1. トップ
  2. 家事
  3. 帰宅後15分で!栄養満点の節約献立を作るコツ

帰宅後15分で!栄養満点の節約献立を作るコツ

2018/11/16【 家事 】

出典:サンキュ!ブロガーtokotokoさん

帰宅後の夕食づくりをストレスに感じている方は多いのではないでしょうか?無理して手の込んだ料理を作るよりも、夕食づくりは15分で済ませ、ちょっとゆっくりする時間を作りませんか?ここでは帰宅後15分で完成する、節約献立例をご紹介します。

お肉と野菜をまとめてタレに漬け込んでおく

出典:サンキュ!ブロガー2525mitsucoさん

朝のうちに肉と野菜をしょうがダレに漬け込んでおけば、夜は炒めるだけでOK!炒めている間にカボチャの煮物とお味噌汁も作れば、短時間で3品の料理が完成です。生姜焼きには野菜をたくさん入れることでかさ増しになり、栄養のバランスも整います。

すぐ調理ができるようにカットを済ませておく

出典:サンキュ!ブロガーナカムラマリコさん

食材は切って冷凍しておき、食費も時間も節約。食材をカットする手間がなければ、帰宅後すぐに調理に取りかかることができ、それだけでもかなりの時間短縮になります。煮物は大根と人参をミックスして冷凍したもの、スープの野菜は人参の千切りと白菜をまとめて冷凍しておいたものを使った献立です。

味付けした魚と冷凍野菜で家事貯金をしておく

出典:サンキュ!ブロガーtokotokoさん

肉や魚はまとめて半加工の状態に。野菜は刻んで冷凍しておけば「家事貯金」をすることができます。塩麹漬けにしておいたブリは帰宅後にグリルで焼くだけでOK。付け合わせは常備菜、具だくさんの味噌汁は冷凍野菜を使えば短時間で夕食が完成します。

数種類ミックスした野菜を小分けに冷凍しておく

出典:サンキュ!ブロガー涼さん

キャベツ、にんじん、玉ねぎの3つの野菜をカットし、ミックスして冷凍保存。野菜の種類ごとに保存するのではなく、一回分づつを小分けにして袋に入れておくと、取り出しやすく時短になりそうです。魚は塩焼きにし、冷凍している豚肉、ゴボウや豆腐を追加して豚汁にした献立です。

どのブロガーさんも、帰宅後の調理時間を短縮し、節約しながらも、ちゃんとバランスの良い食事を作られていますね。肉や魚は味付けまで、野菜はカットまでしておくと、毎日の調理がぐっと楽になりそうです。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP