片付かない家がしていない、マイハウスルール

2019/04/11

もう片づけても片づけても、キリがない!っていうくらい散らかるのがリビング。片づいている家が重視しているのは、散らかりを未然に防ぐアイデア。片づいていない家がしていなくて、片づいている家がしているマイルールって?

掃除も筋トレも日々の積み重ねで30分だけ頑張る

出典:サンキュ!ブロガー水江智美さん

まずは自分自身へのルールを設定します。例えば掃除は毎日30分だけ、などを事前に決めておくとスムーズです。30分と聞くと”ええ...面倒”と感じてしまいますが、掃除も筋トレと同じ!毎日継続して行うことで、初めて力になるんです。小さな掃除を毎日行えば大掃除の手間も省けます。

リビングに持ち込むのは学習用品だけ

出典:サンキュ!ブロガー近藤沙織さん

自分へのルールが決まればあとは家族へのルール。リビングは家族全員が集う場所ですから、事前に持ち込める物を限定しておくと便利です。例えば「学習用品のみ」に限定。休日はひとつのジャンルのみ持ち込みOKなど明確にしておけば、子どもも迷うことがありません。

持ち込めるのは引き出しに入る分だけ

出典:サンキュ!ブロガー中島愛さん

持ち込みルールをもう少しゆるくしたい場合には、持ち込み量をルールづけしてみましょう。「この引き出しに入る分だけ、あとは自室に!」など、ルールがあれば視覚としても分かりやすいので、子どもも分かりやすくなります。

物が帰る場所を明確に

出典:サンキュ!ブロガー藤原絵美子さん

リビング横の和室をキッズコーナーにしているおうちも多いものですよね。でもこのキッズコーナーも気づけば物で溢れている...ということも。せっかくの専用スペースですから、押し入れなどを活用して、物が帰る場所を明確にしておきましょう。子どもが自分で片づけをできる習慣にも繋がります。

寝る前に1度だけのリセットタイム

出典:サンキュ!ブロガーyamamaさん

毎回、散らかる都度に片づけていたらママの精神力が持ちません。日中はどれだけ遊んでもOK!でも寝る前1度だけリセットタイム!を採用しているママ多数でした。寝る前1度だけなので負担にもなりにくいですし、何より朝キレイな状態だと気持ちよく1日をスタートすることができます。

リビングをきれいに保つためにはママ1人が頑張っても限界があります。家族みんなですごす場所ですから、みんなで共通ルールをつくったほうが分かりやすいものです。ぜひ一度話し合ってみてはいかがでしょうか。


(参照: 口コミサンキュ!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND