手書きならではの良さが!キャンドゥ「パスワード管理帳」

2019/02/03

「パスワード管理帳」。これ、とっても便利なんです。パスワードはスマホで管理している人も多いと思いますが、手書きだから良いことも意外とあるんですよ!ぜひ参考にしてみてください。

管理の大変なパスワードはシンプルデザインの管理帳が◎

View this post on Instagram

shigepy_さん(@shigepy_)がシェアした投稿 -

2018年11月9日に発売されて間もない新商品ですが、すでにSNSでたくさんの人がこの「パスワード管理帳」を投稿しています。手帳の使用目的は、インターネットサイトやスマホのアプリなどで登録しているIDとパスワードを管理するというものです。ページ数は30ページあり、1ページ内に2つのアカウントを書き記しておくことができます。計60個のパスワード管理できます。


シンプルなフォーマットには「ログイン情報、払込番号、ワンタイムパスワード」の必要最低限の重要なポイントだけを記入しておけて見た目もスッキリします。パスワードの記入欄は2行に分けて用意されているので、パスワードを変更した場合や2重認証が必要な場合にも困ることはありません。ただし、頻繁にパスワード変更をする人はシャープペンシルや消せるペンで記入するのがオススメです。


(上記画像は商品の記入例)
必要最低限の項目だけが記入できるのですが、フリーメモ欄が用意されているので、書ききれない情報や追記しておきたいことがあればフルーメモ欄に残しておけるのも嬉しいポイントです。パスワード管理帳のサイズはコンパクトなので、お手持ちの手帳に挟んでも収納スペースに入れても邪魔に感じることはありません。

今時はパスワードの管理は全てスマホのアプリ・メモ機能で管理できてしまいます。実際にスマホでパスワードを管理している人がほとんどだとは思いますが、インターネット通信がある限りパスワードが抜き取られてしまうリスクは常にあります。しかし、紙ベースでパスワードを管理していれば、ウイルスやハッキングによってパスワードが抜き取られてしまうという心配はありませんね。

一方、パスワード管理帳もどこかに置き忘れたり落としたりすれば悪用されてしまう可能性があります。それぞれにメリット・デメリットがあるのでパスワード管理は自分の思う便利な方法で行うのがいいかと思います。

キャンドゥのパスワード管理帳は本当に便利なので、気になる人はぜひ手に取ってみてください。あまり持ち歩くことはオススメしませんが、手帳に挟んでカバンに入れておくこともできて、見たいときにいつでも確認できるのは管理帳の良い点ですよね。

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND