休校延長中のお昼ごはんカレンダー、つくりました!

2020/04/09

こんにちは
中学1年・2年の子どもを持つワーママ・サンキュ!STYLEライターのママーリオです。
わが家の子どもたちの学校は、急遽予定変更でゴールデンウィークまで休校延長が決定しました。

私は平日すべて仕事なので、子どもに用意しておく「置きお昼ごはん」が必要になります。
3月の休校時は、ほかにも慌しいことが多く不安があったため、1カ月カレンダーで予定を組みました。
いそがしくてテンパっているときでも、このカレンダーを見ることで頭の中が整理され、組んでおいてよかったと思いましたので、休校延長に対し、急遽予定を組んでみました。

曜日ごとの大テーマのルーティーン、ちょっと変更

曜日ごとに大きなテーマを決めると、全体を決めるのがラクになります。
その大テーマを3月とはちょっと変えました。

月曜:揚げ物

火曜:粉もの

水曜:手作業系

木曜:麺類

金曜:ご飯もの

この大テーマに沿ってつくれそうなものをカレンダーに埋めていきます。
現在のストックの状況も考慮して使えるものは使っていく感じ。
簡単にできて、主人のお弁当にもできそうなもので、夜ご飯には登場しなさそうなものを選んでいます。

月曜の揚げ物とは

3月は「ご飯+おかず」というテーマで、主人のお弁当のおかずと同じものをお皿に盛っておき、炊飯器のご飯を自分でよそって食べるシステムにしていました。

月曜のお弁当なら、日曜日の夜にまとめて揚げ物をする気力があるので、揚げ物と決めてしまうことにしました。

画像は4月6日の予定にしていて、すでにつくった画像です。
ソースカツ、味玉、里芋の田楽風、レンコンチップを盛りつけています。

火曜の粉ものとは

小麦粉を使った料理の粉もの、パン、お好み焼きのほか、ちょっと変化球でラップロールもいいかなと思っています。
ラップロールに使うトルティーヤは、土日に子どもたちといっしょに焼いて冷凍しておいてもいいかなと思っています。
画像は以前につくった、夫用のラップロール弁当です。

水曜の手作業系とは

ピザ台に用意した具を乗せて焼いたり、ホットプレートで焼いて食べるなど、自分でつくる要素があるメニューです。
画像は3月に、業務スーパーの冷凍ピザクラスト利用で子どもがつくったピザです。
ほかにも生地をつくっておいて、たこ焼き器でたこ焼きしたりというメニューを組んでみたところ、好評でした。
休みが長くなっているので、このような要素があるものがときどき入っているほうがよいようです。
私の留守中にガスは使わせませんが、中学生なので、オーブントースターやホットプレートはOKにしています。

木曜日の麺類とは

暖かくなる時期なので、冷たい系の麺類もOKかなと考えています。
意外とカップラーメンを食べてないので、予定に入れてしまってラクしようと思います。

お昼に麺類は需要が多いようで、レトルトのパスタソースや冷凍品は品薄の傾向ですよね。
家にストックが残っている乾麺、普段から備蓄用に買っていたカップラーメンなど、
「今あるもの」でやりくりしたいと思っています。

金曜日のご飯とは

3月の休校中でのご飯メニューは、丼もの、手巻き、炊き込みご飯などでしたが、4月はレトルト類の在庫過多の解消をしつつ、手抜きの日で考えています。
画像は「マイサイズシリーズ」のチーズリゾット。このシリーズはレンチンOKのレトルトなので、子どもの留守番のときには便利です。ダイエット向けなので量が少なめですが、味は濃厚です。休校中は活動が少ないので、カロリー低めなのもいいと思います。

絶対守らなくてOK!

決めてあるほうが買い物や、まとめて切っておく、など準備がラクになりますが、ある程度の目安です。
今の時期ですと、買いたいものが買えないということもありえますし、冷蔵庫に半端に残ったものが活用できたら、変更したほうがいいですよね。
あくまで「予定」で気楽に、がんばりすぎないで、みんなで乗り切りたいですね!

記事を書いたのは・・・ママーリオ
中学1年・2年姉弟のアラフィフママ。
主婦の「手仕事」「工夫」「アイディア」で価値やお金を生み出す「錬金マジック」を日々模索しています。

↑ライターサイト内にマイページができました↑
私の記事がまとめて読めます。あわせてご覧ください。


 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND