マット派?ラック派?両方試した我が家のキッチンの水切り方法はコレ

2022/04/16

おいしいもの、お得なものが大好き、サンキュ!STYLEライターの原こです。
2歳の娘の子育てをしつつ、ワーママとして毎日奮闘!

キッチンの食器乾燥は、マット派ですか?ラック派ですか?
もともとラックを使用していたのですが、引っ越し後にサイズの合わないものを使い続けていたところ、ガタついて食器を割ってしまうということがありました。

そこでチャンスと思い、マットを試してみることに。
ズボラ主婦が、マット、ラックをそれぞれ試して思ったことを書いていきます。

整理・収納、家事・料理などさまざまな暮らしのアイデアが集うサンキュ!STYLEから、注目の記事をピックアップ...

>>>サンキュ!STYLE編集部の記事をもっと見る

マットはどんな人向け?

【メリット】
・洗濯機使用可のものであればいちいち手洗いする必要がない。
・おしゃれなデザインのマットが多く販売されており、キッチンのアクセントになる。
・マットをしまえばキッチンを広く使うことができる。

【デメリット】
・1日に何度も洗い物をしていると、夜にはびしょびしょになり食器が乾きづらい状態になる。(我が家の場合)
・ラックのように2段で置くことはできないので、乾かすスペースは限られる。

実際に使用してみると、日中出かけている日は良いのですが、在宅でしっかりと朝昼晩料理をしたり定期的にコップを洗うことで夜にはびしょびしょに・・・。また、毎日リセットする必要があるので、1日のどこかで食器を一気に片づけなければなりません。

毎日キッチンを全部片づけてリセットしたいというかたには向いていると思います。

ラックはどんな人向け?

【メリット】
・毎日リセットする必要がない。
・2段のものを選べば、少ないスペースでもたくさんの食器をのせることができる。

【デメリット】
・定期的な掃除が必要。
・大きなものほどキッチンの場所をとる。

実家暮らしの時からラックを使っていたのですが、長らく掃除をサボると赤カビが発生していることも。以前は2段ラックを使用していましたが、解体して洗うのがとにかく面倒でした。

洗うのが楽なラックを探したら

tower タワー スリム水切りバスケット ロング ディッシュラック 水切りかご おしゃれ ホワイト 白 04314 04314-5R2 KT-TW HA WH 山崎実業 タワーシリーズ Yamazaki 【あす楽/土日祝対象外】

我が家のキッチンサイズに合い、なおかつパーツが少なくて掃除が楽そうなものを……と楽天で購入したのが、towerの水切りラックです。

シンプルなデザインで、インテリアにもなじみます。

パーツは、ラック本体とカトラリー入れ、排水ノズル(可動式、取り外し可能)、ラック本体の栓の4つのみで、パーツが少なくて掃除がとにかく楽に。

スリムで場所を取らないのですが、小さめのボールや鍋でしたら入れることができる程よいサイズ感が気に入っています。

マット、ラックの両方を試したうえで私はラック派!

食器の乾燥方法は家族構成やライフスタイルによって、合う合わないがあると思います。ぜひストレスなく生活できるぴったりの方法を探してみてくださいね。

◇記事を書いたのは・・・原こ
家事は好きだけど苦手、おいしいものが好き。目標は節約しながら心も身体も満たす毎日を。

※記事の内容は記事執筆当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND