忙しい主婦の年末年始、あせらず穏やかに過ごす方法は「書き出す」こと!

2019/12/28

こんにちは、サンキュ!STYLEライターのKAORIです。

あっという間に12月末!ほんとうに日が経つのって早いですよね。そして、12月って1年で1番忙しい月でもあります。先日、職場のママも「12月ってやることあって忙しいから1年の中で一番イヤ~!」って言ってました。

私も同じくそう思ってましたが、去年あることを試してみたら、ゆったりとした気持ちで12月、そして年末年始を過ごすことができたのです。

今回は、そんな方法をお伝えします。

バタバタしてた年末年始、お金をおろしたことも忘れる

私も12~1月は、クリスマス、お正月の準備に、大掃除。さらには飲食店で働いているので、仕事も1年で1番忙しい時期!

ある年なんて、頭の中がパンク状態になってしまって、買い物中に化粧室にポーチを忘れて慌てて取りに戻ったり、銀行に行って5万円おろしたはずなのに家に帰ってみたら見つからない!!カバンの中もゴミ箱もひっくり返して何度も何度も探してみたけどやっぱり無くって、すっごく凹みました。

だけど、ふと通帳を見てみたら、「あれ?そもそも引き出してないじゃん!」とか…。

書き出すと頭も整理される

さすがにこれではダメだろう…と考えて考えて気づいたのが、毎年忙しい!タイヘン!って言っているけど「じつは毎年やらなくちゃいけないことって一緒なんだよね。」っていうこと。

であればリストアップしてみようと、私は昨年から「年末年始やることリスト」をつくるようにしました。

具体的にどんなことを書くのかというと、

【年賀状】リストアップ/印刷
【お年玉】新札用意/ポチ袋をつくる
【年末調整】作成/提出

などなど。この写真を撮ったあと、【インフルエンザの予防接種】も追加で記入しました。
そして、大掃除チェックリストも一緒に作成。

私は、いつも持ち歩いている手帳のサイズに合わせてつくりましたが、毎日目につく冷蔵庫とかに貼っても良いかもしれません。

書き出す効果、目で見える効果

書き出す前の状態はといえば…

・頭の中であれもやらなくちゃ、これもやらなくっちゃ。あれってやったっけ?
・どれから手をつけていいか分からない。
・「タイヘンだタイヘンだ!」って思ってた。思ってるだけで何一つ進まない!

と、完全にパンク状態でした。しかし、やることリストを書き出すようにしてみたところ

・頭の中はスッキリ。
・意外とやることって少ないかも。と思えた。
・手が空いてるときにひとつずつできた。

と、頭の中が整理されました。

例えばカーテンの洗濯。カーテンって大きいからやるのタイヘンって思いがちだけど、晴れててちょっと時間が空いた時にやってみたら「レールからはずす(3分)→洗濯機をまわす→取り付ける(3分)」と、拍子抜けする位カンタンに終わっちゃうのです。

まとめてやるからタイヘンだけど、少しづつ進めていけば楽ちん。やり終わったときにチェックリストを横線で消していくのも気持ちが良いのです☆


◆この記事を書いたのは・・・KAORI
前進思考のアラフォーシンママ。40代シンママでも、片づけ、ダイエット、家計、仕事に挑戦→成功。小6男子のママ。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND