1. トップ
  2. 家事
  3. 正直面倒くさい!洗濯もののたたみ方のコツと時短テク

正直面倒くさい!洗濯もののたたみ方のコツと時短テク

2019/01/11【 家事 】

出典:サンキュ!ブロガー暮人さん

毎日「洗濯」の繰り返しですが、正直洗濯物を畳むのが苦手…。みなさんはどんな畳み方をしているのでしょうか?キレイに畳むコツや時短テクをご紹介していきます♪

かける収納にして大正解♪

出典:サンキュ!ブロガーHitomiさん

たたむ収納からかける収納に変更!洗濯をたたむ時間が減ったのはもちろんですが「服が選びやすくなった」「シワにならなくなった」「服を選んで戻す時にぐちゃぐちゃにならない」といいことばかり♪

人別に干す!たたまない!で時短♪

出典:サンキュ!ブロガーmichiyoさん

フルタイム勤務をしているというこちらの方は土日にまとめて洗濯するので洗濯の量がものすごいことに!そのため「1.外で着る服は畳まない」「2.旦那さんの服はあいている時間に自分で畳んでもらう」をおうちルールに♪

「たたむ」収納から「かける」収納に

出典:サンキュ!ブロガー暮人さん

子どもがちいさいころは、保育園やお出かけに衣類を持ちあるくことが多いので、持ち運びやすいよう「たたむ」収納をメインに。成長するにつれ「かける」収納のメリットが多くなり、服の収納法が変化していきました。

大→小のたたみ方で時短♪

出典:サンキュ!ブロガー2525mitsucoさん

子ども6人、8人の大家族のこちらのおうちは、1日の洗濯物が物干し竿4本と物干しピンチ3つをフル活用するほどの量。これだけ多いと洗濯物を畳むのに時間がとてもかかるそうですが、「大きい物(大人)」→「小さい物(子ども)」の順番を工夫して時短を実現!

ホテルライクなタオルで気分↑↑♪

出典:サンキュ!ブロガーkashimiさん

キレイに並ぶホテルのようなタオルに憧れますよね♪こちらの主婦の方はズボラでも続くキレイな畳み方をキープしています。タオルの端が見えないように畳むことですっきり見えます。使うたび気分上がる♪

洗濯ものを「かける収納」にしているおうちが増えてきているようですね!時短になるだけでなく服が見やすくなったりシワにならなくなるなどメリットがたくさんなので是非参考にしてみてください♪

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP