ファッション服の美しい若い女性。ベクトル

40代が着てはいけないNGボトムスはこれ!

2020/06/09

クローゼットから久しぶりに出して着てみたら、「あれ?」「それ、痛い?」そんなボトムス、持っていませんか?今回は、アラフォー女子が持っていそうな、そんなNGなボトムスをフォーカス!この際だから断捨離して、年齢にも体型にも見合ったボトムスにチェンジしませんか?

■教えてくれたのは・・・里村素子さん
エアクローゼット所属のファッションアドバイザー。最も得意なスタイルは、コンサバオフィスファッション。「トレンド先どり!」のようなアイテム、プチプラなのに高見えするアイテムの紹介、アラフォーやワーママでもおしゃれ見える着こなし術など、ファッションに関する実用的で幅広い知識を持つ。

イケてるIラインのつもりの「膝上タイトスカート」

PaulVinten/gettyimages

明らかに、ヒップラインが丸見えなタイトラインのスカートは、もはや、おしゃれなIラインシルエットではありません!

また、まん丸く、くすんだ膝頭が見えるミニ丈を着こなすのは、アラフォーには至難の業。そこで選びたいのが、見せたくない膝も、ヒップも、多少大きくなったシルエットもオールクリアしてくれる、セミフレアスカートです。

ほどよい丈感&フラットシューズでハンサムコーデに
出典:Instagramアカウント「miita1224」

ダメージ過ぎるデニム

トレンドや、その年の旬がわかりやすいのが、デニム。最近はフレアラインや、裾のラフカットやスリット入りなどそのバリエーションは豊富にありますが、あまりにダメージ過ぎるデニムは要注意!

魅力的な若い女性の携帯電話を使用する
m-imagephotography/gettyimages

なぜアラフォー世代にとって、ダメージデニムがNG?

それは、ダメージデニムの破れやかぎ裂き、ほつれなどの加工による、履き込んだ風合いが年齢の積み重ねと相まって、「清潔感」に欠けるスタイルに見えることがあるからなんです!

選ぶなら「ビンテージ風のハイウエストデニム」がおすすめです。

ド・フリル&レースのフレアスカート

MoustacheGirl/gettyimages

パステルカラーで春っぽいフリフリ、おリボンのキュートデザインもアラフォー世代には、イターイアイテム。でもフレアラインで華やかなフェミニンテイストのスカートを履きたい!ならば、今春は「ドットプリーツスカート」で!

大人ドットのプリーツスカート
出典:CBK

いかがでしたでしょうか?ボトムスこそ、そのシーズンのトレンドや旬が映し出されやすいアイテムです。定番アイテムのトレンドも少しずつ変化するように、我々アラフォー世代のシルエットも悲しいくらい変化してきます!おうち時間のあるときには、ぜひクローゼットの見直しをしてみてくださいね。

協力・・・

【日本一スタイリスト数を抱える「airCloset(エアークローゼット)」】

ファッションアドバイザーの里村素子さんが所属している「airCloset」は、身体のサイズやファッションの好み・お悩みなどを元に、スタイリストがコーディネートしたお洋服を毎月お届けするという、日本初のユニークなサービスを提供!毎日のコーデに迷ったら、今すぐアクセス!



構成/サンキュ!編集部

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND