置かない収納はいいことだらけ!家事が一気に楽になる♪今すぐ実践できる ものを吊るす&浮かせるテクニックを大公開します

2020/04/10

ここ最近、注目を集めている置かない収納。ものを吊るす&浮かせることで掃除の手間が省けると、実践する人も増えています。今からでも実践したい!床に直接ものを置かない、吊るす&浮かせるテクニックを一挙大公開いたします。

吊るせば掃除だけでなく詰め替える手間も省ける

出典:Instagramアカウント「myre_41911」

吊るすだけでなく詰め替える手間も省ける「詰め替えそのままポンプ」を活用。吊るすことで、中身が下に集まり最後までしっかり使い切ることもできます。掃除や詰め替えが楽になるだけでなく、節約にも繋がる実例です。

出典:Instagramアカウント「3bo.home」

置かない収納は、道具を使わなくても実践できます。こちらは、風呂イスの形状をうまく利用して、浴槽のふちに引っかけ浮かせるアイディア。風呂イスを購入するときに少し形を意識するだけでOK。カビ&ぬめりやすい風呂イスもこれなら水切れ抜群です!

出典:Instagramアカウント「wedding823sre」

100均の吊るすアイテムを中心に、市販の道具を上手に活用されています。置き場所に困るお風呂のスポンジも、タオルバーにかけておくことで乾燥もばっちり。100均にはシャンプーや洗顔フォーム以外にも、吊るせるアイテムが豊富にそろっています。まずは実践したい!という人におすすめです。

出典:Instagramアカウント「s_e_r_616」

便器の後ろの空間に、突っ張り棒を設置。トイレ洗剤をかける&トイレクリーナーを置くスペースを確保しています。デッドスペースをうまく活用しつつ、簡単に低予算で実践できるアイディア。トイレに収納が少ないかたにもおすすめです。

ものが多ければ分別して吊るすのがおすすめ!

出典:Instagramアカウント「yasuko_0311」

管理するシャンプーなどの本数が多いかたは、カゴに分別する方法がおすすめです。画像のように1軍・2軍と使用頻度で分けたり、子ども用・自分用・夫用など使う人ごとに分けてもOK。カゴごと吊るせば、家族みんながわかりやすいですね。

誰に見られても大丈夫!を意識すると自然と片づく

出典:Instagramアカウント「y.______ie」

必要最低限のものがきれいに整えられたオープン棚。ものの系統をそろえたり、配置する位置を工夫することで、よりすっきり見せることができます。「どこでも見せられるように」と意識から変えていくことも、置きすぎ防止の近道です。

流行の「置かない収納」は、見た目をすっきりさせるだけでなく、管理や掃除のしやすさなどたくさんのメリットがあります。ちょっとした工夫ですぐ実践できる「置かない収納」。ぜひ、便利さを体感してみてください♪

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND