1. トップ
  2. リビング
  3. 多忙ママの”心の余裕”はシンプル収納から生まれる!

多忙ママの”心の余裕”はシンプル収納から生まれる!

2019/01/08【 リビング 】

出典:サンキュ!ブロガーyurihomeさん

忙しい人にとって永遠のテーマは”余裕を持つ”ですよね。余裕があれば家族に優しくできるし、何より自分が楽。でも日常は、あれもこれもと問題は山積。まずはシンプルで簡単にできる収納から始めてみましょう!

水切りカゴはミニマムにシンク設置

出典:サンキュ!ブロガーyurihomeさん

食器の水切りカゴの置き場所って、ワークトップっていう人も多いのでは。確かにそこが起きやすくもありますが、場所が取るもの。シンクにかけるタイプなら重圧感もありません。

入れ物を買う前に物を減らす

出典:サンキュ!ブロガーyurihomeさん

オシャレに収納するためには、まず統一した収納グッズから!と始める人が多いのですが、収納グッズだって「物」なんです。先に収納グッズを買うのではなく、物を捨てること。物が少なくなれば収納グッズだって必要ありません。

裁縫セットは最低限の数で散らかり防止

出典:サンキュ!ブロガーyurihomeさん

裁縫セットだって必要最小限あれば事足ります。簡単にしまえて、なおかつ持ち運びも可能、ているのか一目瞭然...と考えれば、無印の筆箱が便利。散らかりがちな裁縫セットもコンパクトに収納できます。

謎のコード類はいさぎよく処分

出典:サンキュ!ブロガーyurihomeさん

謎のボタンやコードは潔く捨てましょう!確かに何かの時に役に立つかもしれません。しかしその何かの時は永遠にこず買い替えする人の方が、圧倒的多数です。パッと見て使用目的がよく分からない物は捨てちゃいましょう!

モノが少ない=リセットが短時間で終了

出典:サンキュ!ブロガーyurihomeさん

なかなか片付かないのは、管理できる容量オーバーという事です。できる限り物を減らし管理しやすくする、それだけで”片付け”という家事を1個減らせます。リセットまでの時間も短くなるので時短にも繋がりますよ。

”心の余裕”を持つためには、まずはシンプルな暮らしからはじまるようですね。そのためには、「物のリセット」や「モノの定位置」などから手を付けていけば、意外とスムーズに実現しそうです。
(参照: 口コミサンキュ!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

リビングの人気テーマ

こちらの記事もチェック!

リビングの新着記事も見てね

AND MORE

リビングの人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP