1. トップ
  2. 家事
  3. 肉達人に聞いた!「安くてうまい肉に出合う」方法

肉達人に聞いた!「安くてうまい肉に出合う」方法

2018/10/01【 家事 】

おいしいお肉を食べたいときは「高いブランド肉」を買わないといけないと思っていませんか?肉を心から愛する肉達人が、「安くてうまい肉」に出合うためのコツを教えます。

スーパーの肉売り場で聞いてみよう!

売り場に希望のカットや部位がないときは、店員に声をかけてみると、奥から出してくれることもあります。ただし、開店直後や夕方など、忙しい時間帯を避けるのがポイント。これであなたも買い物の上級者に!

肉はもむとうまくなる!

硬い肉は、加熱の前にオイルや糖分・塩分を混ぜた調味液をもみ込んでみて。肉の保水力が上がり、焼き上がりがジューシーになります。

外国産の肉は、意外とコスパが高かった!

「お得」と注目されている外国産の肉。なかでもアメリカ産のアンガスビーフは、こくとうまみが日本人向きで、肉質がやわらかく食べごたえも◎ 外国産の肉は、高コスパ献立の強い味方!

素早く冷凍&ゆっくり解凍が保存の鉄則

保存するときはアルミトレーなどにのせて熱伝導率を上げ、急速冷凍。一方、解凍はじっくりと。時間をかけることでドリップの流出を防ぎます。

<教えてくれた人>
松浦達也さん
フードアクティビスト。「食べる」「調べる」「つくる」。飽くなき探究心のもと、さまざまな切り口で食をリポートするスタイルが人気。著書に『大人の肉ドリル』(マガジンハウス)など。

高くておいしいは当たり前。安い肉をおいしく食べられるのがいちばんいいですよね。ぜひ実践してみてください。

参照:『サンキュ!』10月号「肉たっぷりでも安い!高コスパ肉献立」より。掲載している情報は18年8月現在のものです。監修/松浦達也 イラスト/辻井タカヒロ 構成・文/田久晶子 編集/サンキュ!編集部

『サンキュ!』最新号の詳細は こちら!

関連するキーワード

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP