1. トップ
  2. 家事
  3. 脱・出しっぱなし!家族が片付けしやすくなる収納とは

脱・出しっぱなし!家族が片付けしやすくなる収納とは

2018/11/29【 家事 】

出典:サンキュ!ブロガー暮人さん

”どんなに収納グッズを揃えても、出しっぱなしで片付かない!”そんなお悩みありませんか?出しっぱなし問題は、収納グッズを揃えることでは解決しないんです!じゃどうしたらいい?こうしたらいいんです!

外でしか使わないものは玄関に収納をセット

出典:サンキュ!ブロガーゆみっぺさん

子供のハンカチ、ティッシュ、名札、登園帽子など、そもそも自宅の中に入れておいても使わないものは玄関に居場所を作ってあげたほうが動線が確保できます。いつも散らかす場所に収納コーナーを設けることで、片付けもスムーズに。

ダイニングテーブル回りはカラボでカウンター下収納

出典:サンキュ!ブロガーNaluさん

ダイニングテーブルが、一時置き場所になってそのまま...というご家庭も多いのでは。ダイニングテーブルに何か物を置く癖がついているのならば、そこに収納コーナーを設置。キッチンカウンター下はデッドスペースになっている事が多いので、その空間もフル活用しちゃいましょう。

IKEA×ニトリで出しっぱなしを回避

出典:サンキュ!ブロガーkashimiさん

今の時期、悩ましいのは子どもの上着問題。何度言ってもそのままポーイ!ですよね。子どもが自分でかけられるように、扉の内側にニトリのドアテープとIKEAのフックを設置。上着の他にも体操服入れなどにも活用できますよ。

収納場所は1つに集約

出典:サンキュ!ブロガーみい太さん

とにかく家族に分かりやすくしない事には、いつまでたってもイタチごっこです。”我が家の収納場所はここ!!”と1つに集約するのも、有効ですよ。細かく小分け&ラベリングしておけば、物の居場所もすぐに定着します。

子どもが自分でできやすいのは吊るす収納

出典:サンキュ!ブロガー暮人さん

”キレイに多く収納するには、たたんで縦に収納して”なんて、子供には難しい事だらけ。子どもたちに自分のことは自分でやる!癖をつけさせるには、吊るす収納が優秀です。どこに何があるのか分かりやすいし、服をしまう時も、たたむよりは簡単に吊るすことができます。

”なんでこんなに出しっぱなしなの”とため息をつきたくもなりますが、そこで一呼吸。普段どこに出しっぱなしにしているのか?を確認してみましょう。きっとそこが本人にとっての収納場所なんです。そこに収納コーナーを設けることが脱!出しっぱなしへの近道かもしれません。

(参照: 口コミサンキュ!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP