あえて時代と逆行!?時短ではなく”ゆとり掃除”を選択

2019/08/17

掃除はキリがない。だからこそ、時間を割くのではなく時短を意識した掃除法が今の主流です。でも、時間ばかりに追われて気持ちもせわしくなっていませんか?意識すべきは”時間”ではなく”自分の心”ではないでしょうか。

時短がメインではなく自分自身にゆとり時間を設ける掃除でありたい

出典:サンキュ!ブロガー山田みきさん

”時短掃除”も確かに有効なんですが、それよりも”ゆとり時間をつくる行動”をしているのが、サンキュ!ブロガー山田みきさん。
たとえば、キッチンシンクの排水溝のふたを外しておくこと。時短ではなく、汚れたふたを洗っている時間がもったいない、その時間をゆとりのために使いたいといろいろ始めているそう。

便利な道具にどんどん頼ってもいいんです

出典:サンキュ!ブロガーpuuさん

サンキュ!ブロガーpuuさんは、時短と効率を考えルンバを検討していました。家族構成などを考えると、ルンバよりもダイソンのコードレスのほうが合っていると判断し、ダイソンを購入。どちらも便利なのは間違いありませんが、自分の心にゆとりが生まれるのはどちらなのかと健闘するのも重要なんです。

月はじめにゆとり時間をつくる

出典:サンキュ!ブロガーkikoさん

自分自身にゆとりを…と言っても、時間に追われてなかなか叶わないのが現実ですよね。サンキュ!ブロガーkikoさんは、月初めにだけゆっくりと掃除をして心を落ち着かせています。部屋を整えたあとのコーヒータイムは至福の時間だそう。

がんばりすぎないことが大事

出典:Daily!サンキュ

もともとあまり家事が好きではないと公言しているサンキュ!ブロガーcomayoさんの掃除法は、掃除の時間をつくるのではなく、日々の生活に掃除を取り入れてルーティン化させること。そして”もう何もしたくない”と思う日には、潔くなにも掃除しないことだそう。がんばりすぎないことが長続きさせるコツなんだとか。

休日にゆとり掃除

出典:サンキュ!ブロガー水江智美さん

サンキュ!ブロガー水江智美さんは、少し時間にゆとりがある週末に細かな掃除をする”休日ゆとり掃除”を取り入れています。平日はついで掃除にして、休日に普段できない所も丁寧に掃除をしているそうです。オン・オフの切り替えが掃除でできそうですね。

誰だって時間に追われながら掃除をしたくないですよね。たまには、自分の心に従う”ゆとり掃除”を取り入れてみてはいかがでしょうか。


(参照: 口コミサンキュ!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND