わせ、エッジを利かせましょう。

GU:テーパードアンクルジーンズ2,490円

スラックスタイプでも多く出ているテーパードシルエット。美脚に見えると人気のシルエットを夏に穿くなら、アンクル丈を選ぶのがおすすめ。足首で抜け感を演出でき、涼しげな印象になります。

ペプラム風ブラウスで腰まわりを自然にカバー

出典:ZOZOTOWN

ふわっと腰まわりをカバーする長め丈ブラウスは、ウエストのボリューミーなリボンが大人かわいい印象。すっきりしたテーパードアンクルジーンズとも相性抜群です。白×ライトブルーで清涼感のある着こなしに。

透け素材はきれいめデニムでカジュアルに

出典:ZOZOTOWN

トップスに透け素材を選ぶなら、デニムは濃いめのインディゴを合わせてきれいめカジュアルに仕上げましょう。足首でちらりと肌見せできるので、手首もいっしょに見せることで華奢な印象を与えることができますよ。

ユニクロ・GUの「神デニム」の着こなしテクをご紹介しました。デニムが脚にまとわりつくのが不快に感じる夏には、ゆとりのあるシルエットを選ぶのが◎。今年は、楽に美脚を手に入れて不快感のない夏をすごしてみてはいかがでしょうか。

※記事内で紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※記事中の商品は、表記がない限り消費税抜きです。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND