白い光沢のあるキッチンでレールに掛かっている台所用品

モノが出しっぱなしでも部屋がスッキリ見えるワザとは

2019/06/06

整理上手になりたい!と思ってるかたにぴったりなワザをご紹介します。収納することだけではなく、ものが出してあっても部屋をすっきりと見せたり、いろいろな工夫で、まとまって見えたりする方法がありますよ。

見えない位置に置く、整えて置くことですっきり!

出典:サンキュ!ブロガー根本美穂さん

サンキュ!ブロガーの根本美穂さんは、年間を通して、出番の多いブランケットをソファーの横に置いています。導線を考えて、つかう場所の近くに置いておきたいという根本美穂さん。出しっぱなし収納ですが、テレビボードとの間の空間に置いているので、見えにくくて便利ですね。丸めて収納しているので、たとえ見えてもすっきり!

まな板は見せたくないけど出しっぱなしがイイ!

出典:サンキュ!ブロガーさくらさん

一日に何度もつかう「まな板」は、出しっぱなしが便利ですよね。サンキュ!ブロガーのさくらさんは、かごの中にたてかけて収納しています。かごは通気性もよく、雑にかさねても傷がつきにくいので、お気に入りだそう。見た目も、かごとまな板が素敵にマッチして、インテリアの一部のようになっていますね。

散らからないために見える色をシンプルに!

出典:サンキュ!ブロガー豊田愛さん

部屋をすっきりさせるためには「色」が大事だというサンキュ!ブロガーの豊田愛さん。ティッシュの箱、おしりふき、コップなどもカラフルなものはさけ、シンプル色で統一。毎日つかう調味料なども同じように色があるパッケージははがす、シリアルは袋から出して透明のビンに移しかえるなどしています。これだけで、すっきりと見えるそうですよ。

かっこいいアイテムをつかってかける収納に

出典:サンキュ!ブロガーayasamamaさん

サンキュ!ブロガーのayasamamaさんは、子どもたちの帽子や、だんなさんのミニバッグを黒のトートバッグに入れて収納することにしました。置きっぱなしで散らかってしまっていたのが、男前のアイテムで部屋がすっきりかっこよくなったそう。今すぐ簡単にまねできる技なので、参考になりますね。

ものが出ていてもすっきりと見せるために、客観的に部屋を見つつ、工夫している例ばかりでした。自分で部屋を撮影して、どう変えたらよいか考えるのもいいとか。これらを参考にして、すっきりをゲットしましょう!

(参照: 口コミサンキュ!
※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND