片づけの達人たちがリビングから捨てた物、一挙公開

2019/06/17

”リビングに不要なものは置かない!”と決めているものの、気づけば物で散乱している…リビングあるあるですよね。片づけの達人たちが”これはもう我が家のリビングにはいらない”と捨てたものとは?

リビングテーブルはいらない

出典:サンキュ!ブロガー中島愛さん

あって当たり前と思っていても、実は我が家にとっては不要なものがあります。例えばリビングテーブル。テーブルがあることよりも、子どもたちが並んで踊れるスペースの方が有効だと感じ、思い切って置かないという選択を。

ラグはない方が楽

出典:サンキュ!ブロガー奈良部南さん

リビングのラグだって撤去の対象。敷物がなくなったことで、フローリングの水拭き&掃除機かけが楽になったそう。物が増えればその分、掃除する手間が増えますから、減らすことでより時短と楽家事につながります。

ソファの背もたれ辞めました

出典:サンキュ!ブロガー涼さん

”今リビングを占拠しているのがソファ”と思ってはいても、なかなか撤去には踏み出せないものですよね。だったらまずは背もたれを撤去するという方法も。背もたれがない分、ボリュームが少なくなります。今まで置けなかったスペースにINすることもできますし、何より部屋自体が広く感じられますよ。

1つ買ったら1つ捨てるが大原則

出典:サンキュ!ブロガー若松美穂さん

「断捨離」という言葉に少し嫌悪感を抱く人も中にはいるでしょう。断捨離ブームであっても、自身が”これは必要”と思ったものを無理に捨てる必要なんてありません。
ただし、基本は1個買ったら1個捨てる!これをしないとどんどん物で溢れかえってしまいます。気に入ったひざ掛けを購入したら、今まで使用していたものは捨てる。これでプラマイ0です。

いただきものは潔く

出典:サンキュ!ブロガー高尾ひかりさん

いただきものはありがたいものの、結局ときめきってあまりないものですよね。無駄なものでリビングが溢れてしまうくらいなら、潔くお別れをした方がスッキリします。
あと、おもちゃは子どもが管理できる量まで減らせば、片づけも楽になるそうですよ。

リビングは何も考えないと、物が溢れてしまいがちです。見た目も問題もありますが、なにせ片づけも掃除もますます面倒になってくることも。”今の我が家にこの家具や物は本当に必要なのかな?”と考えてみるだけでも、理想のリビングがみえてくるかもしれませんよ。ぜひ参考に。

(参照: 口コミサンキュ!

※記事内でご紹介しているリンク先は、削除される場合がありますので、あらかじめご了承ください。
※記事の内容は記載当時の情報であり、現在と異なる場合があります。

関連するキーワード

 
 

PICK UP ピックアップ

TOPICS 人気トピックス

RECOMMEND