一石三鳥?!ニトリで見つけたSNSでも話題のコスパ抜群の「マルチポット」が便利すぎて手放せない!

2021/03/22

サンキュ!STYLEライターおおつかはじめです。

一つで何役もこなすマルチポットをご存知ですか?コンパクトなボディで収納場所にも困らない、今じわじわと人気を集めているキッチングッズです。
中でもニトリで販売されている「ケトル兼用鍋」はコスパ抜群。
沸かす、煮る、揚げるが全てできちゃう万能性がすごい!
今回はこの「ケトル兼用鍋」についてご紹介します。

ニトリ ケトル兼用鍋(2.4L) 1,790円

マルチポットと呼ばれる種類のお鍋で、ニトリでは「ケトル兼用鍋」という商品名で販売されています。
名前の通り、通常の片手鍋としてもケトルとしても使える優れもの。高さは17cmで、2.4Lの容量が入ります。
そしてお値段がなんと1,790円というコスパの良さ!
ちなみにこちらの大きさは2.4Lですが、一回り小さいサイズの1.9Lがあり、1,518円で購入できます。コンロはガス火もIHもOKです。

では実際に使用してみて分かったオススメポイントを3つあげてみました。

オススメポイント1 注ぎ口が付いている

お鍋に注ぎ口が付いているのでお湯や油を注ぐのがとても楽。
注ぎ口があることでお湯を沸かした時にカップやお椀に入れやすいし、揚げ物で活用する時も残った油をオイルポットに入れやすい!油垂れを防げるのでベタつきも軽減してくれます!
さらにフタが閉まった状態でおたまを鍋に入れることもできました。カレーなどのルー料理の時は便利ですね。

ただ、注ぎ口が空いていることで冷めやすいという点だけちょっと残念なポイントです。

オススメポイント2 フタが収納可能

付属のフタはぴったりサイズですが、なんと、お鍋の中に収納することができるのです。
注ぎ口に合わせて縦にするとすっと鍋の中に入るので、そのまま収納棚に入れると「蓋はどれ〜?どこ〜?」という手間を省けます。
中が見えやすいガラス蓋ですが、収納することで割れる危険性もぐっと減ります。

本体自体コンパクトですが、蓋が収納できることも合わせて省スペースが嬉しいですね!

オススメポイント3 高さがある

片手鍋にしては高さがあり、ケトルとしては間口が広いので、揚げ物の鍋として使えます。
普段、フライパンや片手鍋で揚げることが多い筆者ですが、どうしても油ハネが気になっていました。
ところがこちらで調理すると、油汚れが1/3ほどに減りました!高さがある分、はねづらくなっているんですね。油はね防止ネットと併用すれば、汚れを気にせず揚げ物ができそうです。


まとめ

初めてニトリで見つけた時から気になっていた調理器具なので、購入して本当によかったです。
これを購入したおかげで古いお鍋を2つ手放すことができ、収納場所が広くなりました。
家族4人分のお味噌汁がちょうどいい量で作れることもGOODポイントです。
思ったよりも軽いので片手で調理しやすいですし、なんといってもコンパクトさがいい!
ブラックボディもキッチンに馴染んでいて、便利すぎて手放せません!

気になる方はぜひお試しください!

■この記事を書いたのは・・・おおつかはじめ
約10年ほどレストラン業務に携わり調理師免許を取得、転職後FP資格を取得。
5歳長男と1歳長女の育児に奮闘中の、アウトドア好きママライター。
料理レシピや情報収集などが得意。片付けや裁縫、DIYは苦手。趣味はファミリーキャンプ。

※商品情報は記事執筆時点(2021年3月)のものです。店舗によっては取り扱いがない場合があります。
※記事内の表示価格は、とくに記載のない場合、税込表示です。軽減税率の適用により価格が変動する場合もあります。

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND