石黒裕紀さんの「かぶと鶏胸肉のみぞれ煮」レシピ動画

2018/03/28

かぶのW使いで激安鶏胸肉が本格和食になる!「かぶと鶏胸肉のみぞれ煮」のレシピをご紹介します。

石黒裕紀さんの<かぶと鶏胸肉のみぞれ煮>

◆材料(4人分)と作り方
1.かぶ4個は茎を2㎝程度残し、皮つきのまま縦半分に切る。フライパンに並べ、サラダ油適量をフライパンの深さ1㎝程度まで加え、強火にかける。焼き色がついたら裏返し、さらに2分くらい揚げ焼き(しんが残るくらい)にする。鶏胸肉(大)1枚は、厚さ1㎝のそぎ切りにし、塩、こしょう各少々をふり、片栗粉適量をまぶしつけて両面を揚げ焼きにする。

2.鍋に、水1カップ、めんつゆ(3倍濃縮)大1、塩小¼ を入れて強火にかけ、すりおろしたかぶ(皮はむく)1個分、小口切りにしたかぶの葉1個分を加える。1 を加え、さっと煮る。

教えてくれたのは…石黒裕紀さん
料理研究家。


撮影/豊田朋子 スタイリスト/吉岡彰子 構成・文/草野舞友 『サンキュ!』2月号「冬の食費、減らしてみせます!」より
『サンキュ!』最新号の詳細は こちら!
(動画協力/Delish Kitchen)

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND