1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. 話題の100均ジッパーバックでごちゃつく小物をかわいく収納!

話題の100均ジッパーバックでごちゃつく小物をかわいく収納!

2018/10/29【 ライフスタイル 】

100均のジッパーバックの種類が増えています。「色々なデザインでかわいく、使い勝手よし!」と整理収納コンサルタントの小堀愛生さんは大絶賛。ご自宅でどんな使い方をしているか聞いてみました。

冷蔵庫でも大活躍!

お惣菜を買ったときについてきたソースや醤油などもすっきり立てて収納できちゃいます。
お菓子の小分けにもちょっと余った乾麺にも。

薬や輪ゴムなどにも!

処方された座薬などは処方袋の情報を切り取り一緒に保管すると、いつ、だれが処方されたものかがわかりやすく、管理も楽になります。

輪ゴムの管理にも◎。

子どもの勉強コーナーでも活躍!

こちらは小堀さん宅の娘さんの机にの様子。細かく散らばりがちな文房具(クリップ、付箋、マステシール、輪ゴム、クリップ)を100均のフック付きクリップと皮ひもを使ってガーランドのように吊るしているそうです。なんと!娘さん考案。子どもが楽しくお片づけするのにもよさそうですね。

持ち歩き小物にも大活躍!

外出先でつけたいアクセサリーの管理にも便利。特に持ち運びの際、絡まらないように気をつけたいネックレスはチェーンをジッパー袋の口ではさんで留めておくと絡まりにくいです。

そのサプリや薬、スマホケーブルなどにも便利です。

カバンの中で迷子にならないよう、メッシュのポーチなど入れて

カバンにポン!コレなら迷子にならずお出かけの際、持ち忘れにもすぐ気づけます。

ドリンクボトルに子ども用のストローを入れたり、ちょっと残った乾麺を入れたり・・・大活躍の100均のジッパー袋で家じゅうスッキリさせてみませんか?

■教えてくれたのは・・・小堀愛生(サンキュ!公式ブロガー暮人)さん
整理収納コンサルタント&親・子の片づけマスターインストラクター、二級建築士、キッチンスペシャリスト、インテリアコーディネーターなどの資格を所有。衣食住をテーマに暮らしをちょっとのことでもっとたのしくするSSS-Style?(㈱コボリライフ)の責任者。私生活では3人の子どものママでもあり、サンキュ!ブロガーとしても活躍。

■暮人さんのブログ/整理収納LABO

■SSS-Style+(㈱コボリライフ)

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP