気づけば溜まる書類...ベスト収納で次年度はスッキリ!

2019/03/13

年度が替わると学校などから大量にやってくる書類。きちんと保管しなきゃいけないものもあるし、気づけば机の上に出しっぱなし、なんてことも。機能的なベスト収納で次年度はとことん見やすくしていきましょう!

書類専用ボックスは1個に1用途

出典:サンキュ!ブロガーここゆきさん

「書類はとりあえずバインダー」で整理しても、結局必要なときに探すのが大変ですよね。だったら「このファイルボックスは幼稚園用」など用途を決めておくと解決。1つのボックスに1つのみの用途で分けると、サッと取り出せます。

ダイソーの蛇腹タイプのファイルが優秀

出典:サンキュ!ブロガーyuimamaさん

「もう少し細かく分けたい」というときに便利なのが、ダイソーの蛇腹式ファイル。仕切りつきなので用途に合わせて区切ることができ、インデックスをつくっていれば、開けずとも一目で何がどこに入っているのかもわかります。

やらなきゃいけない大事なプリントは目に入る場所で

出典:サンキュ!ブロガーmanamiさん

キレイに保管すると見栄えはいいけれど、提出を忘れてしまう!ということもよくありますよね。やらなきゃいけないプリント類は、A4のバインダーで壁にON。しかも「ママ用」「パパ用」と分ければよりスッキリと、やるべき事がわかりやすくなります。

子どものプリント類は観音開きでスッキリと

出典:サンキュ!ブロガーHitomiさん

子どもの月の予定表や給食メニューはやっぱり、常に目につくところに置いておきたいものですが、そのままだと乱雑になってしまいがち。100均のコルクボードで簡単DIYすれば問題解決です。観音開きにしておけば、普段は閉めておけるのでインテリアも損ねません。

用途別に大中小で分ければ家族もわかりやすい

出典:サンキュ!ブロガーmichiyoさん

ボックス収納での応用編!まず用途別に分ける(大分類)、ざっくり分けてインデックス収納(中分類)、さらに細かく分けたい場合にはクリアファイル収納(小分類)の3段階で分けています。これならボックス管理でも何がどこに入っているのかわかりやすいので、家族でも簡単に見つけることが可能に。

「後で見るから」「いつかやる」のままだと、気づけば書類の山になってしまいますよね。でもキレイに分ける事だけを優先すると、使いにくくなってしまいます。機能的で見やすい収納法にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。


(参照: 口コミサンキュ!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND