実はずぼら主婦向け!?シンプルで丁寧な暮らし5つの秘訣

2019/10/26

シンプルで丁寧な暮らし。憧れるけれどもハードルが高い、意識が高い人の話、という印象を持ちがち。しかし単純にものを管理しなくてもいいので、本当はズボラ主婦にこそピッタリな暮らし方なんです。

ものを貯めるよりもお金を貯めたほうがいい

出典:サンキュ!ブロガーcomayoさん

丁寧であろう、シンプルであろう。そう考えるだけでもハードルって高いものですよね。サンキュ!ブロガーcomayoさんがモットーにしているのは、「ものをためるよりお金を貯める」。まずはこれくらい、スッキリとどちらがいいのかを考えることから始めてみましょう。

ものは勝手に消えない

出典:サンキュ!ブロガーcomayoさん

今、手元にあるものを冷静に見ると、本当に使っているのは実は2割。つまり8割は不要なものだとか。とはいえ、その8割が勝手に消えてなくなることはありません。まずは取捨選択し、きちんと自分の手で処理をしていくことで、ものを増やさずにすむそうです。

残った2割を大切に使う

出典:サンキュ!ブロガーcomayoさん

不要なものを片づければ、単純に今後管理すべきものの量は今までの2割になります。残った2割を大事に使うというのがcomayo流シンプル&丁寧な暮らし。ヘタったラグは、ぬるま湯で溶かした重曹を使って、ゴシゴシ拭くだけでOK。スッキリ&フワフワになるそうです。

住所をつくれば大体片づく

出典:サンキュ!ブロガーcomayoさん

ものが少なくなりシンプルになってくれば、あとはいかにストレスなく暮らせるかの丁寧ゾーンに取り組みましょう。ものが散らかるのであれば、大まかな住所をつくってあげると、自分で片づけられるようになるのだとか。

やらなくていい掃除は存在する

出典:サンキュ!ブロガーcomayoさん

毎日丁寧な掃除ができればいいのでしょうが、そんな時間も気力もない!という人が大半です。しなくていい掃除はできるだけなくしましょう!冷蔵庫の上は新聞紙をONするだけでOK。ラップよりも経済的で、取り換えるときも簡単です。

丁寧でシンプル、というワードだけで自分には無理と構えがちですが、今回ご紹介した方法なら、だれでも取り入れられるアイデアが満載です。ぜひ参考にしてみてくださいね。

(参照: 口コミサンキュ!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND