アラフォーにおすすめ!秋冬の美人見えアップヘア特集|簡単テクのまとめ髪でデイリーからフォーマルまで!

2020/11/13

デイリーはもちろん、フォーマルシーンにも映えるアップヘア。簡単なまとめ髪でも、おしゃれに見せるテクニックは数多くあります。今回は、アラフォーにおすすめの秋冬にぴったりなアップヘア特集です。

ロング・セミロングのまとめ髪

アレンジの幅が広いロング・セミロングヘア。長さがある分重みも出やすいので、コテでふんわり感をつけたり、ヘアアクセでカバーしたりするとぐっと美人見えします。

後ろ姿がかわいいバックカチューシャ

出典:WEAR

ふんわり巻いた髪をラフに束ねて、低い位置でお団子に。後ろ向きにつけるカチューシャは、きゃしゃなデザインを選びましょう。オケージョンシーンにも使えるテクニックです。

ボリューミーなお団子はヘアクリップでフォロー

出典:WEAR

ロングヘアを低い位置でお団子にすると、重みでバランスがくずれがち。そんなときは、大きめのヘアクリップでうまく支えてあげると◎。落ち着いた色味のクリップなら、派手になりすぎず大人感も演出できます。

太めのリボンでこなれ感

出典:WEAR

ロングヘアを麻ひもで結ぶアレンジも人気ですが、秋はシックに太めのリボンを使ってみては?服装とリボンの色味をスモーキーカラーでそろえれば、こなれ感が出て子どもっぽくなりません。

ミディアム・ボブ・ショートのまとめ髪

ミディアム・ボブ・ショートは、ちょっぴりアレンジを加えるだけで印象ががらりと変わります。長さを生かしたヘアアレンジで、さまざまなスタイルに挑戦してみましょう。

おでこを見せてすっきりと

出典:WEAR

髪が短くても、ざっくり手ぐしでまとめたり、ピンを使って束ねたりすることでおしゃれ感がアップ。おでこをすっきり見せると、スタイリッシュな雰囲気になります。耳元アクセとの相性も◎。

髪を巻きこんでギブソンタック風

出典:WEAR

髪を結べる長さがあれば、フォーマルにも映えるギブソンタックアレンジが可能。ポニーテールをくるりんぱして、残った毛先をくるりんぱのなかに巻き込めば完成です。おくれ毛はコテで巻き、きちんと感を出しましょう。

低めの位置でまとめたゆるスタイル

出典:WEAR

きっちり結びたくはないけれど、毛先をまとめたい……そんなときにおすすめなのは、低めの位置でバレッタを留めたスタイル。そのまま毛先をまとめたり、軽くねじってからつけたりとアレンジも多彩です。

ラフなお団子はふんわり感がポイント

出典:ZOZOTOWN

シンプルなお団子ヘアは、トレンドのボリュームニットとも好相性。きれい見えのポイントは、トップの毛をふんわり出して全体のバランスを整えること。耳元アクセをプラスすれば、手抜き感もなくなります。

アラフォーがぐっと美人見えする、簡単まとめ髪をご紹介しました。髪が長くても短くても、ちょっとしたアレンジでフォーマルにも使えるアップヘアがつくれます。秋冬はヘアアレンジを工夫して、ワンランク上のおしゃれに挑戦してみてはいかがでしょうか。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND