【40代におすすめコーディネート】「シャツワンピース」を今っぽく着るコツ!小ワザを取り入れた「こなれ感」のある着こなし

2020/08/19

リラクシーな雰囲気がかわいい、トレンドのシャツワンピース。暑い夏にもさらっと着れて、1枚でさまになるのが魅力的ですよね。今回は、小ワザをプラスしたワンランク上の着こなしをご紹介します。

※ご紹介する商品の価格は記事執筆時点での公式オンラインストアおよびWEAR、SNSなどでの口コミ情報を参考にしています。セール状況や店舗キャンペーンで価格が前後する可能性がありますのでご了承ください。

フロントボタンをあけてラフに

ボタンで変化をつけられるのがシャツワンピースのいいところ。すべて開けて、インナーコーデを見せる着こなしをご紹介します。

変形タンクで遊び心をプラス

出典:ZOZOTOWN

ナチュラルカラーのシャツワンピを主役にしたコーデは、ワンショルタンクでエッジをきかせるのが◎。単調になりがちなスタイルにアクセントを加えてくれます。夏らしいバッグで季節感をプラス。ワンピースはUNE MANSIONのもの。

スカートと合わせてエレガントに

出典:ZOZOTOWN

涼しげな透かし編みニットスカートで、シーズンムード高まる着こなし。縦長シルエットでやせ見えも期待できます。旬な親指トングサンダルがポイントになった、レディライクなコーデです。ワンピースはRiberryのもの。

さわやかな色味で涼しげに

出典:ZOZOTOWN

ミントグリーンのキャミソールがクールな胸元を演出。くすみカラーを上手に取り入れた、40代女性にぴったりの洗練された印象の大人スタイリングです。ワンピースはGUのバンドカラーギャザーワンピース(1,490円)。

ワイドパンツと合わせてゆったりと

ワイドパンツを合わせた「ゆるかわスタイリング」もおすすめ。やわらかく手ざわりのいい素材のものを選んで、むし暑い夏も気持ちよくすごせる工夫をしましょう。

すっきりまとめた格上げコーデ

出典:ZOZOTOWN

バンドカラーのシャツワンピを、フロントボタンを上まで留めてモードな着こなしに。シルエットがきれいに出てスタイルアップ効果もあります。シャーベットカラーでまとめた色づかいもポイント。ワンピースはRiberryのもの。

総柄パンツをスパイスに

出典:ZOZOTOWN

透け感のある素材のシャツワンピースは、ウエストのギャザーがかわいいアクセントに。下半分のボタンをあけて、歩くたびにペイズリー柄がのぞくワザありコーデの完成です。ワンピースはap retroのもの。

ウエストマークでスタイルアップ

シルエットに変化をつけたいときは、ベルトでウエストマークがおすすめ。やせ見え効果もねらえてワンランク上のコーディネートをつくることができます。

細身ベルトで女性らしく

出典:ZOZOTOWN

小さな花柄のスカートがエレガントな印象のコーディネート。細いメッシュベルトをたらしてアクセントをつけています。クリア素材&バンブーハンドルのバッグが季節感を演出。ワンピースはRiberryもの。

ビットベルトでシックな雰囲気

出典:ZOZOTOWN

大きめサイズのシャツワンピースをラフに着て、ビットベルトでウエストマーク。袖をゆるくたくし上げて、こなれ感を出しています。足元にもシアーを取り入れて旬な雰囲気に。ワンピースはmysty womanのもの。

すこしのアレンジでがらっと雰囲気を変えることができる、シャツワンピのコーディネート。1枚のワンピースでいろんな楽しみ方ができるように、自分なりの着こなしを研究してみてはいかがでしょうか。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、 あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。
※記事内の商品価格は、表記がない限り消費税抜きの価格です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND