家庭と仕事の両立、どうしてる?ママへのサポートが手厚い企業をチェック

2021/01/19

新しい生活様式になり、働き方を見直す企業が増えていますね。この機会に新たに仕事をしたいと考えるママも増えているのではないでしょうか。とはいえ、家庭との両立を考えると、働く場所や時間などワークライフバランスが重要です。でも、やりがいだって欲しい!そんなママたちにぴったりの仕事とは?

「家族のために」「自分のために」働きたいママは約9割!

サンキュ!モニター228人アンケート調査 2019年5月実施

サンキュ!が実施したアンケートによると、正社員・パート・アルバイトを含め、「現在働いている」「現在は産休・育休中で復帰する予定」「現在は専業主婦でいずれ働きたいと思っている」人の合計は約89%。

その理由を聞くと

「いちばんは経済的な理由。でも、パソコンや秘書検定などの資格をとりたいと思って、今の職場(大学病院の医学部で事務)を選んだ」

「以前は正社員でしたが、子どもの勉強を見るなど家庭とのバランスを考えて、自宅近くの職場で事務のパート。未経験でしたが、簿記の資格をとりました」

「子どもが1才になり、気持ちにもゆとりができたので、気分転換に週1~2日程度働いています」

などでした。

家計を支えるためという声に次いで、気分転換したい、資格取得を目指したいなど、自分自身のために働くママの声も目立ちます。

働きたいママを応援するお仕事はたくさん!そのひとつ、ヤクルトレディなら、家庭と両立しつつ自分自身も成長できる!

(左から、株式会社ヤクルト本社 宅配営業部 津村優子さん、湯村桂子さん、サンキュ!アンバサダー原 奈美さん)

笑顔とともに「ヤクルト」を届けてくれるヤクルトレディ。実は約60年も前から続くお仕事だって知っていましたか? 女性が働くことが珍しかった昭和30年代から現代まで働きたいママを応援し続けている(株)ヤクルト本社の社員さんに、サンキュ!アンバサダー原 奈美さんがインタビュー。そこでわかったヤクルトレディの魅力を紹介します。

インタビューしてわかった!ヤクルトのママ応援ポイント3つ!

①全国約1,100か所の保育所。自分のライフスタイルに合わせて働ける

ヤクルトレディの魅力として、知っている人も多い保育所(ヤクルト保育所)。
もとはヤクルトレディをしていたママたちがお互いに子どもを預け合って働いていたそうです。それをセンターと呼ばれる営業所の社員が預かるようになり、次第に保育所になっていったのだとか。それが約40年前!

今では全国約1,100か所にまで広がっているそう! 保育園の空きがないため、働きたいけど働けないというママには、とても頼りになります。また、多くがセンターの近くにあるので送り迎えの時間を短縮できるのも、忙しいママにはうれしい限り。

ヤクルトレディは働く時間を自分で調整できるので、子どもが小さいうちは保育所を利用して短時間で働く、小学生になったら授業が終わる時間に合わせて帰る、子どもが成長したら働く時間を増やして収入アップを目指すなど、ライフスタイルに合わせた働き方に柔軟に対応できるから、長く働き続けることができますね。


②お客さまや仲間とのコミュニケーションを通じて、自分自身の成長を感じられる

ヤクルトレディ=商品を届けることが仕事、と思いがちですが、実は商品とともに健康情報をお伝えしたり、お客さまの体調に合わせて商品を紹介したりすることも大切な仕事なのだとか。そのため、各センターでは定期的に商品や健康に関する勉強会を開いているということです。

ヤクルトレディとの会話を楽しみにしているお客さまも多いそうで、「今日も来てくれるのを楽しみにしてたよ!」と言ってくださる方も。お客さまに感謝されたり、喜んでもらえると、さらにスキルアップしよう、と前向きな気持ちになりますね。

センターでは定期的に勉強会を開催

ヤクルトレディは長く働いているスタッフが多く、子育てを卒業した先輩ママもいます。仕事の悩みはもちろん、子育てや介護などプライベートの相談をしたり、何気ない世間話でリフレッシュしたりと、仕事を超えたつながりができるのも大きな魅力です。

また、仲間・お客さまともに自分が暮らす地域のご近所さんが多いので、仕事を通じて地域のコミュニティーを築けるのも子育て中のママには貴重!という声も。

介護や健康、マネー相談など、ヤクルトレディのための相談ダイヤルもある!

全国約2,400か所! 自宅の近くで働けるのはどこ? ヤクルトのセンター(営業所)を早速チェック



③新しくなった制服がかわいい!働きやすさを考えた機能も◎

(株)ヤクルト本社では、ヤクルトレディが安心して働けるよう、定期的にアンケートを実施。この冬新しくなった制服にも、ヤクルトレディたちの声がたくさん反映されているそうです。

早速試着した原さんの感想は…
「暖かいですね。しかもすごく軽い! 子どもたちの制服より軽いんじゃないかな。ストレッチが効いていて、動きやすいのもいいですね。ヤクルトレディは冬も屋外で仕事をするし、お客さまのお宅ではしゃがんだりすることもあるので、この暖かさと軽さ、動きやすさは重要。

洗濯したあと、アイロンをかけなくてもきれいな形をキープできるのもラク! 家事に育児にと忙しい中で働くママのことを、すごくよく考えてくれていますね。

赤×ネイビーのチェックも大人かわいくて、気分があがります」

と、機能性はもちろん、見た目のかわいさにも感激の様子。

原さんが着用したのはキュロットタイプですが、パンツタイプも選べ、どちらも実際に働くヤクルトレディたちから好評なんだとか。毎日着る制服だからこそ、かわいくて動きやすいと働く意欲がよりアップしますね。

気になる!でも不安も…。実際どうなの?現役ヤクルトレディに聞きました

子どもが小さくても働きやすく、多くの方と接することで自分自身の成長にもつながるヤクルトレディ。でも、やっぱり不安も…というママたちのために。仕事をはじめたきっかけややりがい、働きやすさについて、現役ヤクルトレディに聞きました。

「最初は子育てしながら働くことが不安でしたが、同じように子育て中のママが多く、お互い助け合いながら仕事ができるので心強いです。また、これまでの人生経験がお客さまとのコミュニケーションに活かせるのもうれしい!」(30代・ヤクルトレディ歴2年)

「子どもの成長とともに少しずつ仕事量を増やせるのがいい。頑張った分だけ成長できて収入も増えるので、とてもやりがいがあります。何より人と接するお仕事は楽しいですよ!」(40代・ヤクルトレディ歴13年)

「お届けの際に『あなたが来てくれると元気がでる。いつもありがとう』と感謝の言葉をいただけたときは、ヤクルトレディをしていてよかったと思いました」(40代・ヤクルトレディ歴6年)

ほかにも、「用事で休むときは仲間がフォローしてくれるから、学校行事なども優先して参加できる」「土日休みだから子どもとの時間がしっかりとれる」といった声も。

これから働きたいと考えているママは、ぜひ候補に入れてみて!

今なら「資料請求&お仕事紹介キャンペーン」実施中!ヤクルトレディで私らしく働こう!

全国に3万人以上!「ライフスタイルに合わせて働ける」「仲間たちでフォローし合える」「自分自身の成長を感じられる」など、働きたいママにぴったりのヤクルトレディ。
今なら、資料請求やお仕事説明参加でうれしいアイテムや商品がもらえるキャンペーンを実施中!

もらえる①「お名前アイロンシール」

※画像はイメージです。 ※名入れはしておりませんので、お名前をご記入してご使用ください。 ※ノンアイロンでもご使用いただけます。 ※資料請求から2週間を目安にヤクルト社員がお届けに伺います。

今なら、ヤクルトレディの資料請求でもれなく「お名前アイロンシール」がもらえます。

もらえる②ヤクルト商品1パック(7本)引換券

さらに、お仕事説明を聞いた際に商品と引き換えができる地域限定新商品1パック(7本)引換券ももらえます!※「Yakult (ヤクルト) 1000」「ヤクルト 400W」のうち、お住いの地域で販売しているどちらか1パック(7本)がもらえます。

キャンペーンは3月14日まで。これから働きたいと考えているママは、ぜひチェックしてみて!

3月14日まで!「資料請求&お仕事紹介キャンペーン」に応募しよう!



協力/株式会社ヤクルト本社

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND