子供4人ワーママが教える!これがリアルに使える時短料理

2019/04/30

働くワーママがスタンダードになっている現在、やっぱり切り離せないのが”時短”。特に子どもの数が多いと、必須ですよね。今回子どもが4人いるワーママが、リアルにつくっている時短料理を教えてもらいました!

万能な甘辛そぼろはレンチンで作る!

出典:サンキュ!ブロガーさーママさん

時短に欠かせないマストアイテムは、火の通りが早いひき肉ですよね。ご飯によくあう甘辛そぼろも、実はレンチンでできちゃうんです。フライパンにかかりきりになる必要がないので、他の調理をすることが可能になります。

ふりかけをかけるだけで簡単副菜の完成

出典:サンキュ!ブロガーさーママさん

おかずで悩むのは、意外とメインより副菜だったりしませんか?副菜だって時間をかけずにパパっとつくることが”時短”では重要になってきます。この日はレンチンしたブロッコリーに市販のふりかけをあえて味付け完了!ふりかけ自体に味がついているので、簡単に副菜の完成です。

レトルトだって手を加えれば立派な手作り料理

出典:サンキュ!ブロガーmimuraさん

朝、準備する時間がなかった…、つくり置きもない…というときに便利なのはレトルト食品。そのままレンチンでもいいのですが、ひと手間かけるだけでボリュームアップに繋がります。麻婆豆腐であればひき肉、豆腐、ネギをON。サラダは市販のパリパリサラダにレタスを加えるだけでOK。15分で完成しちゃいますよ。

15分でできちゃう酢豚

出典:サンキュ!ブロガーtaemiさん

通常の酢豚と言えば、肉に下味をつけて、揚げて、野菜を素揚げして、味をととのえ餡をつくって…と、非常に工程が多く面倒なものですよね。簡単酢豚ならば、お肉を揚げる以外は、順番にレンチンすればOK。15分で美味しい酢豚が完成します。

残り野菜で簡単煮込みラーメン

出典:サンキュ!ブロガーたけうちじゅんこさん

残り野菜を消費したい!という日に取り入れたいのが、簡単煮込みラーメン。野菜を大量消費できますし、切って煮込むだけなのに、子どもが大喜びする鉄板メニューです。忙しい日にはぜひ採用したいメニューですね。

時短調理が当たり前!というのが、子ども4人を育てるワーママの日常です。数多くある時短献立の中から、選りすぐりのレシピを紹介しました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

(参照: 口コミサンキュ!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND