”漬け”よりも万能かも!?水回りの掃除は「オキシペースト」

2019/11/20

”簡単にキレイになる!”と言われているオキシ漬けですが、温度調整など少し面倒…。だったらオキシクリーンをペースト状にする”オキシペースト”という手も!通常のオキシ漬けよりも簡単ですよ。

オキシ漬けは場所を選ぶ

オキシペーストは、オキシクリーンに60度のお湯を少量混ぜたもの。ドロドロではなくシャリシャリ感があって正解なんです。このオキシペーストを汚れに塗り、ラップでパックすればキレイに落とすことができます。

お風呂の床も塗って放置するだけ

出典:サンキュ!ブロガーかのさん

気づけば発生してしまうのが、浴室の赤カビ。”でもオキシ漬けする時間も余裕もない!”という場合には、床にオキシペーストを塗って60分放置。経過したらあとはシャワーで流すのみで完了です。

洗面所も1時間ほど放置

出典:サンキュ!ブロガーかのさん

どんなに掃除しても、気づけば発生しているのが水垢。特に洗面所の水垢って取れにくいものですよね。そんな場合も同じくオキシペーストで1時間放置。苦労いらずでキレイが手に入ります。

トイレの手洗い場は色まで変化!!

出典:サンキュ!ブロガーかのさん

洗面所以上にガンコな汚れが付く場所と言えば、トイレの手洗い場。ついそのまま放置して、ゲストが来た時に恥ずかしい事になった...という事を避けるために、ササっとオキシペーストで掃除しちゃいましょう!全体の色まで明るく変化しますよ。

泡が入りにくい浴槽の取っ手にも

出典:サンキュ!ブロガーCheetosさん

お風呂の残り湯を活用して、オキシ漬けにする人は多いものですが、扉など少し細かい部分となると、なかなか泡が入り込みにくいものです。そんな細かい箇所にはオキシペースト。しっかりと密着しますよ。

”わざわざペーストを作るのが面倒”という人は、オキシ漬けをするついでに、ペーストを作ればさほど手間もかかりませんよ。本格的な寒さは目前です!嫌な水回り掃除は、今のうちにオキシペーストで楽しちゃいましょう!

(参照: 口コミサンキュ!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND