1年間で23kg痩せた主婦が意識して摂っているもの2選

2021/03/07

サンキュ!STYLEライターでダイエットプロフェッショナルアドバイザーのYUMIEです。

私は過去に約1年間で-23kgダイエットを行いました。雑誌に掲載していただいたことが自信につながり、ダイエット検定生活アドバイザー・プロフェッショナルアドバイザーを取得することができました。

今回は「23kg痩せた主婦が意識して摂っているもの2選」をご紹介します!

たんぱく質

たんぱく質はからだをつくるうえで欠かせない三大栄養素の1つです。筋肉をつくって維持するために大事な栄養素なのです。食事ではよく卵・納豆・お肉・お魚を食べるようにしていますが、それでも現代人はたんぱく質不足と言われています。

おやつは「プロテイン」

15時のおやつをプロテインに置き換えます。食事はしっかり食べたいタイプなので、置き換えることはありません。

しかし、私でもおやつならできると思い、大好きなココアをプロテイン入りのココアへ。大好きなチョコレートもプロテイン入りのチョコレートを食べて、不足しがちなたんぱく質を摂るようにしています。

ただ、プロテインは摂りすぎるとお腹がゆるくなることもあるため、適量をいただくようにしています。

糖質

糖質は人間の生命維持に欠かせない栄養素です。糖質を摂らないということは、カラダの不調となる原因をつくるようなものなのです。

朝食は「お粥」

過去にダイエットを行ったときは、白米が敵だと思い、糖質制限ダイエットをしていました。朝だけ白米を食べて、昼・夜は食べないように気をつけていました。お昼はアイスに置き換えることもありました。しかし、こんな生活を続けてていたため、栄養失調となり点滴をしていただくことに。。

こちらを反省し、今では三食で白米やパン・パスタを食べるようになり、そのうち朝食は「おかゆ」を食べるようにしています。おかゆは消化がよく、胃腸にも優しいのでこれからも続けていこうと思います。

おわりに

ダイエットを始めたころは「たんぱく質」や「糖質」は摂ってはいけないと思っていました。その結果、痩せることはできましたが、食生活を戻したときに5kgリバウンドしていまいました。

それ以来、ダイエット中は量を減らすなど意識をしながらたんぱく質や糖質を摂ることを心がけて、今でも47kgをキープしています。

※すべて私の感想・体験談です。

◇この記事を書いたのは・・・YUMIE
ダイエットプロフェッショナルアドバイザー。-23kgダイエットを行うなど、ダイエットややりくりが好きな1児のママ。現在はFP2級取得に向けて勉強中です!

※ご紹介した内容は個人の感想です。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND