約1年間で23kg痩せた主婦がダイエットを始める前に必ずやっている2つのこと

2020/11/23

サンキュ!STYLEライターでダイエットプロフェッショナルアドバイザーのYUMIEです。

私は過去に約1年間で-23kgのダイエットを行いました。この経験を活かしたいと思いダイエットブログを始め、雑誌に掲載していただいたことが自信につながり、ダイエット検定生活アドバイザー・プロフェッショナルアドバイザーまで取得することができました。

今回は今でも行っているダイエットを始める前に必ず行う2つのことをご紹介します!

1.前日食べた『食事』と『食事量』を思い出す

言われてみるとなんだそんなことか、と思うかもしれません。
でも、前日食べた『食事』と『食事量』をわざわざ思い出すことって意外と少ないんです。

朝はごはん派の私ですが、前日食べた『食事』や『食事量』を思い出すと、じつは写真のような朝食を食べていることがあります。

そして、このような日に限ってお昼はラーメン、夜はからあげをいただいていることもあります。

どなたが見ても『ハイカロリー』ですよね。笑 

食事の写真を見て、『昨日は好きなものばかり食べたから、今日は野菜をたくさん食べよう!』とおいしい食べものからからだにいい食べものをとろうと意識をかえることができます。

ポイント

「何時に」・「何を」・「どれだけ食べたか」をこまかく思い出し、書くことです。3時のおやつも書き出すことで、食事はいつも通りなのに『ラテを3杯も飲んでいた!』と意外なことに気づくことができます。

私は1日で【ココアラテ】と【カフェラテ】と【抹茶ラテ】を飲んだことに気づき、翌日からダイエットを始めました。笑

2.野菜の栄養素を調べる

野菜は栄養豊富でからだに必要なものなので、積極的にとることを心がけています。
ただ何となく食べるのではなく、野菜の栄養素を意識しながら自分の食事に足りないものを考えています。

野菜に含まれる栄養素とは?

〇食物繊維→不溶性食物繊維と水溶性食物繊維
〇ビタミン→ビタミンC・ビタミンD・ビタミンK など
〇ミネラル→カルシウム・カリウム・亜鉛・鉄 など
〇アミノ酸→メチオニン・シスチン・ロイシン・アラニン・アスパラギン酸 など
〇β-カロテン→体内でビタミンAにかわる栄養素

ポイント

夜は『生野菜を控える』ようにしています。夕食が揚げものならダイエット中は千切りキャベツを食べることが多いです。

しかし、生野菜はからだに負担がかかるため、吸収されにくく、夜食べることによって胃痛の原因になる可能性があるからです。夜はなるべく【野菜スープ】をいただくようにしています。

おわりに

明日からダイエットを始めようと思うとき、まずは現実逃避せず、これまでの食事や食事量を思い出すことでダイエット中の食欲を止めることができ、食べ過ぎ防止に繋がりました。そして、野菜の栄養素を調べることでダイエット中も偏った食事になることを防ぐことができました。

これから本格的に寒くなり、ダイエットに一番最適な『冬』が訪れます。季節も味方につけ、ダイエットを楽しみましょう!

◇この記事を書いたのは・・・YUMIE
ダイエットプロフェッショナルアドバイザー。-23kgダイエットを行うなど、ダイエットややりくりが好きな1児のママです。

※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND