1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. ベビーマッサージ資格の種類・取得方法は?資格を生かした仕事も解説

ベビーマッサージ資格の種類・取得方法は?資格を生かした仕事も解説

2018/10/27【 ライフスタイル 】

CONTENTS

ママの手で赤ちゃんの全身に直接触れ、親子間に愛情と安らぎをもたらす「ベビーマッサージ」。ママと赤ちゃんのどちらをも笑顔にする魅力的な仕事として、今30〜40代女性を中心にベビーマッサージ教室を始める人が増えています。では、実際にはどんな資格が必要なのか、気になることを調べてみました。

資格を生かして活躍している人の声

【marmさん】ロイヤルセラピスト協会 ベビーマッサージ初級講座
●取得期間……1日(自宅で協会指定スクールのカリキュラムを受講)
●取得にかかった金額……1万7000円(ベビーマッサージ、おくるみタッチケアを同時受講)
●この資格を取得してよかったこと……時々、自宅で友人や知人を招いてレッスンを行っていますが、開業ではないので、特にレッスン料はもらっていません。レッスン後はお茶の時間を作り、ママたちのリフレッシュの場になるようにしています。みなさん楽しそうに取り組んでいる姿にこちらもうれしくなります。

ベビーマッサージの資格はいろいろある!

今のところ、ベビーマッサージの仕事に必要な公的な資格はありません。その代わり、さまざまな民間団体が認定資格を発行しています。多くの場合、団体主催の講座を受ける必要がありますが、団体ごとにベビーマッサージの考え方や、カリキュラム、受講の形式も異なるので、自分に合うものを選びましょう。

チャイルドボディセラピスト

国際ホリスティックセラピー協会(IHTA)主催の認定資格。医師が監修するカリキュラムを修了し、試験に合格するとチャイルドボディセラピストとしての資格認定を受けられます。

2級の講座では、赤ちゃんの体の知識を学んでから、ベビーマッサージを実践。「赤ちゃんとコミュニケーションを深めたい」「便秘や夜泣き解消目的でマッサージをしてあげたい」というママにおすすめの内容となっています。

1級の講座では、ベビーマッサージだけではなく、赤ちゃんとママが一緒に行うストレッチ、赤ちゃんサイン、ベビーリフレクソロジー、乳幼児に大切な食事のことなど、より幅広い知識を身につけることができます。今後ベビーマッサージを仕事に生かしたい人は、1級取得を目標にするといいでしょう。

・国際ホリスティックセラピー協会

RTA認定ベビーマッサージ(ベーシック、アドバンス)

ロイヤルセラピスト協会(RTA)による認定資格。全国各地にあるRTA指定スクールに通い、カリキュラムを修了したあと、試験に合格すると認定セラピストとして資格がもらえる仕組み。

ベーシック講座では、ママと赤ちゃんの体について学び、その後ベビーマッサージやおくるみを使ったタッチケアの手順を実践します。資格取得後は、ベビーマッサージの講師として教室を開くこともOK。

アドバンス講座は、ベビーマッサージの講師なら知っておきたい、赤ちゃんの肌の知識や正しいスキンケアについて、詳しく学べる内容となっています。

・ロイヤルセラピスト協会

アタッチメント・ベビーマッサージインストラクター

日本アタッチメント育児協会(ABM)による認定資格。2日間の短期集中講座で資格が取れるので、子育て中のママのほか、転職を考えて受講する人もたくさんいるようです。

ベビーマッサージに関する知識はもちろん、ベビーマッサージの教え方、教室の開き方や運営方法を講義でしっかり学べることが特徴。さらに、実践ワークでは、他の受講生たちとともにベビーマッサージのスキル演習も。

講座を修了し、試験に合格するとインストラクター資格が取得できます。

・日本アタッチメント育児協会

ベビーマッサージインストラクター

日本能力開発推進協会(JADP)が認定する、ベビーマッサージのプロインストラクター資格。協会認定の通信講座で、ベビーマッサージ理論、赤ちゃんの肌と体の仕組みについての知識などを学び、ベビーマッサージのスキル知識や教室開校に必要な知識まで身につけることができます。

今回ご紹介している認定資格のなかでは、唯一在宅で勉強することができ、受講費用も安く設定されています。気軽にチャレンジできるメリットもありますが、ある程度自分でスケジュールを立てて、課題をこなしていく意識の高さも必要。

・日本能力開発推進協会

短期集中型で取れるおすすめの資格

子育てや家事をしながら、資格取得をめざすのは想像以上に大変なこと。長いスパンで計画どおりに勉強を続けられる人はよいですが、途中で計画がくずれるとモチベーションを維持するのもむずかしくなりがちです。

「アタッチメント・ベビーマッサージインストラクター」の資格は、土日2日間の講座で必要な知識・スキルが一気に学べるので、忙しいママにもおすすめ。資格取得後のアフターフォローが充実しているところも魅力です。

【アタッチメント・ベビーマッサージインストラクター資格】
・受講資格・・・・・・不問
・受講費用・・・・・・18万2736円(講座受講料、認定試験料、教材費などが含まれます)
・講座日程・開催場所・・・・・・全国各地で、毎月1回(土日2日間)講座が開講されています。

・主催している団体・・・・・・一般社団法人 日本アタッチメント育児協会

資格取得後の働き方、収入は?

自宅でベビーマッサージ教室を運営するほか、公民館や子育て支援施設の場、産院・助産院などに出向き、インストラクターとして活躍する人がたくさんいます。いずれの場合も、自分の都合に合わせて働きやすいという点はメリットですね。

気になるのはベビーマッサージ講師として、どれくらい稼げるのかということ。レッスン時間や内容によって1回の料金設定はさまざまですが、育児中のママが参加しやすいことを考慮すると2000円〜3500円を設定しているところが多いようです。1回当たりの参加人数は10人未満など、たいていは少人数で行うため、講師として生計を立てていくとなると、日々かなりの人数を集めなくてはなりません。

ベビーマッサージ教室は、“ママどうしが交流できる場”としてとらえて参加する人も多いので、まずは講師側もそんな安らぎの場を提供したいという気持ちが大切。収入面は二の次として考えるのがいいでしょう。

まとめ

ベビーマッサージの資格は、今回ご紹介したもののほかにもまだまだたくさんあります。自分がめざす仕事に生かせる資格、団体が示している考え方や講座内容に賛同できるものを見極めて、資格取得に挑戦してみてください!

文/有馬未央(KIRA KIRA)
構成:サンキュ!編集部

※記事の内容は2018年9月時点のものです
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

参考サイト

■国際ホリスティックセラピー協会

■ロイヤルセラピスト協会

■日本アタッチメント育児協会

■日本能力開発推進協会

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP