朝から夜まで忙しいワーママがあえて夜にやっている家事とは?これで朝のバタバタ回避!

2019/05/21

朝のバタバタとした時間に家事をするのはなかなか難しいものです。そこで朝から夜までいそがしいワーママが取り入れているのが「夜家事」。いそがしいワーママは何を夜のうちに済ませてしまうのかご紹介します。

帰宅後すぐ洗濯機を回して夜間に室内干し

出典:サンキュ!ブロガー関根美樹さん

洗濯は1、2を争うほど面倒に感じる家事の一つです。こちらのワーママさんは、帰宅後に洗濯機をまわし、夕食後に洗濯物を室内に干すようにしたそう。夜の洗濯で朝の時間を確保できるだけでなく、室内干しにすることで天候や花粉などに左右されずルーチン化しやすいのも魅力的です。

部屋の片づけをルール化!夜のお掃除タイムをつくる

出典:サンキュ!ブロガー中島愛さん

子どもが遊んだおもちゃが片づけられることなく、床の上をだんだん埋め尽くしていく。そんな経験をしたこちらのワーママさんは、子どもと毎日21時には部屋の片づけをするルールをつくりました。夜のうちに子どもの使用したものは子ども自身が元の場所に戻す。これを毎日の習慣にしたことで、掃除機がぐっとかけやすくなったそうです。

下準備だけじゃない!お弁当は夜のうちに完成

出典:サンキュ!ブロガー海老原葉月さん

夜のうちに下準備をして朝は焼くだけ・お弁当箱に詰めるだけのかたもいるでしょう。一方で、夜泣きの対応で朝起きられない日が続いた経験から、こちらのブロガーは夜のうちにお弁当をつくるように。夜のうちにお弁当を詰めて冷蔵庫に入れておけば、朝たとえ起きられなくとも家族が自分で取り出して持って出かけられます。

毎日使うトイレの掃除は帰宅後〜夜のうちに

毎日使う場所だからこそ日々のお手入れは欠かせません。ですが朝はバタバタしますし子どもがいてゆっくり掃除できないことも。そこでこちらのワーママさんは、朝の習慣だったトイレ掃除を夜にするように。掃除の習慣を子どもが寝静まった夜の時間に変えたことで、心おきなくゆっくりと掃除できるようになったそうです。

残業確定だからこそ!翌日の夕飯は前日の夜につくる

出典:サンキュ!ブロガーseri_chanさん

こちらのワーママさんは、朝ごはんと言わず翌日の夕食も帰ってからつくるようにしているそうです。子どもだけでも温めるだけで先に食べてもらうことができますし、仮に早く帰宅できたなら品数を増やすこともできます。翌日分をつくり置きすることで、突然の残業でご飯がつくれない事態を回避できるのです。

家事を必ず朝や午前中にする必要はありません。朝の時間がいちばんいそがしいからこそ、夜に家事をすませるワーママさんは意外と多いもの。今日から夜家事にチェンジして、ゆったりとした朝時間を過ごしてみませんか。

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内容でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND