家族の手で覆われて心オブジェクト

思いやりの心ってどう育てるの?専門家に聞きました!

2022/02/06

2・3歳頃から芽生え始める思いやりを育むには、この時期の発達を理解して関わることが大切だそうです。まずは、下のクイズで、理解度チェックを!

<お話をうかがった先生>
横山文樹(よこやまふみき)先生
東京未来大学通信教育課程特任教授、大田区若竹幼稚園副園長、元昭和女子大学教授。幼稚園教諭として子どもと接した経験に基づき、子どもの遊びや保育者の役割をテーマに研究している。著書に『子育て楽しんでますか?』(大学図書出版)など。

思いやりの芽 YES・NOクイズ

あなたの理解度をチェックしてみましょう。正しいのはどっち?

Q1 友だちへの思いやりの気持ちが見られるのは2歳頃からだ。

◆答えはNO

A 友だちへの思いやりが見られるのは4歳頃からです

公園で走っている小さな子供たち
maroke/gettyimages

2歳頃は友だちとの関わり合いは少なく、自分だけの世界で完結してしまいがちです。3歳前後から「思いやり」は芽生えますが、相手を思いやっておもちゃを貸すなど、本当の意味での思いやりが見られるのは4歳頃からです。
ただ、2歳の今でも、思いやりを育んでいくことはできます。
例えば、お茶を飲むなどの"ふり"をして遊ぶとき、「お茶をどうぞ」「おいしいね」など、気持ちのやりとりを楽しむ遊びへと広げてみましょう。思いやりは、そうした人との関わり合いから育まれます。

思いやりの育ち方

【2・3歳頃~】身近な人へ
痛い所をさすってもらうなど、おうちのかたの思いやりに接し、まねることから思いやりが芽生えていく時期。泣いている家族を心配そうに見るなど「思いやりかな?」と思える行動が見られることも。

【4歳頃~】友だちへ
友だちを意識し始め、おもちゃを「貸して」「どうぞ」といったやりとりができるように。最初は「形」として覚えますが、だんだん相手の気持ちを思いやって自発的に行動できるようになります。

【5・6歳頃~】身近ではない人にも
包帯を巻いた人を心配するなど、身近ではない人を思いやることも。また「ママは本当は痛かったのに大丈夫って言ったんだ」など、言葉の裏にある相手の気持ちを推測できるようになっていきます。

Q2 思いやりの気持ちを示して、言葉で語りかけることは大切だ。

◆答えはYES

A 愛情のこもった語りかけは子どもの心にきちんと伝わります

若いアジアのお母さんは娘と一緒に時間を楽しんでいます
imtmphoto/gettyimages

子どもはおうちのかたの態度をお手本にします。思いやりを育むには「優しくしなさい」という指導ではなく、愛情のこもった語りかけやスキンシップが大切です。
たとえ言葉の理解が不十分でも、「今日は暑かったけどがんばって歩いたね」「おいしいね」など、感情を共有する声かけや、愛情のこもった語りかけをしていきましょう。また、例えばお子さんが泣いている子の頭をなでるなど、優しい行動をしたときは、「優しいね」と口に出すことで、子ども自身が「優しくできたんだ」と認識する助けになります。

まねをしたがる2・3歳

日常生活の中でおうちのかたの「大丈夫?」といった声かけや、痛い所をさすってあげるなどの優しい行動をまねて、学んでいく時期です。

Q3 トラブルがあったら、大人がすぐに止めた方がいい。

◆答えはNO

A すぐに止めるより、ケガをしないか気をつけながら見守りましょう

サンドボックス3
Chiemi Kumitani/gettyimages

「痛そうだな」「悲しそうだな」と相手の気持ちを想像できて初めて、思いやりのある言動ができます。お子さんも同じような気持ちを経験すれば、なおのこと想像しやすくなります。
子どもどうしのトラブルは、いろいろな気持ちを経験するレッスンになるのでできる限り見守りましょう。肝心なのは、おうちのかたのフォローです。「おもちゃはひとりで全部取っちゃうより、みんなで遊んだ方が楽しいんじゃない?」など、望ましい行動や相手の気持ちを考えられるように話をしましょう。相手の子にもフォローを忘れずに。

自己主張も大切

トラブル回避のために気持ちを抑えつけるのは、あまりいいことではありません。その場がうまく収まることよりも、健全に自己主張できる環境が大切です。

Q4 人形を使ったお世話遊びは、思いやりを育むことにつながる。

◆答えはYES

A 集団の中で思いやりを学ぶ前に、人形のお世話遊びで素地をつくる

幼児の女の子は白い背景に対して自宅でベビーケアをプレイふりをする
M-image/gettyimages

人形を使ったお世話遊びのいいところは、自分の思い通りに動かせることと、感情移入をしやすいことです。自分中心にしか物事を考えられない2・3歳にとって、自分の気持ちを伝えたり、相手の気持ちを考えたりするよい機会となります。
「人形の服のボタンを留めなさい」と教えるより、「寒そうだからボタンを留めてあげようね」と語りかけた方が、思いやりの気持ちにつながります。「喉が渇いていないかな?」など、お子さんが相手の気持ちを考えられるような言葉をかけてみましょう。

男女にかかわらず人形遊びが必要な時期
トーイテディベア白で分離
Azure-Dragon/gettyimages

自分の思い通りに動かせる、手ざわりのいい人形やぬいぐるみは、よい遊び相手になります。かわいがる対象もそろそろ必要な時期です。

※取材時の情報です。

参照:〈こどもちゃれんじ〉

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND