1. トップ
  2. ライフスタイル
  3. <PR>どう選ぶ?子どもの学習机。先輩ママたちの実体験に学ぼう!

<PR>どう選ぶ?子どもの学習机。先輩ママたちの実体験に学ぼう!

2018/12/03【 ライフスタイル 】

来年、小学校入学を控えた子どもを持つママたちにとって、気になる学習机選びや子ども部屋づくり。自分で勉強する習慣をつけるためにも、子どもにとって使いやすいものを選びたいですよね。小学校で使う持ち物も増えるので、収納をどうする? 小学校に入ったら子ども部屋を作る? 入学に向けていろいろと物入りな時期だからこそ、コスト面でも納得したものを選びたいし…と、いろいろな悩みがいっぱい。そこで、先輩ママたちは学習机選びや新入学準備をどうしたのか? 満足した点、逆に反省点など、みんなのリアルな声をご紹介!

リビング?子ども部屋?まずはどこに机を置くかが問題!

最近はリビング学習という言葉も定着しつつあり、リビングに学習机を置いたり、ダイニングテーブルを活用する家庭も多いよう。一方で、「リビングだと集中できないのでは?」「この機会に子ども部屋を作って机を置く?」なんて悩んでしまいますよね。先輩ママたちはどうしているのでしょう。

●子ども部屋に学習机を置いているママの声は?

「小学校入学を期に、リビングの隣にある和室を子ども部屋にして、学習机を置きました。ママといたいときはダイニングテーブルで、集中したいときは学習机で、と自分なりにスペースを使い分けているようで、うちは子ども部屋に机を置いてよかったですよ。」

「リビングで勉強をさせるとあっという間に子どもの教科書や文房具、消しゴムのカスなどが食卓、床に散乱することに…。うちは、少し後になって子ども部屋を作り学習机を置きましたが、娘は“自分のお部屋”、がよほどうれしかったのか、『勉強してくるね~』といっていそいそと自分の部屋に行くようになりました。」


●リビングに学習机を置いているママたちの声もチェック
「リビング学習の場合、ダイニングテーブルで勉強する家庭もありますが、わが家では、リビングに学習机を置いています。遊びと勉強に区切りをつける意味でも、学習机があってよかったと思っています。年少の妹がお兄ちゃんの勉強を邪魔するのを防げるのもメリット。」

「入学後は親も一緒に宿題を見ることになるので、リビングに机を置いてあると家事の合間に勉強を見ることができていいです。子ども自身もその方がさみしくないみたい。」

子どもの性格や、おうちの間取りによっても選択はさまざま。でも、リビングに置く場合でも、子ども部屋に置く場合でも、自分専用のスペースである学習机があると集中しやすい、というのは大きなメリット。さらに、自分のスペースをきれいに保ちたいとの思いから、自主的にお片付けをする習慣づくりにも役立ちそう。まずはおうちのどこに子どもの学習空間を作るか、を考えてみて。

長く使うものだから、品質や機能にこだわるべし

新入学準備で机を買った、というおうちでも実は後悔が…というケースもあるよう。よくある失敗例がこちら。

「小学校に入学するときってなにかと物入りだし、子どもが学習机を使えるかどうかもわからなかったので、予算を抑えてコンパクトな机を取りあえず購入。最初はよかったけれど、学年があがって荷物が増えるにつれて収納が全く足りない問題に直面。結局、収納棚を買い足したけど、デザインに統一性がなく、使い勝手もいまひとつ…。これなら最初からちゃんとした収納つきの机を買っておけばなあと思いました。」

学習机を購入するとき、子どもがまだ小さく、使用しているイメージもつかめないことから“取りあえず”、で選択をするかたもいます。しかし、学習机は子どもの成長に応じて長く使い続けるものだからこそ、先を見据えた選択を大切にしたいもの。では逆に、「この学習机にしてよかった!」というママが選んだのはどんな机?

*写真は、成長に合わせて組み替えられるから長く使え、組み合わせ方でデスク天板を広く使える。ニトリの学習机「くみあわせデスク」(リビオシリーズ)

「ママ友から、学年があがると荷物が増えると聞いていたので、収納力のある学習机を購入。その後、習い事などもはじめてどんどん荷物が増え…やっぱり収納棚がしっかりついている机を選んでよかったな、と実感しています。」

「うちは、最初はリビングに机を置き、いずれは子ども部屋に机を置く予定。だから、置く場所に合わせて机の配置を変えやすい机を、と考えて選びました。購入後は、実際にどんな組み合わせで置けば子どもが使いやすいのか、考えながら配置できました。」

学習机は長く使うものだからこそ、収納力やレイアウトの自由度、愛着の持てる品質など、子どもの成長を見据えて選ぶことが大切なよう。
先輩ママの声を参考にしながら、わが家にあう、何よりお子さま自身が使いやすく長く愛用できる1台を見つけてみて。


▼こちらもチェック!先輩ママに学ぶ「学習机」選び

ニトリなら長く使える、しっかりした品質の学習机が豊富にそろう!

ニトリの学習机「メルシーシリーズ」

「お、ねだん以上。」のニトリなら、ママたちのニーズにこたえる、しっかりした品質の学習机が充実。学習机の置き場所や収納など、間取りや好みに合わせて選ぶことができます。中でも人気のシリーズがこちら。

■木目の美しい天然木の突板を使った「メルシーシリーズ」
シンプルなデザインと美しい木目、温かみのある優しい風合いがポイントの「メルシーシリーズ」。

「大きくなっても使い続けられる?」「子ども部屋がなくてリビングに置きたいけど大丈夫?」など学習机選びに不安はつきものですが、メルシーシリーズならお部屋のレイアウトや成長に合わせて4つの型から選べ、さらにお子さまの成長に合わせて、上棚を外すなど、形を変えることもできます。どんなお部屋にも合わせやすく、長く使える人気の1台。

■スリムタイプでリビングにもぴったり「くみあわせデスク(リビオ)」
お子さまの成長や、お部屋のレイアウトにあわせて組み替えがしやすい「くみあわせデスク(リビオ)」。奥行が50㎝とコンパクト! リビングに置いても圧迫感が出ずすっきり。

学習習慣を身につけるのはもちろん、自分専用のスペースがあることで自分の持ち物を自分で管理する力も期待できる学習机。

ニトリには、ほかにもランドセルラックや学習イス、リビング学習をサポートするグッズなど、お子さまの学習や毎日の生活を支えるアイテムがいっぱい。やる気みなぎる新小1になるタイミングに、お子さまにぴったりの1台を、ニトリで見つけてみては?

▼思い通りの1台が見つかる!ニトリの学習机を見てみる

記事中のママたちの声の出典:ベネッセコーポレーション「サンキュ!口コミブログ」「ウィメンズパーク」

提供/ニトリ https://www.nitori-net.jp/

関連するキーワード

ライフスタイルの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

ライフスタイルの新着記事も見てね

AND MORE

ライフスタイルの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP