23kg痩せた主婦がずっと食べ続けているたった1つのもの

2020/12/07

サンキュ!STYLEライターでダイエットプロフェッショナルアドバイザーのYUMIEです。

私は過去に約1年間で-23kgのダイエットを行い、体重70kg→47gに。雑誌に掲載していただいたことが自信につながり、ダイエット検定生活アドバイザー・プロフェッショナルアドバイザーを取得しました。今回はそんな私がずっと食べ続けているたった1つのものをご紹介します。

ずっと食べ続けているものとは?

豆腐です!

豆腐は女性にうれしいことばかり!

豆腐にはご存知のようにたんぱく質が含まれています。現代人はたんぱく質が不足しがちだそうです。豆腐は植物性のたんぱく質のため、脂質も抑えることができます。また、ダイエットに効果的なサポニン・レシチンが大豆には含まれています。

ビタミンB1・B2、ナイアシンなども含まれており、三大栄養素の代謝を上げてくれるのでダイエットの強い味方です!豆腐に含まれる大豆イソフラボンが美肌や骨の補強をしっかりとサポートしてくれるので、豆腐はダイエット中の女性にはとくに食べていただきたいです。

よく食べている豆腐を使った料理

普段よくつくる簡単レシピをご紹介します!

豆腐ハンバーグ

<作り方>
・野菜をみじん切りにする
・豆腐と鶏むね肉とみじん切りにした野菜を混ぜる
・熱したフライパンに油を入れ、丸く形を整えたハンバーグをのせて両面焼く
・中まで火がとおると完成

【ポイント】
お野菜は玉ねぎだけではなく、その日冷蔵庫にあるお野菜をどんどん入れます。栄養も摂ることができ、冷蔵庫も整理できるので一石二鳥です。味つけは塩コショウでもおいしくいただけますが、ポン酢と一緒に食べるのもおすすめです!

白和え

<作り方>
・小松菜を1分ほどゆでてとり出しておく
・豆腐と白和えのもとを混ぜ、一口にカットした小松菜を混ぜて完成

【ポイント】
ほうれん草より小松菜が安いときは小松菜でつくります。じつは小松菜はとても栄養価が高く、こちらもダイエットにおすすめです。自分でつくるときは人参やしいたけなどを購入し、麺つゆで味つけをします。残った麺つゆは雑炊など幅広く使えるため、ダイエット中でもよく使用していました。

スープ

<作り方>
・お好み野菜を一口大にカットする
・お鍋に水とコンソメを入れ、煮立ったら火がとおりにくい食材から入れる
・最後にお豆腐を入れてひと煮たちすると完成

【ポイント】
コンソメスープがおすすめです。ダイエット中はとくにあっさりといただけます。食べる直前に溶き卵を入れるとたんぱく質豊富なスープが仕上がります!

おわりに

ダイエット中はよくかさましをすることも多いと思います。じつは、かさまし料理には豆腐がとても相性がいいです。豆腐はダイエット中のみならず、女性にうれしい栄養がたくさん含まれているため、今でも1日に180g~200gを目安に食べるようにしています。私の好きなお豆腐だと1~2パックです。

しかし、豆腐だけ食べておけば大丈夫ではないため、ダイエット中でもバランスよい食事を心がけ、現在も47kgをキープしてます。

◇この記事を書いたのは・・・YUMIE
ダイエットプロフェッショナルアドバイザー。-23kgダイエットを行うなど、ダイエットややりくりが好きな1児のママです。

※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND