食費月2万円代の主婦がリアルに作っている常備菜まとめ

2019/06/20

常備菜といえば、食費節約&時短にもなる!という認識はあるものの、何をつくればいいのかわからず、二の足を踏んでいる人も多いもの。そこで今回食費2万円代の主婦がリアルにつくっている常備菜を集めてみました。

傷みやすい葉物は冷食に

出典:サンキュ!ブロガー中野めぐみさん

足が早い葉物類は、購入後すぐに常備菜にして、日持ちさせることで食費節約に繋がります。この日つくったのは茹でたスティックセニョリータ、ひじき、小松菜と人参のあえもの。お弁当用のカップに入れて冷凍保存しておけば、お弁当時にも役に立ちます。

ナスの大量消費にも!ナスとツナの煮びたし

出典:サンキュ!ブロガーぐー子さん

これからますます夏野菜が旬を迎えますね。大量にナスがあるときには、まとめて常備菜へ!一口サイズに切ったナスにツナ缶を投入し、ひたすら炒めます。あとは砂糖、みりん、しょうゆで味つけすれば、ナスとツナの煮びたしの完成です。

鉄分補給にひじき&切り干し大根

出典:サンキュ!ブロガーmayuさん

食費節約で欠かせないのは乾物の存在。安いし、水で戻せばボリュームは出るしで、使わない手はありません。栄養を考えるのならば、ひじきと切り干し大根が優秀です。鉄分不足を感じたときに、簡単に補えそうですね。

繰り越しおかずを常備菜に

出典:サンキュ!ブロガーここゆきさん

便利だとわかってはいても、週末に時間をつぶしてまでもつくるのは...と考えているのであれば、わざわざつくらなくてもいいんです。多めに副菜をつくっておき、残ったものを翌日に回す、繰り越しおかずだって立派な常備菜。これなら毎日2品つくれば一汁三菜になるので、調理の時短にも繋がります。

【番外編】野菜が大量にあるときだけつくるスタイル

出典:サンキュ!ブロガー中島愛さん

ふだんは常備菜をつくらなくても、野菜が大量にあって冷蔵庫に収納できない!というときだけつくるスタイルもアリです。この日つくったのは、キュウリの浅漬け、インゲンの肉巻き、ピーマンとエノキの昆布炒めの3品。あるときだけつくるスタイルならば、変なプレッシャーも感じずに済みますよ。

食費2万円代の主婦がリアルにつくっている常備菜は、目新しいものではなくごくごくシンプルな基本の常備菜ばかり。時短も大事ですが、それ以上に食材をムダにしたくない!という精神でつくっていることがわかりますね。ぜひ参考に。

(参照: 口コミサンキュ!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND